ベンゾイン(安 息 香) 

 

植物名:アンソクコウノキ

学名:Syrax benzoin  / Styax tonkinensis


精油は、エゴノキから採取した樹脂を揮発性有機溶剤で抽出したもの。

 

主な成分

Syrax benzoinの場合、桂皮酸エステル、バニリン

Styax tonkinensisの場合、安息香酸エステル、バニリン


ベンゾイン(安 息 香)は、ソフトクリームバニラのような香りを持ちます。

官能的な香りの1つで精神的な成熟を感じる香りです。

 

精油をブレンドしてフレグランスを作る時、香りを持続させるための固定剤として使用されます。

 

今日も起こし頂き有難うございます。

はじめましての方は、プロフィールをご覧ください! 

 

オススメなブレンド

 

ローズ、ジャスミン、パチュリ、イランイランと合わせると、成熟した女性の雰囲気を醸し出すことができます。

 

また、自分を少し落ち着かせたいときに使うのもおすすめです。

 

呼吸を楽にする作用から「息を安んずる香り」が名前の由来とする説もあります。


benzene(ベンゼン) benzine(ベンジン)は派生語。

 

 

 

 


安息香酸は、安息香の樹脂(写真)の中に含まれる無臭のガム状のもの。


追 記

 

似て否なるものに、世間を騒がせている「安息香酸ナトリウムカフェイン」があります。

 

精油のベンゾイン(安息香)と混同している人がいますね。


製品例:安息香酸ナトリウムカフェイン、アンナカ などがあります。

薬の説明には、脳の神経に興奮的に作用し、精神活動をよくします。
眠気や疲労感をとったり、頭の重い感じをスッキリさせます。
他の頭痛薬の鎮痛効果を助ける働きもします.....とあります。



気になる慢性的な頭痛や突発的な頭痛では、まず専門医を受診して、大変な病気が原因でないかを診てもらうことが大切です。

 

そこで、大変な原因が無い場合、ベンゾインに上に書いた精油をブレンドして、キャリアオイル(化粧品レベルのベースオイル)に1~3%の濃度で希釈して、「そろそろ頭痛かな・・・」という時に、自分でマッサージすることをおすすめします。

 

鎮痛解熱剤に依存しなくて良いですよ。

 

また、イライラしたり、前のめりに生きている方(笑)は呼吸が浅い傾向にあります。

 

呼吸が浅いと、自律神経の交感神経がいつも優位になっており、肺から脳への酸素が不足しています。

 

ますます、交感神経優位になりイライラし呼吸が浅くなるというスパイラルにはまります。

 

そんなときもベンゾインをブレンドした精油での芳香浴はおすすめできます。

 

どちらも、副作用もありません

 


 芳香用ベンゾインブレンド精油お作りします 

コチラのメールフォームからお願いします

3ml 3,000円(+税)

5ml 6,000円(+税)

送料がかかります。