アロマコーディネーター養成講座を終え、認定試験に合格された生徒さまから、嬉しい感想が届きましたので、ご紹介いたしますおねがい
 
 
 
私の憧れは、魔女の宅急便のキキのお母さんでした。
おばあさんとリウマチの薬を作りながらのやり取りが大好きで。
 
あんな風になれるかもしれないと思った事、そして、近くに、同じママとしてセラピストさんである先生が居てくれたこと。傍で、全面バックアップ体勢で、いてくれたことが、私にはとても大きかったです。
 
もちろん、手探りでの講習。、最初は、?だらけ。質問ありますか?と、言われてもどこがわからないのかさえ、わからない。
でも、毎回、講習の締めくくりのクラフトが、楽しくて楽しくて、一つ終わって一つ魔女に、近づいてる?そんな楽しさが出てきて。あっと合う間の時間でした。
 
コロナの事で、フェードアウトしてしまいそうな気持ちでしたが、先生が励まして、色々アイデアをくださり、乗り越える事ができました。
 
私は助産院で、子供を出産しました。その時の先生は自然思考で、あまり薬を使わない育児を指導されていて、
その中で使っていたクリームが、アロマ由来だったことに気付いたのも、講習を受けていたからでした。たくさんの繋がりが、発見でき、出会うべくして、出会えた気持ちで、いっぱいです。
 
介護士として働く傍らの講習で、正直いっぱいいっぱいな、時もありました。
でも、今は香りでみんなを笑顔に出来る事を目指して行きたいと思っています。
 
ありがとうございました。
まだまだ、ご指導も、よろしくお願いいたします。
 
 
このようなお言葉を頂戴し、嬉しくて嬉しくて。
ありがとうございました。