芳香植物に癒されたい - アロマニーズ

掲載内容について


このブログの掲載内容は筆者の体験や調査結果を記録したものです。
仮に読者が掲載内容を実行したことによって不具合が生じた場合でも、筆者は一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。

手作り化粧品(アロマクラフト)は、自分のために自分で作り、自分で使用することが原則です。

アロマテラピーを行う場合は医師法や薬剤師法、医薬品医療機器法(旧薬事法)等の関連法を遵守し、使用する精油や植物油については事前に禁忌や注意事項を必ず確認したうえで、パッチテストを行ってから使用してください。

  • 24Nov
    • 久しぶりの、薬用植物園の画像

      久しぶりの、薬用植物園

      すっかり秋めいて、薬用植物園からは脚が遠のいていましたが、気になったので久しぶりに行ってきました。温室では、イランイラン の花が咲いており、間もなく黄色くなりますね!ユーカリレモンも、元気そうでした。屋外は何も無いのでは?と思う方が多いと思いますが、ハッカやホワイトジンジャーレモングラスパチュリーローズマリーなど、まだまだ楽しめそうですよ。外出を躊躇したくなるようなニュースばかりですが、天候も良く、気温が高い日を狙って、出かけてみると良いかもしれません。あまりにも気にし過ぎて免疫が下がると、感染のリスクが高くなりますから、ストレス過多にならぬよう、上手く気分転換していきましょう。

  • 17Nov
    • 【重要なお知らせ】Peatixへの不正アクセス事象に関するお詫びとお知らせ:第1報の画像

      【重要なお知らせ】Peatixへの不正アクセス事象に関するお詫びとお知らせ:第1報

      アロマニーズが過去(2014年10月から2015年3月の間)に開催したイベントの告知や、参加お申し込みについて利用した『Peatix』のシステムにおいて、不正アクセスによる個人情報の漏洩が確認されたとの連絡が本日、メールでありました。Peatixのサービスを使用してアロマニーズが開催したイベントの参加者数は合計14名(アロマニーズ主催:6名、レスプリハーブ主催:8名)となります。イベントに参加された皆様におかれましては、ご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ありません。後程、個別にご報告するようにいたします。上記に関する、リリースは、以下のリンクからご確認ください。https://announcement.peatix.com/20201117_ja.pdf詳細が分かり次第、続報を掲載いたします。 イベント主催者様各位 このたび、弊社が運営する「Peatix(https://peatix.com)」におきまして、第三者による不正アクセスを受け、お客様の個人情報が不正に引き出されたことが判明しましたので、下記にてご報告申し上げます。 1.問題の発生日時 11月9日に個人情報を売買する外部ウェブサイト上で販売されている不正アクセスデータに弊社所有と思われるデータが追加された形跡があることを確認。外部調査会社が情報漏洩に関する調査を行った結果、2020年10月16日から10月17日にかけて行われた一連の不正アクセスにより、お客様の個人情報を含むお客様情報の一部(氏名、メールアドレス、暗号化されたパスワードなど)が最大677万件引き出された事実が、11月12日に判明しました。 2.該当するお客様情報 Peatixに登録されているお客様の以下の情報が最大677万件不正に引き出されたことを確認しております。 アカウント表示名 氏名 アカウント登録メールアドレス 言語設定 アカウントが作成された国 タイムゾーン 暗号化されたパスワード なお、クレジットカード情報および金融機関口座情報などの決済関連情報ならびにイベント参加履歴、参加者向けのアンケートフォーム機能で取得したデータ、住所、電話番号などの情報が引き出された事実は確認されておりません。 3.問題の内容 10月16日および17日にかけて、海外IPアドレス経由での不正アクセスにより、最大677万件の個人情報を含むお客様情報の一部(氏名、メールアドレス、暗号化されたパスワードなど)が不正に引き出されています。なお、10月18日以降の不正アクセスは確認されておりません。 4. 問題の原因 第三者によるAWSアクセスキーおよびユーザーテーブルの不正入手が原因となります。アクセスキーの不正入手方法の詳細は現在調査中です。 5.問題の程度 現在、最大677万件の個人情報が不正アクセスにより引き出されていることを確認しております。現時点では、引き出された個人情報の悪用等の二次被害情報はございませんが、その他詳細事項含めて現在も調査中であり、新たな事実が判明次第早急にご連絡させていただきます。 6.問題への対応 AWSアクセスキー、AWS管理パスワードを変更し、ユーザーデータベースに対するセキュリティを強化することにより今回の不正アクセスの経路を遮断しました。また、11月15日にアカウントのセキュリティの万全を期すため、全てのパスワードの再設定が必須となる措置を行いました 。さらに、お客様のご負担を最大限軽減すべく、本件に関する専用のカスタマーサポートセンターを開設しております。 7.再発防止策 今後も関係法令等の遵守を徹底するとともに、本件を踏まえて技術対策、運用対策、組織対策の観点から以下の対策を講じます。 技術対策 ・外部調査会社による調査 (一部実施済み) ・不正アクセスの侵入経路を遮断 (対応済み) ・データベースに関連する複数のセキュリティ施策を実施 (一部実施済み) 運用対策 ・不正や異常を検知しやすい仕組みの導入 (一部実施済み) 組織対策 ・更なるセキュリティ管理体制の強化を予定 以上の対策を通して、現在はPeatixをご安心してご利用いただける状態であると当社は考えております。 関係者の皆様に多大なるご迷惑およびご心配をおかけする事態となりましたことを深くお詫び申し上げます。弊社はこのたびの事態を厳粛に受け止め、情報セキュリティ対策および監視体制のさらなる強化を行い、再発防止を図ってまいります。 また、これまでと同様に、イベント主催者様やイベント参加者様の個人情報を、グループ・イベント管理、チケット販売・集客をはじめとするウェブサービス業務を適切に実施するための利用や、登録いただいた方への商品・サービスのご提供およびご案内などにのみ利用いたします。ご不明な点がございましたら下記問い合わせ窓口までお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。 [お問い合わせ窓口] Peatix Japan株式会社(英文表記:Peatix Japan K.K.) cs@peatix.com 2020年11月17日 Peatix Inc. CEO / Peatix Japan株式会社 取締役 原田卓

