2017年09月13日(水)

痛みとアロマテラピー。

テーマ:aroma*herb

こんばんは^^

 

山口県では珍しいNARD JAPAN認定校

アロマ教室をしているアロマライフクリエーター宮部てつおです。

 

今日は日中暑くなりましたね◎

 

朝晩はこんなに涼しいのに。。。

寒暖差が激しいと体調も崩しやすくなります。

 

これからの季節流行る感染症。

 

1dayレッスンでもお話させて頂いていますが、

アロマテラピーは感染症の予防や回復に有用!

 

お部屋に香りを広げるだけでも全く変わってきます*

 

◎ユーカリ・ラディアタ

◎ラヴィンツァラ

◎ローズマリー・シネオール

◎ローレル 

 

上記のような精油を使われるときっとあなたの味方になってくれますよ♪

 

 

***

 

 

さて、先週火曜日は、、、

 

NARD JAPAN アロマテラピーベイシック

                ヘルスケアコース レッスン4

 

 

上記レッスンを行わせて頂きましたよ。

 

 

レッスン4は「痛み」について、

アロマテラピーをどのように活かすのかを考えていきます。

 

 

アロマテラピー初心者の方にとっては、

 

「痛みとアロマテラピーって関係があるの?」と

思われてしまうかもしれませんが、、、

 

アロマテラピーで痛みを和らげる事にも有用なのです。

 

 

“痛み”と、一言で言っても「頭痛、打ち身、たんこぶ、筋肉痛」など様々。

 

 

今日はその中でブログでもお伝えしやすい

「炎症や筋肉痛などの痛み」についてお話させて頂きますね^^

 

 

***

 

 

皆さんはきっと“湿布薬の香り”を香られた事があるかと思います。

 

実はその湿布薬の香りがする精油があるのです!

その精油が「ウィンターグリーン」。

 

 

サリチル酸メチルという芳香分子をたっぷり含んだ精油です。

このサリチル酸メチルという芳香分子がいわゆる湿布薬の香りなのです。

 

もちろん!香りだけでなく、使い方も湿布のように使うんですよ。

 

私の場合、肩こりがヒドイ時に1〜3%濃度で

トリートメントオイルを作り肩周りにヌリヌリ。

 

 

しばらくすると嘘のようにあの不快な痛みが消えていくのです!^^

 

正に!天然の湿布薬といった所でしょうか?!笑

 

 

***

 

 

このウィンターグリーン。

 

痛みにパワフルに働きかけてくれるのですが

気をつけなければいけない事もあります。

 

アスピリンアレルギーの方は使えないのです。

 

サリチル酸メチルが体内に入り代謝される際に

アスピリンに変わってしまうためなのです。

 

 

***

 

 

アロマテラピーってたくさんの方が利用されるようになったかと思います。

ただ、知らずに使ってしまうと大変な事になる場合も( p_q)

 

正しい知識を持った講師にしっかりと指導を受けてくださいね。

 

 

そうそう、痛みって個人差があるために

なかなか共有しにくいですよね?!

 

それに、気持ちが落ち着けば痛みも落ち着くことも^^

 

 

心地よく感じる香りをお部屋に広げてリラックスしたり、

リラックスに有用なハーブティーを飲んでみるのも良いかもしれませんね♪

 

 

 

 

 
 
 
 
*9月+10月のアロマ&ハーブ1dayレッスンの詳細はこちらです*
◎9月:『秋に向けてのブレンドハーブティー』      http://ameblo.jp/aroma-switch/day-20170809.html
◎10月:『ダイエットブレンドハーブティー』        https://ameblo.jp/aroma-switch/day-20170908.html

 

 

 

 

http://aroma-switch.main.jp/
http://ameblo.jp/aroma-switch

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

aroma-switchさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。