【カルテット幼児教室】ママの思い出の絵本は何ですか? | 積み木遊びでママも保育士も子育てに自信!おもちゃで育てる知育教室

積み木遊びでママも保育士も子育てに自信!おもちゃで育てる知育教室

日本知育玩具協会認定講師中村桃子が木のおもちゃ、絵本を通して赤ちゃんの五感を育む方法をお伝えします。ベビートイインストラクター2級、キッズトイトイインストラクター2級講座開催他各種講座も行っています。

●【カルテット幼児教室】ママの思い出の絵本は何ですか?

こんにちは、日本知育玩具協会認定講師

おもちゃで育てる赤ちゃん知育教室の中村桃子です。

今日の武蔵小金井。

ひょうが降っています驚

びっくり(;゜∀゜)

お近くのみなさん、気をつけてお出かけ下さいませ。


さて、去る火曜日に

わらべうた・絵本・おもちゃを月1回親子でまなぶ

カルテット幼児教室国立を開催いたしました。



みなさん

教室で行った わらべうたを

お家でも実践しているようで


「うちの子、このわらべうたが好きみたいで

上手なんですよ~^^」

などと言う、ご報告もいただき

嬉しくなりますね。


そして、今月はみなさんで

"絵本について"のお話もしました^^




今回は

「お母さんが小さい頃好きだった絵本」

について。

さまざまな、心あたたまるエピソードも聞けて

なんだか、こちらまであたたかい気持ちに^^



もちろん
 

「私、あまり絵本を読んだ記憶がなくて・・・」

というお母さんもいらっしゃいます。



でも大丈夫^^


なぜならお母さんになって

「お子さんに、絵本を読んであげる体験をする」

ことで

読んでもらっている我が子と

同じ経験ができるから。



「育ちなおし」という言葉をご存知でしょうか。



実は

我が子に読んであげることで

お母さん自身もファンタジーの世界に浸り

我が子と同じ空間を

体験していけるんですよ。





このような時間を、重ねていくことで

毎日の子育てが、

「お母さんにとっても、幸せな経験を積んでいける時間」

になるんです^^


是非「幸せな絵本習慣」も実践していただきたいですね。


ちなみに、私の思い出の一冊はこちら



母が大切にとっておいてくれました。

気づけば

折に触れて、ページをめくっている自分がいます。



おかげさまでカルテット幼児教室くにたちマミーズ校6ヶ月~1歳6ヶ月クラスは残席1となりました。

ありがとうございます。

みなさんも、是非一緒に楽しい子育てをしませんか?

お待ちしていますね。


カルテット幼児教室に参加してみたい!方はこちらからどうぞ>>