  • 13Nov
    • ラベンサラとラヴィンツァラは全く違う植物ですが、ホーリーフ・シネオールって何ですか?の画像

      ラベンサラとラヴィンツァラは全く違う植物ですが、ホーリーフ・シネオールって何ですか?

      アロマテラピーに全く興味が無かった私が、ナード・アロマテラピー協会認定校で学び始めたのは9年前です。当時のケモタイプ精油小事典 Ver.2を今確認してみても『ラヴィンツァラ』となっている精油ですが、当時は『ラベンサラ』と表記されていた本が多かったように思います。そこで念のため、精油の安全性ガイド(第2版)で確認してみると、ラベンサラ 学名 Ravensara aromatica Sonnerat 異名 Ravensara anisata Danguy et Choux 科名 クスノキ科抽出部位は樹皮と葉の2種類あるそうです。樹皮の場合は(p.672-673)、 ラベンサラバーク Ravensara bark 別名 ハボゾ 主要成分 エストラゴール 90~95%葉の場合は(p.673-674)、 ラベンサラリーフ Ravensara leaf 別名 アロマティックラベンサラ 主要成分 d-リモネン 14~23%、サビネン 10~16%ラヴィンツァラ ホーリーフ(シネオールCT) Ho leaf(Cineole CT) 別名(中国) ユショウ、油樟(カンファーオイルトリー) 別名(マダガスカル) ラヴィンサラ、ラヴィンツァラ 学名 Cinnamomum camphora L. 科名 クスノキ科 抽出部位 葉 主要成分(中国) 1,8-シネオール 50%、α-テルピネオール 14% 主要成分(マダガスカル) 1,8-シネオール 56~64%、サビネン 11~14%とのことでした(p.620)。 ※数値は若干丸めています。主要成分比較学名が違うのはもちろん、精油の成分が異なる『ラベンサラ』と『ラヴィンツァラ』を、ごちゃ混ぜで運用?されていたことに驚くばかりです。 ラベンサラバークの主要成分 エストラゴール 90~95% ラベンサラリーフの主要成分 d-リモネン 14~23%、サビネン 10~16% ラヴィンツァラ(ホーリーフ シネオールCT)の主要成分 1,8-シネオール 56~64%、サビネン 11~14%でも正直にお話すると、実は精油の安全性ガイド(第2版)で『ラヴィンツァラ』を探すのに、少々時間がかかりました。その理由は、上記の通り記載が『ホーリーフ』の箇所にあったからです。そうなんです。『ラヴィンツァラ』と『芳樟』は同じ植物のケモタイプということはわかっていたのですが、『ホーリーフ』のページに、それも別名としてラヴィンツァラが載っているとは思いませんでした。ナード・アロマテラピー協会で学んだ方は、芳樟の蒸留部位は『リーフ(葉)』ではなく『ウッド(木部)』の方ですし、『ホ』から始まる精油というよりも『ラ』から始まる精油という印象が強いと思います。ラヴィンツァラが中国で油樟と呼ばれているとか、ホーリーフ・シネオールと表記されることも存じませんでしたので(恥)、良い学びになりました。精油の安全性ガイド 第2版Amazon(アマゾン)18,357〜39,600円 Amazon(アマゾン)で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

