こんにちは。Lime tree のつぶくです。
先日、宮古島諸島の5つの島に行ってきました。


とにかく、
空の青さと海の碧さに癒された旅でした♡

宮古島は周辺の伊良部島、来間島、
下地島、池間島と橋で繋がっています!

宮古島と伊良部島を結ぶ橋は
料金を徴収しない橋としては日本一の長さで
3540メートルもあるんだって!
バスから橋の全景は上手く取ることができなかったけれど、
車窓の下の海は碧く澄んでいて、
海底の珊瑚が透けて見えるほど綺麗!

宮古諸島の砂浜はどこもみんな
白くて綺麗な砂だったけど、
伊良部島の「渡口の浜」の砂は本当に細かくて
サラサラのパウダーサンドでした。
歩くと何だかフワッとしてるというか、
柔らかくて気持ちが良かったです♡
スニーカー履いてても気持ちが良かったので、
裸足で歩くのがオススメかも♪

宮古島の東平安名崎は
ぐるっと360度見渡せる絶景スポット!
灯台に登ったら、
私でも飛ばされそうな?強風だったけど
景色が最高でした!
上から観ると、まるで海水がないかのように透き通ってる海!
珊瑚礁と波で海水があるのが分かります。


南国でしか見られないマングローブ林を見たり、有名な「雪塩」の工場に行ったり♪
ちなみに真っ白でサラサラ、ミネラル豊富な「雪塩」は宮古島の綺麗な海だからこそできるらしいですよ。

ブーゲンビリアなどのお花もたくさん咲いていて、蝶々もよく見かけました。
子供の頃はよく見たけど、あんなにたくさんの蝶を見たのは久しぶり。


最後は水中を観られる船に乗りました。
海で快適に泳げるのは10月までみたい。
珊瑚や綺麗な魚、大きな魚を観たり、
なんと海亀にも会うことができました!

でもね、なんだろう、
美しい海や自然がいっぱいだったけど
温暖化や大型台風が多かったせいかな
少し白化しているところも見えて
海がダメージを受けている感じがしました。
色んな色の珊瑚や魚をもっと見れると思ったのは違ったのかな。

地球温暖化、人ごとではないですね。
美しい空と海に癒される旅だったから、
美しい地球を未来の世代に
美しいまま、生きてる地球を残すために、
自分ができることをしなくちゃ!と
痛切に感じたのでした。

そして
この美しい地球に生かさせてもらって
本当にありがとう!って思った旅でした♡