何かを続けていれば、
誰かに相談したいこともあるし、
弱音をつい吐いてしまうこともありますよね。

ワタシ自身も、自分のメンターに頼らせていただくことは

多々あります。

愚痴は…私にとってはあまり意味がないので、
あまり外に出すことはありません。

愚痴と相談の違いってなんだろう??
って思いませんか?

私の中の定義に過ぎませんが、

何か必要な人に届けばいいなと思って、

今日はそのメッセージをば。

相談、は、
より良くなろうとして、その上で話すこと。
選択肢がいくつかあったりする時ならば、
自分自身がチョイスする時の第三者的な視点を得るため、
もしくは、
話すことで自分自身が心の整理をつけるため。
または、
相手の言葉によってモチベートされることを望むこと。

後日、相談した相手に対しての結果をきちんと報告するか、
具体的にその人の変化や進化、頑張りを目の当たりにできて、
持ちかけられた方も、
「ああ、より良い選択を自分ですることができたならよかった!」
と、思える。


愚痴、は、
そもそもより良くなろうとは思っていない。
言い訳を認めて欲しいだけ。
他の誰かのこと、何かのせい、にして批判ベース。
(あの人がこう言ってた、あの事のせいで、
これがうまくいかないからこうなっちゃってる…など)
なんども同じことを繰り返して、

「それ、前も同じようなこと言ってたよね」
「いつも同じこと言ってるなあ」と相手に思わせてしまう。
相手のアドバイスはそもそも聴き入れるつもりがないどころか、
自分の答えがあるのに、それを相手に伝えることもない。
その後どうなったか、についても放置。
持ちかけられた方は

「一体あの時間、なんだったんだろう?」としかならない。

これ、すごく大きく違うと思いませんか?
「その後の信頼関係」にも関わるんですよね。

相談したことで、持ちかけた相手との信頼関係も深まるか、
愚痴っただけで、持ちかけた相手の時間を奪っただけなのか、
それって、結構大きい、と思うのです。

あなたは、相談と愚痴を混同していませんか?
する側は無意識な時でも、
持ちかけられた方の印象は
実は180度違います。

相談のつもりだった話が、
相手にとっては「ただ愚痴を聞かされた」になっていることって
結構多いんです。

あ、もちろん、愚痴りたくなることもあります。
人間だもの。
だもの。
そんな時は、

あ〜、愚痴らせてもらったおかげでスッキリした!
ありがとう!♡


と、その場でお相手に最大の感謝を。
ありがとう、で終わらせた場は、
とりあえず、感謝のエネルギーで終わりますからね♡
温かな気持ちはとても大切。

そして、外側に愚痴のエネルギーをぶつけそうになったら、
自分の内側の声に耳を傾けてみて。

ただ、モチベーションが上がってないだけなら、
サポートしてくれるエッセンシャルオイルはコレ。
そのまんまの名前「モチベート」。
 

{229C50E7-34C6-4BAD-B2A1-0DE064E35E7C}

 

セイヨウハッカ、シトルスクレメンチナ、コリアンダー、
メボウキ、ユズ、メリッサ、ローズマリー、バニラ
のブレンドエッセンシャルオイル。

薫り高い1日になりますように。
 

 Webサイト 💎心・体・魂を響かせたいあなたへ:竹下育子サイト▶︎ http://affetto.info 
💎コミュニケーション力UP!
  公的機関・企業・教育機関の講演会も好評です▶︎ https://www.affetto.info/seminar