  • 12Nov
    • 健草医学舎から、ネブライザー式のディフューザー『アロマブリーズ バンブーシリーズ』発売開始の画像

      健草医学舎から、ネブライザー式のディフューザー『アロマブリーズ バンブーシリーズ』発売開始

      プラナロム社の日本輸入代理の健草医学舎から、精油を遮光瓶のままセット出来る、水を使用しないネブライザー式のディフューザー『アロマブリーズ バンブーシリーズ』が、本日から発売開始となりました。カラーは、ブラウンとホワイトの2色の設定です。香りの拡散能力は、約70m(40畳)まで対応可能とのこと。タイマーの設定は1時間、3時間、5時間の3つから選択でき、噴霧モードも強と弱の2種類あります。空間の広さにもよりますが、アロマニーズ的にはタイマーを1時間、噴霧モードは弱をお勧めします。価格もネブライザー方式としては安価な、7,000円(税抜)という設定でしたので、アロマニーズでも1台購入して使用したいと思います。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ

  • 08Nov
    • 精油の品質って、気になりませんか?の画像

      精油の品質って、気になりませんか?

      とても基本的なことですが、アロマテラピーを行うために精油は不可欠です。この精油に含まれる香りの成分は、芳香浴であっても一度体内に吸収され、その後排出されると認識しています。健康や美容のために精油を使用するのなら、食品の添加物や化粧品の成分をチェックするように、原料となる植物の栽培方法や精油の製造方法、製造後の品質管理や製品の成分等について、もっと関心をもつ必要があるのでは?と私は常々思っているのですが、皆さんは気になりませんか?https://salon.aroma-needs.com/2020/11/03/essential_oil/

  • 07Nov
    • 実践アロマテラピー基礎コース レッスン1の画像

      実践アロマテラピー基礎コース レッスン1

      今日から、アロマニーズ独自のオンライン講座『実践アロマテラピー基礎コース』が始まりました。ということで、今日はレッスン1です。当然ですね(^-^;レッスン1の内容 アロマテラピーとは 精油とは 精油と芳香蒸留水を学ぶ ラベンダー・アングスティフォリア精油とラベンダーウォーター アロマクラフト今日の受講生は、 現役バリバリの薬剤師 アロマテラピー経験者ということもあり、基本的なところは確認のみ行い、3.精油と芳香蒸留水を学ぶに関しては、ラベンダー・アングスティフォリアと、ラベンダー・スピカの精油の違いについて、実践的な内容(芳香成分や処方例、基材の違い等)をお伝えしました。来週の火曜日にも同じレッスンを行う予定ですが、こちらはカリキュラム通りに行うつもりです。

