からだはすごい!シリーズ~㉔胆のうはすごい! | 【京都宇治】腸もみセラピースクール・心とからだの研究室『ここ・からラボ』

【京都宇治】腸もみセラピースクール・心とからだの研究室『ここ・からラボ』

・プロの腸もみセラピストの育成スクール
・自分でできる腸活セルフケア講座
・心とからだをつなぐカウンセリング

 

立ち寄りいただきありがとうございます。

 

心とからだの研究室『ここ・からラボ』代表の かたおかのぶえです。

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

自分のからだに興味を持ってほしい。

 

自分のからだのことを知ってほしい。

 

自分のからだのことをもっと大事にしてほしい。

 

 

という気持ちで始めた「からだはすごい!」シリーズ。

 

第1回目は毛髪がすごい件。

 

第2回目は体毛がすごい件。

 

第3回目は爪がすごい件。

 

第4回目は皮膚がすごい件。

 

第5回目は目がすごい件。

 

第6回目は耳がすごい件。

 

第7回目は鼻がすごい件。

 

第8回目は舌がすごい件。

 

第9回目は骨がすごい件。

 

第10回は筋肉がすごい件。

 

第11回は脂肪がすごい件。

 

第12回は血管がすごい件。

 

第13回は心臓がすごい件。

 

第14回は血液がすごい件。

 

第15回はリンパがすごい件。

 

第16回は気管がすごい件。

 

第17回は肺がすごい件。

 

第18回は食道がすごい件。

 

第19回は胃がすごい件。

 

第20回は十二指腸がすごい件。

 

第21回は小腸がすごい件。

 

第22回は大腸がすごい件。

 

 

第23回は肝臓がすごい件。

 

 

「あって当たり前」「動いて当たり前」と思いがちなからだの機能がホントはすごいんだぜ!!ってことを、わたし独自目線でお伝えするシリーズ第24弾!

 

 

今日は胆のう。

 

胆のうさんは肝臓のそばにひっそりと存在する小さななすびみたいな形の臓器です。

 

小さなからだで大きな仕事をしてくれてます。

 

 

*******************

 

 

 

胆のうはすごい。

 

ほんまにすごい。

 

 

何がすごいってその自己主張がすごい!

 

 

 

 

胆のうは肝臓のそばに引っ付いている小さな臓器。

 

日々肝臓から分泌される胆汁を蓄える。

 

小さな50CC程度の容量の臓器なのに、肝臓から分泌される胆汁は1日1ℓ。

 

いわば、ヤクルトの容器に1ℓの水を注ぎこむような具合である。

 

どだい無茶な話である。

 

 

 

なのに、1ℓの胆汁を格納するために、胆のうは自分の形を変えるではなく、胆汁を濃縮して蓄える。

 

胃や腸などの他の臓器は入ってくるものの量に合わせて自らの大きさを変えて対応するというのに、胆のうは違う。

 

自らはありのままで、入ってくるものの形を変えて自分に合わせさせる。

 

 

ヤクルトはヤクルトのまま、無理やり入ってくる相手を変える。

 

小さなからだでありながら、自分のあるべき姿を貫く強さを持っている。

 

 

 

 

また、胆汁はビリルビンという黄色い色素を含んでいる。

 

胆のうや肝臓に負荷がかかり、機能が低下するとそのビリルビンが血中に流れ出て、皮膚や白目が黄色く見える「黄疸」という症状が現れる。

 

 

通常、内臓とくに肝臓などは「沈黙の臓器」といわれるほどに、相当な負荷がかかっても表面上に症状がみられないというやっかいな特性を持っているが。

 

胆のうはビリルビン濃度を上げて皮膚の色を変え、目に見える形で自己の負担を主張する。

 

肌が黄色くなればさすがに気づかないわけにはいかない。

 

肝臓や胆のうに負荷がかかり過ぎており、対策が必要であることを視覚的に強く主張して訴えてくる。

 

 

 

 

 

なんてすごいんだ!

 

胆のうさん!!

 

 

 

 

胆汁の濃縮還元という作業を繰り返し、脂質を分解してくれてありがとう!!

 

からだの肝(きも)に負荷がかかっていることを目に見える症状で教えてくれてありがとう!!

 

自分のあるべき姿を貫く強さを教えてくれてありがとう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もお付き合いありがとうございました。

 


また明日。

 

■これまでの実績■
■メルマガ登録お待ちしています■
 
ここ・からラボ
■京都府宇治市六地蔵町並31-1 グランディールヤマダ103
  (JR奈良線・京都市営地下鉄・京阪宇治線 各六地蔵駅下車)
■電話番号 090-6207-9727 
■メールアドレス 
info@cocokaralabo.net
■営業時間 10:00~17:00
■ホームページ http://cocokaralabo.net/