こんにちは。Lime tree のつぶくです。
8月ももう、あと一日。
バタバタ過ごしていて、ブログの投稿は久しぶりになってしまいました。

今日は「フラワー・オブ・ライフのMANADALAアート」を描くワークショップに参加しました。
曼荼羅にも塗り絵にもあまり興味がわかなかった私ですが、生方直美先生のMANADALAアートを観てすぐに心惹かれて申し込んでしまいました!

先生によると、「フラワー・オブ・ライフ」(生命の木)とは森羅万象の情報や生命の根源を現す「神聖幾何学」模様の一つで、生命のサイクルを現しており、癒しのエネルギーがあるそうです。
花と癒しに関連するその模様がアロマセラピストの私に響いたのかもしれません。
それに大好きなパッチワークにも同じようなパターンがあるので、親しみを感じました♡

ワークショップは自分の中の自己(セルフ)に出会い、メッセージをもらう瞑想から始まりました。
150色もの色鉛筆から自分の色を選び、無心で色を付けてゆくうちに、蓋を開けて抜け出せなかった本来の自分が飛び出して来ました!

最初にメッセージでもらった色は2色だけだったけど、たくさんの色が私に呼び掛けてきて、あっという間にMANADALAアートが完成しました♡
ご一緒させていただいた皆さまの作品と一緒にパチリ!
との作品も個性があって美しい!


同じ模様なのに人によって全く違う模様になったのは、セルフから頂いたメッセージが違うからだと思います。


ワークショップが終わった後のシェア会では
シンクロ体験した方がいらしたり、
作品から感じたことが同じだと分かったり♪
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
生方先生、ご一緒させて頂いた皆さま、ありがとうございました♡

ところで、私の描いたMANADALAアートはどれだか分かりましたか。
こんな感じに出来上がりました!


少し時間が経ったら、MANADALAアートでまた変化した(絶対に変わると思う!)自分に会いたいな。

たまにはゆっくり自分を見つめる時間も必要だなぁと思った一日でした♡