  • 01Nov
    • 薬と毒は同じもの 薬毒同源の画像

      薬と毒は同じもの 薬毒同源

      先日、近所を散歩していたら、マンションの庭に大きく育ったキダチチョウセンアサガオがありました。私は正直なところ、この光景にギョッとしました。キダチチョウセンアサガオは、全草に毒があるからです。おまけに、歩道を通る人の頭上で、花が下向きに咲いています。この光景を見た数日後、東京都薬用植物園でもキダチチョウセンアサガオを見かけました。こちらは白い花でした。でも、さすが東京都薬用植物園。有毒植物だと、注意するだけではありません。 全草が有毒ですが、副交感神経遮断薬の作用や、鎮痛作用のある成分を含んでいて、医薬品の原料となります。と紹介されていました。また葉(生薬名:曼荼羅葉)や種子(生薬名:曼荼羅子)は、硫酸アトロピン(鎮痛・鎮痙薬)などの製造原料として用いられるとも書かれていました。この表示を見て私は、数年前に東京薬科大学で受講した、日本薬科大学の船山信次先生の『薬毒同源』という言葉を思い出しました。同時に、ナード・アロマテラピーセミナーの講演で、ドミニックボドゥー氏が仰った『薬と毒は同じものです。違うのは、使う量だけです。』ということも思い出しました。私たちが使っている精油も、用法用量を守って、安全に使いたいと改めて思いました。毒と薬の文化史:サプリメント・医薬品から危険ドラッグまでAmazon(アマゾン)1,301〜7,719円 Amazon(アマゾン)で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る 史上最強カラー図解 毒の科学 毒と人間のかかわりAmazon(アマゾン)288〜4,723円 Amazon(アマゾン)で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る 毒があるのになぜ食べられるのか (PHP新書)Amazon(アマゾン)120〜9,214円 Amazon(アマゾン)で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る 毒! 生と死を惑乱 ―「薬毒同源」の人類史Amazon(アマゾン)428〜4,600円 Amazon(アマゾン)で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る 毒草・薬草事典 命にかかわる毒草から和漢・西洋薬、園芸植物として使われているものまで (サイエンス・アイ新書)Amazon(アマゾン)576〜3,652円 Amazon(アマゾン)で詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

  • 29Oct
    • 久しぶりの、東京都薬用植物園の画像

      久しぶりの、東京都薬用植物園

      昨日は久しぶりに、東京都薬用植物園へ行きました。温室の中では、ちょうどイランイラン が開花していたり屋外では、ハッカ(アルベンシスミント)やホワイトジンジャーが咲いていました。レモングラスやウコン(右奥はガジュツ)も、元気そうでした。もうしばらくは、楽しめそうですね!

  • 25Oct
    • アロマニーズの会員制サイトが出来ました。の画像

      アロマニーズの会員制サイトが出来ました。

      アロマニーズの会員制サイト『サロン・ド・アロマニーズ』が出来ました。事故を未然に防ぐため、アロマテラピーを実践されている方に限定して、情報を共有させていただきます。来月から活動を開始しますので、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。https://salon.aroma-needs.com/2020/10/24/post-56/

  • 24Oct
    • アロマニーズ独自のオンライン講座『実践アロマテラピー基礎コース』で学ぶ精油等についての画像

      アロマニーズ独自のオンライン講座『実践アロマテラピー基礎コース』で学ぶ精油等について

      アロマニーズが来月から始める独自のオンライン講座『実践アロマテラピー基礎コース』。使用するテキストは既にご案内済みの、以下の3冊です。この『実践アロマテラピー基礎コース』で学ぶ精油とサプリ、植物油と芳香蒸留水、基材等も決まり、本日全て揃いました。使用頻度が高く、家庭に常備したいものばかりです。受講をお申し込まれた皆さまには明日から順次発送いたしますので、到着までもう少々お待ちください。容器や備品も合わせて送ります。画像に無いムエットや撹拌棒、ラベルシールも入ってますから、ご安心ください。アロマニーズ独自のオンライン講座『実践アロマテラピー基礎コース』は、お申し込み後に必要な部材が全てセットになって届きます。ですから届いた日から直ぐに使うことが出来ます。もちろん精油や植物油、芳香蒸留水は日本国内で分析され、品質に問題無いことが明らかになっているものです。レッスンの内容等については後日ご紹介させていただきます。ご興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォーム

  • 15Oct
    • 秋の香りのルームフレグランスの画像

      秋の香りのルームフレグランス

      秋の香り…と言えば、皆さんはどんな香りが思い浮かびますか?私の場合は、銀木犀です。金木犀じゃないところが、天邪鬼らしいですよね?(^-^;ちなみに、金木犀の画像はこちらです。今年はドミニック・ボドゥー氏のセミナーも新コロの影響で中止となり、今年は主だったセミナーの無かった一年になりそうですが、昔のセミナー資料を見直していると、2012年のボドゥーセミナーで、秋の香りに関するレシピがありましたので、参考までにシェアします。秋の居間におススメな香り葉が落ちて、気持ちも沈みがちな秋に最適なブレンドです。 ラベンダー・アングスティフォリア (または、ラバンジン・スーパー) レモングラス シナモスマ・フラグランス(サロ) ※ラヴィンツァラで代用できると思います。上記のブレンドを、超音波ディフューザーを用いてリビングに拡散してみてはいかがでしょうか?バスオイル(乳化剤)で希釈して、アロマバスというのも良さそうです。ということで、今夜のアロマバスは、このブレンドで決定です!

    • 10/16(金)から3日間、NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザーコースの説明会を行いますの画像

      10/16(金)から3日間、NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザーコースの説明会を行います

      アロマニーズでは、NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザーコースの秋冬期受講生の募集を開始します。そこで、このコースの受講を検討中の方に、下記の日程で体験レッスン付きの説明会を行うことにしましたので、この機会に講座の内容やスケジュール等をご確認ください。説明会はZoomによるオンラインと、アロマニーズ店舗で行うものの2種類ありますので、ご都合良い方をご指定ください。皆様のご参加をお待ちしております。日時 10月16日(金)10:30~11:30 10月16日(金)20:30~21:30 10月17日(土)13:00~14:00 10月18日(日)10:30~11:30※上記以外をご希望される場合も、下記の説明会お申し込みフォームにて、ご要望をお聞かせください。定員各回共に8名参加料無料説明会のお申し込みご興味ある方はお気軽に、下記のフォームからお申し込みください。NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザーコース説明会お申し込みフォームお問い合わせお申し込み前に、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォーム

  • 13Oct
    • 10/15(木)から3日間、オンライン講座:実践アロマテラピー基礎コースの説明会を行います!

      東京都西東京市のアロマ教室アロマニーズでは、アロマテラピーに興味がある方から精油をもっと上手に活用したい方に対し、Zoomを使ったオンライン講座『実践アロマテラピー基礎コース』を開始します。そこで、このコースの受講を検討中の方に、下記の日程で説明会を行うことにしました。講座の内容やスケジュール等、この説明会にてご確認いただけましたら幸いです。※NARD JAPAN認定アロマ・インストラクター資格を取得済みの方は、受講いただけません。日時 10月15日(木)10:30~11:30 10月15日(木)20:30~21:30 10月16日(金)13:00~14:00 10月17日(土)10:30~11:30※上記以外をご希望される場合も、下記の説明会お申し込みフォームから、ご要望をお聞かせください。定員各回共に8名参加料無料説明会のお申し込み実践アロマテラピー基礎コース説明会お申し込みフォーム皆様のご参加をお待ちしております。

    • 10/14(水)、ラベンダーおかむらさきを蒸留します。の画像

      10/14(水)、ラベンダーおかむらさきを蒸留します。

      西東京市のアロマニーズでは、『知る・できる・活用する』を実現するため、ハーブ蒸留を体験する蒸留実習を行っています。 ハーブ蒸留実習(プライベート)の概要は、下記の通りです。 フレッシュなハーブ、ドライなハーブをハーブ蒸留器にて蒸留し、芳香蒸留水(ハーブウォーター)や精油(エッセンシャルオイル)が出来るまでを実際に、体験していただきます。 蒸留によって出来た芳香蒸留水(ハーブウォーター)は参加した皆さまでお持ち帰りいただくほか、それを用いた手作り化粧品の作り方や利用法についてもお伝えいたします。 家庭で簡単に行える『鍋蒸留法』についてもお伝えいたします。なお、このハーブ蒸留実習は18歳以上の方でしたら、どなたでもご参加いただけます。日時2020年10月14日(水) 10:30~13:00予定場所アロマニーズ(東京都西東京市田無町7-2-6)蒸留するハーブについてラベンダーおかむらさき(無農薬栽培)を蒸留します。定員・実習時間・参加料(税込)定員は2名(先着順)です。 実習時間:2.5時間 参加料: 3,300円 ※蒸留するハーブ、お持ち帰りいただく芳香蒸留水の量、参加人数などにより異なります。ハーブ蒸留実習のお申し込み下記の『ハーブ蒸留実習お申し込みフォーム』からお申し込みください。ハーブ蒸留実習お申し込みフォームお問い合わせハーブ蒸留実習のお申し込み前に、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォーム

  • 07Oct
    • 抗菌と消臭を実現!アロマインソールの先行予約販売の画像

      抗菌と消臭を実現!アロマインソールの先行予約販売

      【お知らせ】私が抗菌アロマテラピー研究会でご指導をいただいている帝京大学の安部茂先生から、抗菌アロマテラピーの技術を応用した靴インソールの先行予約販売のご案内をいただきました。これからブーツを履く機会が増えると思いますので、抗菌と同時に消臭も出来るインソールは有用と思い、シェアさせていただきます。以下、安部茂先生より------私が4年前から続けております『アロマで足白癬患者を減らそう』という開発研究で、ようやく1つ製品が出来ました。靴インソールに、レモングラス成分のシトラールと、シソの香り成分のペリルアルデヒドの組み合わせが著効を示すことから、それをインソールにしみこませたものです。安全性試験も済み、試履き試験では多くのの人が良かったと言ってくださりました。この靴インソールをクラウドファンディングで先行販売を始めました。日本でインソールを作るトップメーカーの村井という会社が行っています。https://www.makuake.com/project/murai/------ということで、私も購入することにしました。早く試してみたいです。

    • 明日から3日間、オンライン講座:実践アロマテラピー基礎コースの説明会を行います!

      東京都西東京市のアロマ教室アロマニーズでは、アロマテラピーに興味がある方から精油をもっと上手に活用したい方に対し、Zoomを使ったオンライン講座『実践アロマテラピー基礎コース』を開始します。そこで、このコースの受講を検討中の方に、下記の日程で説明会を行うことにしました。講座の内容やスケジュール等、この説明会にてご確認いただけましたら幸いです。※NARD JAPAN認定アロマ・インストラクター資格を取得済みの方は、受講いただけません。日時 10月8日(木)10:30~11:30 10月8日(木)20:30~21:30 10月9日(金)13:00~14:00 10月10日(土)10:30~11:30※上記以外をご希望される場合も、下記の説明会お申し込みフォームから、ご要望をお聞かせください。定員各回共に8名参加料無料説明会のお申し込み実践アロマテラピー基礎コース説明会お申し込みフォーム皆様のご参加をお待ちしております。

    • 明日から3日間、オンライン講座:アロマ・アドバイザー復習コースの説明会を行います!

      東京都西東京市のナード・アロマテラピー協会認定校アロマニーズでは、過去にNARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー資格を取得した方に対し、Zoomを使ったオンライン講座『アロマ・アドバイザー復習コース』を開始します。そこで、このコースの受講を検討中の方に対し、下記の日程で説明会を行うことにしました。講座の内容やスケジュール等、この説明会にてご確認いただけましたら幸いです。※NARD JAPAN認定アロマ・インストラクター資格を取得済みの方は、受講いただけません。日時 10月8日(木)13:00~14:00 10月9日(金)10:30~11:30 10月9日(金)20:30~21:30 10月10日(土)13:00~14:00※上記以外をご希望される場合も、下記の説明会お申し込みフォームから、ご要望をお聞かせください。定員各回共に8名参加料無料説明会のお申し込みアロマ・アドバイザー復習コース説明会お申し込みフォーム受講料も安価な月謝制としました。皆様のご参加をお待ちしております。

  • 23Sep
    • 【満席御礼】9/30(水)、ローズゼラニウムを蒸留します。の画像

      【満席御礼】9/30(水)、ローズゼラニウムを蒸留します。

      本イベントは、満席となりました。ありがとうございました。------西東京市のアロマニーズでは、『知る・できる・活用する』を実現するため、ハーブ蒸留を体験する蒸留実習を行っています。 ハーブ蒸留実習(プライベート)の概要は、下記の通りです。 フレッシュなハーブ、ドライなハーブをハーブ蒸留器にて蒸留し、芳香蒸留水(ハーブウォーター)や精油(エッセンシャルオイル)が出来るまでを実際に、体験していただきます。 蒸留によって出来た芳香蒸留水(ハーブウォーター)は参加した皆さまでお持ち帰りいただくほか、それを用いた手作り化粧品の作り方や利用法についてもお伝えいたします。 家庭で簡単に行える『鍋蒸留法』についてもお伝えいたします。なお、このハーブ蒸留実習は18歳以上の方でしたら、どなたでもご参加いただけます。日時2020年9月30日(水)10:30~13:00予定場所アロマニーズ(東京都西東京市田無町7-2-6)蒸留するハーブについてローズゼラニウム(無農薬栽培)を蒸留します。定員・実習時間・参加料(税込)定員は2名(先着順)です。 実習時間:2.5時間 参加料: 3,300円 ※蒸留するハーブ、お持ち帰りいただく芳香蒸留水の量、参加人数などにより異なります。ハーブ蒸留実習のお申し込み定員1~2名のプライべートな蒸留実習にも対応しています。下記の『ハーブ蒸留実習お申し込みフォーム』からお申し込みください。ハーブ蒸留実習お申し込みフォームお問い合わせハーブ蒸留実習のお申し込み前に、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォーム

