90%以上がキャリアオイルなんだから、、、 | 資格をとっただけで終わらせない!楽しくて笑顔が集まるアロマ教室

資格をとっただけで終わらせない!楽しくて笑顔が集まるアロマ教室

アロマの先生歴12年。わかりやすく!楽しく!をモットーに、「アロマでこんなことができるようになりたいなー」を実現するお手伝いをしています。横浜市青葉区ナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)認定校。同協会アロマ・トレーナー。


テーマ:

 

● 90%以上がキャリアオイルなんだから、、、

 

 

image

 

 

こんばんは。

資格を取っただけで終わらせないアロマの先生小池まゆみです。

 

 

精油を肌に塗るという使い方をする場合、

基本的にはキャリアオイル(植物油)で薄めて使いますね。

 

 

精油をそのまま肌に塗るのは

刺激が強くてアブナイですから

 

 

 

そして、薄めて使う場合の精油濃度といえば

10%以下であることがほとんどかと。

 

 

ということは、

 

 

ブレンドオイルの90%以上はキャリアオイル

 

 

なのに

 

 

キャリアオイルの化学について

っていうレッスン、少なくありません??

 

 

と思ったりするわけです。

 

 

 

肌に塗るものの90%以上を占めるものなんだから

 

 

◯◯はこういうときに使うのがいい

ってことだけじゃなくて。

 

 

 

もっと物質としての特性を

知っておいてもいいんじゃない?

 

 

と思うのです。

 

 

 

 

ナードのインストラクターコースでは

そのあたりの話がガッツリ出てきます。

 

 

油脂ってそもそもどういうものなのかね?

という分子構造的なお話から。

 

 

飽和脂肪酸のメリット・デメリットは?

逆に不飽和脂肪酸はどうなの??とか。

 

 

ヨウ素価とか酸価とか、

それがわかるとどんな工夫ができるの?とか。

 

 

化学を知ってるからこそわかること、できること、いっぱいありますよー♪

 

 

image

↑キャリアオイルをブレンドしたら、、、比重の違いで面白いことに♪

 

 

image

↑上から見るとこんな感じになってました!

 

 

 

 

精油もキャリアオイルも

結局は『化学物質』なわけです。

 

 

化学的な特性を知っておくってことは、

精油やキャリアオイルについての理解が深まるってこと

 

 

だから化学のレッスンが好きなんだなー、わたしは。

 

 

って、今、書きながら実感してしまいました笑

 

 

 

 

インストラクターコースじゃないと

キャリアオイルの化学って勉強できないの?

 

 

いやいや、そんなことはありません。

 

 

キャリアオイルの化学について【だけ】の講座もやってます♡

 

 

 

次回は10月5日(金)にオンラインクラスを開催

 

 

 

ご参加お待ちしています ^ ^

 

 

 

 

 

 

【動画講座】

 

アロマを教える人だからこそ知っておきたい

動画講座:フランス式アロマ基礎セミナーを配信中

詳細はコチラをご覧くださいね

 

 

 

 

アロマを楽しむ♪

アロマを教えるを楽しむ♪メルマガ配信中

 

◯ブログには書かないマニアックネタ

◯アロマのお仕事に役立つ情報

◯資格を取っただけで終わらせないコツ

無料でお届けしています♪

 

 

 

 

【こいまゆ的精油事典】

noteにて更新中です



 
 

 

 

 

 

 

 

友だち追加

 

 

 

 

 

資格を取っただけで終わらせない!楽しくて笑顔が集まるアロマ教室アロマテラピースクールaroaroma(アロアロマ) 横浜市青葉区荏子田3-1-1-2階 東急田園都市線/横浜市営地下鉄線「あざみ野駅」からバス5分 ●受講生さんの声お問合せはこちらから

小池まゆみ 資格を取っただけで終わらせないアロマの先生さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント