ポルトガル旅行⑤

テーマ:

こんにちは。Lime tree です。

 

旅行の最後の地は首都リスボンです。

長い旅行記になりましたが、もう少しお付き合いくださいね。

 

そう言えば今夜NHKでポルトガルの番組が放送されるようです。

旅行というより暮らしに注目した番組のようですが楽しみです音譜

 

リスボンにはテージョ川と言う大きな川が流れているんですが、川沿いにある世界遺産の「ベレンの塔」や「発見のモニュメント」と言う記念碑がある辺りは河口に近いため潮の香がしました。

 

ベレンの塔は16世紀に河口を守る要塞として建てられた見張り塔です。

見張り塔と言っても武骨な建物ではなくて、「レースを施した純白のドレスをまとった貴婦人」と例えられるような美しい建物です。(左の写真)

右の写真は発見のモニュメントで、エンリケ航海王子やヴァスコ・ダ・ガマ、マゼラン、フランシスコ・ザビエルなど、歴史で学んだ大航海時代に活躍された方々の像が並んでいます。

左右合わせて33人の偉人像があるのですが海洋探検家が多かったです。

濃い青色の空とテージョ川の先にどこまでも広がる大西洋!潮風に吹かれていると、新大陸に思いをはせた探検家たちのワクワクするような気持ちが分かるような気がしましたラブラブ

 

  

 

次は世界遺産のジェロニモス修道院を見学。ヴァスコ・ダ・ガマがインド航海発見を記念して

エンリケ航海王子が建てた礼拝堂を基に建てられた巨大な修道院を見学。

中にはサンタ・マリア教会があって、ヴァスコ・ダ・ガマの石棺もありました。

 

  

 

   

 

 

この続きは次回に!

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。