  • 22Sep
    • オンライン講座 その2:NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー復習コースの画像

      オンライン講座 その2:NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー復習コース

      この連休中に、アロマニーズ独自のオンライン講座の内容を決めたいと思い、詳細を詰めています。昨日は初心者向けのアロマテラピー基礎コース(名称 実践アロマテラピー:基礎コース)について、お知らせしました。今日は、NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー復習コースについてのお知らせです。NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー復習コースについてアロマニーズがNARD JAPAN認定校になってから今日までの間に、アロマ・アドバイザーコースの内容が改定されました。具体的には2015年10月から変更となり、コーステキストや精油小事典のほか、学ぶ精油や学ぶ内容も異なります。※左側が現行のテキストと参考図書。右側が2015年9月までのテキストと参考図書(他にハーブウォーターハンドブックも)。このNARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー復習コースを開催するにあたり、旧テキスト(2015年9月まで)で学んだ方と、現行のテキストで学んだ方(2015年10月以降)を一緒にすべきか、ずっと悩んでいます。悩んでも正解があるものではないので、 お申し込みの数が多い場合→わける お申し込みの数が少ない場合→わけないということにします。しかしながらアロマニーズのオンライン講座は実践力を重視するので、アドバイザー復習コースでも、毎回実習を行います。そのため実習に最低限必要な 精油やハーブウォーター、植物油 器具備品(ビーカーやメートルグラス、ムエット等)をご用意できることを、受講の条件とさせていただきますので、予めご承知おきください。※詳細は、コース説明会の際にご案内します。以上、来月開始予定のアロマニーズ オンライン講座:NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー復習コースについてのお知らせでした。

  • 21Sep
    • オンライン講座 その1:実践アロマテラピー基礎コースの画像

      オンライン講座 その1:実践アロマテラピー基礎コース

      この連休中に、アロマニーズ独自のオンライン講座の内容を決めたいと思い、詳細を詰めている最中です。前回のお知らせから変更になった点や、ある程度確定した点につき、お知らせいたします。オンライン受講の設定コースについて前回お知らせした際には、 初心者向け:アロマテラピー基礎コース(全12レッスン) 中級者向け:家庭で作る精油救急箱(全12レッスン) NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー有資格者向け:復習コース(全12レッスン)の3つのコースをご案内しましたが、家庭で作る精油救急箱コースは次回以降にすることにして、今回は 初心者向け:アロマテラピー基礎コース(全12レッスン) NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー有資格者向け:復習コース(全12レッスン)の2コースにすることにしました。なお、 初心者向け:アロマテラピー基礎コース(全12レッスン)は、名称を『実践アロマテラピー:基礎コース』とすることにしました。実践アロマテラピー:基礎コースについて私が当初より最も力を入れたいのは、アロマテラピーを初めて学ぶ方を対象としたコースです。これまでは、NARD JAPAN認定アロマテラピーベイシック講座や、NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザーコースをお勧めしていたのですが、オンライン限定の講座を新設するにあたり、この2つのコースの間を埋める内容で『実践アロマテラピー:基礎コース』を開設することにしました。現時点での構想ですが、 精油:12種類 植物油:4種類 芳香蒸留水:4種類 基剤:4種類を学ぶものとし、使用するテキストとしては、この3冊にしようと思っています。私は交通事故に遭って後遺症に苦しむまで、アロマテラピーに対する興味は1㎜もありませんでした。ですから今回、独自のオンライン講座を開設するにあたり実践力(困ったときに即使える知識と技術)を、最重要視しています。ピアノを弾けるようになりたい方が、レッスン動画をYouTubeで何時間見ても、弾けるようにはなりませんよね?アロマテラピーも同じだと思います。どんなに著名な先生のレッスンを受講しても、どんなに知識が蓄積されても、必要な時に使えなければ出来るとは言えないと思います。マニアックなアロマスクールといわれているアロマニーズなので(汗)、他には無い講座にしたいと思います。ご期待ください。