カラダに痛みが起こる理由 〜土踏まずを育てよう! | ∞癒しの時間∞ 想いのままに未来を描こう

∞癒しの時間∞ 想いのままに未来を描こう

誰でも簡単にできるセルフヒーリングケア⭐︎

まずは自分を可愛がりましょッ♡



最近、職場で

カラダの不調があると
『わたしこんなだけど、どーしたら良いの??
って色んな人から聞かれます爆笑


誰もがカラダのそこかしこに痛みや悩みを抱えてるんですねあせる


代表的なのは
『腰痛』『肩凝り』

また、『膝』や『首』などの関節がうごかしにくとか…。

本当色々です。

激しい運動をしたり、強い衝撃を与えたりしたわけでもなく…

普通〜に当たり前の生活をしてるはずなのに、痛みが起こるのは不思議ですね〜爆笑



コリや痛み、カラダの不調は 
4つのプロセスを踏んで生じるんです。


足の裏が安定しなくなる

二本の足で大地に立つ人間にとって、まさに足元を揺るがられような事態ですよ笑い泣き


②  各部の筋肉に緊張が起こる

バランスを取ろうとして、脳が体幹や四肢の筋肉わ強ばらせるためですあせる


③  骨格が歪む

歪みが出ることで、カラダの初期設定に則った動きがますます出来なくなっていきますショボーン


④  脳の疲労が極限に達する

カラダのあちこちに痛みが生じるようたなりますガーン


必ずこの順番を踏んで痛みが起こるわけではないですけどねてへぺろ


人間のカラダには許容力があるので
その都度、状況になんとか対応しようとするので原因がすぐに結果へ直結するとは限りません。

時には相互に作用しあって…

時には悪循環を起こしながら…

徐々に、更に悪い状況へと進んでいきますあせる


『違和感』から『痛み』へ…

そして『故障』へと連鎖していくんですニヤリ



『ちょっとした不調』の時に
たいていの人は湿布で冷やしてみたり
鎮痛剤を飲んでみたり
マッサージに行ってみたりしますよねニコニコ


けれど、完全に『スッキリ治った』
って人はどのくらいいるのかな??

という事を、リフレクソロジーをやり始めてしばらくしてから考えるようになりました爆笑

施術していて、色んな人の足や…

整体を通してカラダに触れていて
疑問に思ってたどり着いたのが
足裏アーチの重要性ですあし



人間のカラダの中でもっとも大切な部分は『脳』です。

脳がさまざまな信号を発信することで
人間は心拍や呼吸といった基本的な『生命維持活動』や、『立つ』『歩く』『ものを食べる』『排泄する』など…
生物としての基本的な機能を働かせることができますニコニコ


さらに。。
人間は、思考、記憶、感情といった
より高度な機能も発達させてきましたよねキラキラ


その、大切な脳が正常に働くためには
全身が不安定であってはなりませんビックリマーク


左右どちらにも傾かず
大地に対して垂直、水平に保たれてることが大切なんですね音譜


人間は2本の足で立つ動物ですから猿

まずは大地との接点である足の裏
『つちふまず』の状態が脳の安定を左右するということになるんですあし




つちふまずは地面と接してらわけではないのですけど…

弓なりの『アーチ』を描いていて
重心のバランスをとる
衝撃を緩和する…などひらめき電球

脳を安定させるうえで大きな働きをしてるんですウインクキラキラ


このアーチが、ドーム構造を成すからこそビックリマーク

足はさまざまな方向からの衝撃に対して
立体的に耐えることができると同時に

カラダの中で1番重い部分である『脳』を安定させることができるんですニコニコ


これが、カラダも精神も健やかでいられる前提条件なんですよ音譜



このお話を前提に…
前重心と、後ろ重心で姿勢の変化とか色々…

みんなに試してみたら

『本当だ〜!!

とびっくりしてました爆笑



その反応が面白いにひひ



しっかりと、骨なりに立って歩いていたらいつの間にかカラダの不調は気にならなくなるはずですウインクラブラブ



じゃ〜どうしたらいいの〜??

と思いますよねてへぺろ

それはまた後日ゆっくりとキラキラ