【食用菊をキッチン蒸留】「食用菊」とは菊の一種であり、名前の通り食用に品種改良されたも... | キッチン蒸留・アロマ&クレイ・石鹸教室☆aromapod@千葉・習志野・津田沼

キッチン蒸留・アロマ&クレイ・石鹸教室☆aromapod@千葉・習志野・津田沼

一般社団法人日本アロマ蒸留協会 代表理事
アロマスクール aromapod 主催 河内あつ子 のブログ。
 香りある生活を広めるべく 日々活動中。


テーマ:
View this post on Instagram

【食用菊をキッチン蒸留】 「食用菊」とは菊の一種であり、名前の通り食用に品種改良されたもの。 こちらは、#山形 産のもってのほか。 苦みを抑え、食べる部分である花びらを大きくさせた品種なのだとか! 日本で食用として一般的になったのは江戸時代と言われていて、代表的な歌人である松尾芭蕉は菊を好んで食べていたそうです。 食用菊のキッチン蒸留。 正直、それほど香りは取れません。 とはいえ、 食用菊の香り成分には、興奮状態を鎮めることによるリラックス効果が期待できるといわれていて、菊の花びらをお茶にして飲むのも効果的!つまりアートゥルストックを飲用します。 飲用の際に、アートゥルウオーターも加えると、効果的。 アフターアートゥルは、花びらのみをとり、お浸しにします。 植物丸ごと楽しみながら頂けるのが、キッチン蒸留の魅力! #日本アロマ蒸留協会 #キッチン蒸留 #atrwater #アロマセラピー #aromapod #食用菊 #もってのほか

河内 あつ子さん(@aromapod_atsukokawachi)がシェアした投稿 -

キッチン蒸留&アロマ・クレイ・石けん★aromapodさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります