先日、アロマテラピーアドバイザー認定講習会を開催してきました!


アロマテラピー検定1級合格者で、

AEAJの会員登録し、

その後、この講習会を受けることで


アロマテラピーアドバイザー資格をもらうことができます♪

 

今回リクエストいただいた方はお仕事されてるとのことで、週末の開催となりました。

平日ならホームサロンでとなりますが、

 

週末や休日は、生徒さんのお宅か、レンタルルームでの開催となります。

 

今回は、たまたま茶道仲間の畳職人さんが作った素敵な空間を借りることができ

ほっこりとした雰囲気で講座をしてきました(^^♪

 

⇒ 募集詳細ページへ

 

アロマ出張講座レポートVol.23

 

 

アロマテラピーアドバイザー認定講座の開催場所は、

神戸花隈駅、もしくは神戸市営地下鉄県庁前駅から歩いて5分ほどにあるビルです。

 

202号室のこのお部屋

 

 

 

ドアを開けると、マンションにしては珍しく、長い土間が続きます。

照明もあって、ステキな雰囲気です(*^^*)

靴を脱いでお部屋に入ると、

アンティークな空間に目が奪われます!

 

 

 

 

窓ガラスに目を奪われてながら左手に振りかえると・・・

 

 

 

 

 

茶室が登場!!

 

 

3畳の小間で、炉も切っていて、いつでも茶事ができます。

ここで、茶道体験教室もしたいなぁ・・・なんて妄想してしまいました(*^^*)

(実は私、茶道のお免状も持つくらい茶道好きです♪)

 

 

さて・・・

 

 

アロマに戻ります!(笑)

 

アロマテラピーアドバイザー認定講習会の生徒さんですが、

今回、なぜこの講習会を受けてアドバイザーになりたいと思ったのか尋ねてみると

 

ご主人が重度の要介護認定を受けていて、ハンドトリートメントをはじめ、

アロマでケアをしてあげたいけど、知識が必要なので受けましたとのことです。

 

 

 

 

アロマテラピーは、リラクゼーションや美容のためにももちろん有用ですが、

緩和ケアなどで利用さえれることも多いですね。

 

 

 

 

 

私も以前緩和ケア病棟でボランティア活動をさせていただいた経験があります。

 

薬を飲みすぎて、もうこれ以上使えない方、

末期の患者さんで、すこしでも心と体の痛みを軽減できるように

 

アロマトリートメントをさせていただきました。

 

また、看病で大変なご家族にもしてあげると、とても喜ばれますね。

 

 

 

アロマテラピーアドバイザー資格を取ると、アロマテラピーショップで働く際に有利になったり、

また自分でアロマの活動をするときにも自信にもつながります。

 

ですが、

 

家族のため、自分のためにアロマを使いたい!

 

そんな気持ちからアロマテラピーを学ぶという人がほとんではないでしょうか?

 

ドイツでは薬として認められてる精油です。

日本ではまだそこまで及んでいませんが、

 

好きな香りを身にまとったり、

トリートメントで血行を良くしたり、またタッチングで心のケアをはかったり、

 

アロマテラピーの有用性はとても無限大だと感じています(*^^*)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

KOBE SANTALUMアロマテラピースクール&サロンでは

 

★ こんなイベントや講座をしてほしい!

などありましたら、ぜひメッセージお待ちしていますのでよろしくお願いいたします♪

⇒お問い合わせはこちら

 

 

★ LINE@友達追加で、講座情報、イベント情報、お得な情報など配信いたします(^-^)

スマホからはこちらからクリックで追加♪

友だち追加

PCからはQRコードで追加♪

KOBE SANTALUM LINE QR cord