ご訪問ありがとうございます。

メンタルアロマとメンタルハーブの専門校のル・クール中野智美(ともみん)です。

自己紹介です(2019年1月更新)

 

■心にいい!ワケ

 

アロマがいろんな意味でもっともいかされるのは【メンタル】への作用だ

 

アロマに出会った頃から、直感でそう信じてきました。

使い方はどうであれ、アロマの香り、ハーブそのもの。これはメンタルにいい!と。

 

■1999年から「アロマ」と「心理」をキーワード

 

ル・クールにお越しになる生徒さんもお客様は、「メンタル」への効果に共感してくださっている方ばかり。

出会いが出会いをうみ、約5000人のセラピスト、インストラクター、アロマファンの皆さんと共に歩んできました。

 

 

香りは脳の中でも、情動(人の最も基本的感。恐れとか不安とか)に

嗅覚を介してダイレクトに働きかけます。

嗅覚は人が”たくましく生き延びる力”のために備わっている感覚です。

 

感覚器(視覚、味覚、聴覚)は脳の近くに位置していて、素

早く脳と連絡をとって命を守っています。

 

中でも嗅覚は「この匂いは命にとって安全なのか?」

それをジャッジする、まさに「動物的感覚」です。

 

命のための感覚である「嗅覚を活かしたセラピー」

(ここでは治療ではなく”癒し”や”安らぎ”、”快適に生きる方法”)

それがアロマテラピーです。

 

■メンタルの重要性

 

生き延びて行くためには【心】これもとても大切です。

感情や思い、それが日々のパフォーマンスに大きな影響を及ぼしています。

 

うつ病が近年のテーマになるのはそのためです。

うつ病はもともと心の病気です。

もちろん神経伝達物質など身体的(脳)の不調が原因とも言われますが、

心がまったく関わっていないと思う人は、おそらくいないと思います。

 

ル・クールはずっとメンタルに不調を抱えてる方がお客様でした。

特にサロンでは摂食障害、うつ病、パニック障害といった病名をおっしゃる方から、

病名こそ言わなくても症状として心の不調を抱えている方です。

 

わたしは、そのような方にアロマとハーブを選定し、

タッチケアやレッスンという形でかかわってきました。

 

■薬に頼らずうつを解決するサポート

 

日頃の迷う気持ち、イライラ、やるせなさ、切なさ、引っ込み思案、情けなさ、悲しい、不安・・・

 

これらを軽減し、うつになる前に

アロマとハーブでケアすることで必要以上の薬を使わずに快適になれます。

 

もちろん私は西洋医学や薬を批判する立場ではありません。

むしろ家族の病気などを通していかほどの恩恵を受けているかわかりません。

 

ただ、アロマやハーブがメンタルにいいのなら是非、

使ってみたい人にはどんどん積極的に楽しく癒されて欲しいのです。

 

またうつをはじめメンタルで悩む人自身が学びを得ることで、

身近な人のために活用してほしいと思っています。

 

なぜなら、つらときは「自分で」「自分を」癒すのは、なかなかハードだから。

周囲の力が必要です。

 

メンタルに不調があるときは、リラックスする時間はとても大切です。

アロマは睡眠にも好影響をもたらすことが色々なことからデータづけられてきています。

 

薬をつかわずうつを改善、予防。

それにアロマやハーブがお手伝いできます。

 

■私自身の経験を少し…(^_^)

私は幼いころは離人症のような症状がありました。

あまりにもつらい家庭環境で自分の感情をシャットアウトした結果です。

20代には失感症だったと思います(病院での診察は受けていません)

 

何を聞かれても、本当に自分の感情がわからなかったのです。

「わからない」こればかり言っていたように思います。

 

そんな私がリアルな人生を生きれるようになったのは

正確には「仕事」との出会いです。

そしてその仕事というのはアロマテラピー講師であり、アロマセラピストだったのです。

 

私は2010年の年末にある出版社の方からお声かけ頂き

出版という夢のようなお話を頂きました。

 

 

平積みされた出版当時の写真

 

その本の中で”ともみん”という名前が生まれた(編集長命名)のですが、

コラムの中で

 

「いつもアロマがありました。アロマも人と人との間で始めていきてくる」と書きました。

 

失感症のような時代から、アロマテラピー講師、

セラピストとして仕事をするなかでアロマを毎日のように使いました。

 

アロマのおかげで感情が戻ってくることになったのですが

もちろん、色々な努力をしました。

勉強はもちろん、カウンセリング、自助グループのミーティング、参加型セミナー…

 

今となってはどれが「効いた」のかはわかりません。

 

でも確かなことは、何をしようともその間、

ずっとそばにアロマとハーブが、

本当にずーっといてくれたのです。

 

そしていっときも休むという期間をもたず仕事をしてきました。

 

すべては仕事アロマハーブ。この3つのおかげです。

 

そしてこの3つが導いてくれたのは、

たくさんの生徒さま、クライアントさまとの出会いです。

 

良く出会いは財産なんていいますが、

陳腐ではありますが、それは真理だと思います。

 

その経験のおかげで、私は一度も仕事を変えることなく、

ずっとアロマとハーブの仕事1本で生きてきました。

 

そのキャリアと経験から得た知識を

いろんな方の健康に寄与するために使っていきたい。

それが

これがこのブログの趣旨であり、私のライフワークであり、

これまでのご縁を下さった皆さんへの恩返しなのではないかと思います。

 

これからもこの仕事に誇りを持って続けていきたいと思います。

 

時代はどんどん変わっていくけど、

人と人との温かな交流。

これは変わらないと思います。

 

 

2017年8月に結婚して岩井智美になりました。ペンネームは中野智美のままです。

image

 

ル・クールは中央区から天王寺区へ移転しました

新天地で2017年夏から公私ともにリスタートしております。

 

これからも精いっぱいこのお仕事を続けて参りたいと思っています。

どうぞお付き合い、よろしくお願い致します!

 

ル・クール

有限会社アール・アイ 代表 中野智美

 

image

 

 

 

 

 

 

 

関西学院大学卒業
英国ITEC認定アロマセラピスト
英国ITEC認定アナトミー&フィジオロジー ボディマッサージセラピスト
AEAJ認定アロマセラピスト

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
ル・クール認定精油マイスター/ル・クール認定メンタルハーバルセラピスト
All Aboutアロマテラピーガイド サイトはこちら
JAMHA認定メディカルハーブセラピスト

JAMHA認定日本のハーブセラピスト

一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)認定うつ病アドバイザー
JSA認定ワインエキスパート
製菓衛生師