ポルトガル旅行⑥

テーマ:

こんにちは。Lime tree です。

 

ポルトガル紀行もこれでおしまい。

 

最後はリスボンから少し足を延ばしてシントラにあるペナ宮に行きました。

シントラは夏の避暑地として王族に愛された街ですが、山頂にあるディズニーワールドに

あるようなカラフルなお城がペナ宮です。

 

このお城、本当に不思議でした。今まで見てきた教会や公爵館のような重厚さとは違う

カラフルで不思議な調和のあるお城。

バロックやマヌエルなどの多彩な建築様式が混在しているそうです。

 

   

 

外観のカラフルさとは違って、内部はステンドグラスの美しい礼拝堂やトルコの建築様式みたいな部屋があったり。調度品がとても美しくて、あるお部屋の家具が今回の旅行の初めの方で訪ねたギヤマンイスのプラガンサ公爵館にあったものと同じような家具があったのが面白かったです。この宮殿を建てたフェルナンド2世は最高に美しいものを様式や時代や国にこだわらずに

集めたかったんですね、きっと。

でも残念ながら宮殿が1580年に完成する前に亡くなられたそうです。心残りだったでしょうね。

 

   

 

  

 

ポルトガル旅行記はこれで終わり。

他にもコインブラ大学やリベイラ市場、リスボン市内のロシオ広場など見所はたくさんありましたが、特に印象的な場所を綴りましたラブラブ

今回の旅ではお料理の写真を撮るのをすっかり忘れてしまいましたが、タラ、タコ、イワシなど

豊富な魚介類の郷土料理は美味しくて、日本人の舌によく合いますビックリマーク

以前日本で流行ったエッグ・タルトはポルトガルの国民的なお菓子。とても美味しかったですビックリマーク

ポルトガルの人は明るくて優しくて穏やか、飾り気がなくおおらかな感じがしましたドキドキ

 

写真に助けられた(でもサイズがバラバラですみません!)旅行記でしたがポルトガルの良さが伝わったでしょうか。ちょっと遠いけど機会があればぜひ行ってみてくださいね音譜

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。