こんにちは。Lime tree のつぶくです。
今年の7月の日照時間は例年と比べてかなり少ないようですね。
そう言えば、梅雨の晴れ間も少ない気がします。
梅雨明けが待ち遠しいですね。

昨日は琉球ユタ系譜のセラピスト、倭魔女、招福師のりらさんに教えていただいてハスの花を作りました。

東京は7月にお盆を迎えますが、
我が家のお盆は8月。
少し早いですが
今年は無くなった義母のためにハスの花をプレゼントすることにしました♪




りらさんの大人気のワークショップ、
ハスワークのハスの色は自分で選べます。
私は紫、深紅、緑…
義母の大好きな色ばかりで作りました。

ぶきっちょなので時間が掛かりましたが、
一枚一枚花びらを付けていく度に
義母との想い出が浮かんできました。

結婚当初はやっぱり、、、
色々と生活習慣の違いからギクシャクすることもありました。

いつ頃から仲良くなったのかなぁ。
私が不妊治療や流産をしてからかなと思います。
治療中は通院のために正社員として働くことができなかったので、何かしたくて
パン教室に通ったり、パッチワークをしたり、私は趣味に没頭しました。
パッチワークは楽しくて本当にハマってしまい、
義母のところに行くときも道具一色持って行ってチクチクしてました。
義母はいつも「いいよ~。玲子さん、パッチワークしてなさい。パッチワーク良いねぇ」とニコニコして見てくれました。

子どもを諦めて本格的に仕事を始めた時も、
いつもニコニコして「頑張ってるね。仕事をしてると休みの日も家のことで大変だろうから、うちに来た時は休みなさい」と応援してくれました。

義母も私達夫婦の子どもを楽しみにしていたと思うけど、一度もそんなことを言われたことはありませんでした。
でも亡くなる少し前、初めて「まさか二人に子どもができないなんて思わなかったね。残念だったね」と、私の心が分かって、いたわるように一言つぶやきました。

義母はよく「嫁と姑と言うのではなく仲良くしようね」と言ってくれましたが、本当はわがままで子供っぽい私に呆れたことも多かったと思います。
私も義母のことは好きでしたが、やっぱり「えーっ、どうしてそうなるの!?」と思うこともありました。
でも無理せず、お互いにそう言う気持ちもあったから、お互いに優しくなれたのかなと思います。

亡くなってからもっとお義母さんに会えて良かったと思いました♡
結婚もご縁ですから、主人だけでなく義母とも深いご縁があったんですね。

お義母さんの大好きな色のハスの花をとても喜んでくれてると思います♡
8月のお盆にはお義母さんの好きなものをお供えしようと思います。