アロマテラピーの歴史にも出てくるそのお名前は、アロマを学んだことのある方はご存知だと思います。


9年ぶりの来日ということで、
ロバート・ティスランド氏から精油の安全性を学んできました。


精油を扱うにあたっての注意事項とエビデンスを交えてのお話は、手を休めることなくずっとメモを取り、あっという間に感じる時間でした。



精油個々の性質ももちろん重要なことで
覚える必要がありますが


それ以外にも、使う人の体質、使う範囲、使う頻度、その時の体調を考慮して使用し、


むやみやたらに高濃度なら高い効果を受けられると思ってしまう間違った使い方をしないことレッスンでもお伝えしないといけないと実感した内容でした。



安心だと思われがちな、ラベンダー精油でも
一度アレルギーが出てしまうと、もう二度と使えなくなることもあるのです。


精油全てが使えなくなってしまうカラダにならないためにも、正しくアロマテラピーを伝えていこうと改めて思うのでした。



今まで精油を使うのが怖いと思っていた方にも
安心して、ゆっくりとアロマテラピーを知って欲しいですね。



広島市中区幟町
アロマテラピーのskog
082-221-4865
skog2214865@kpe.biglobe.ne.jp

今回は飛行機で行ったのですが、
ANAのこのマッサージ機♡搭乗時間までの楽しみになっています(笑)