絵本の「聞く力」は「聞きたい」というワクワクする心が育てる | 積み木遊びでママも保育士も子育てに自信!おもちゃで育てる知育教室

積み木遊びでママも保育士も子育てに自信!おもちゃで育てる知育教室

日本知育玩具協会認定講師中村桃子が木のおもちゃ、絵本を通して赤ちゃんの五感を育む方法をお伝えします。ベビートイインストラクター2級、キッズトイトイインストラクター2級講座開催他各種講座も行っています。

●絵本の「聞く力」は「聞きたい」というワクワクする心が育てる。


こんにちは、日本知育玩具協会認定講師

おもちゃで育てる知育教室の中村桃子です。

少し前の話になりますが

日本知育玩具協会 絵本習慣トレーナー2級養成講座を受講いたしました。



実は、3回目の受講になります。

しかしながら

私自身が

「魔法の読み聞かせ®️講座」

を開催するようになってからは

初めての受講、ということもあり

絵本の読み聞かせにおいて

再度確認する部分や

「あぁ、こうする方が良いのかー」

などなど、

新たな発見も多い、1日となりました。




講座受講を通して、改めて感じたことの1つが


「読み聞かせの答えは、いつだって

読んでもらっている側の子どもが握っている」


ということ。


子どもにとって

「今、絵本を読んで欲しいのかそうでないのか」

「ページをめくるタイミングはちゃーんと合っているのか」

「声のボリュームは適当なのか」

などなど。


「読むこと」に必死になっていては

相手の反応を受けとる

余裕がなくなってしまうから。

こういったことに気づけなくなってしまうんですよね。


「独りよがり」

読み聞かせではなく

「心が通い合う読み聞かせ」

の実践方法を

しっかりとお伝えしていこうと思います。


「絵本読むから聞いて聞いて!」

と、声を張り上げるのではなく

「絵本聞きたいから読んで~!」

と、なるように。

ワクワクしながら、絵本の世界を楽しみたいですね。





この講座の内容の一部は

日本知育玩具協会代表理事 藤田篤先生の

「子育てを感動にするおもちゃと絵本」

にて紹介されています。



子育て・おもちゃ・絵本

の三位一体の一冊です^^

オススメですよ^^


そんな

絵本の読み聞かせにおいて

ワクワクする心を育てる

魔法の読み聞かせ®️講座@吉祥寺を

8/20日(火)に開催いたします。

お陰さまで残席2になりました。

是非一緒にファンタジーの世界に浸ってみませんか?

お待ちしていますね。

MOMOKO




*木のおもちゃや絵本、ドイツゲームについてや子育てのこと、体験講座や認定講座などについていち早くお届けします。




*日本知育玩具協会

イベントや講座・セミナーの開講情報をお届けします。 ⇒知育玩具協会公式メルマガ登録はコチラ