子どものデリケートゾーンにラベンダーウォーター | 資格をとっただけで終わらせない!楽しくて笑顔が集まるアロマ教室

資格をとっただけで終わらせない!楽しくて笑顔が集まるアロマ教室

アロマの先生歴12年。わかりやすく!楽しく!をモットーに、「アロマでこんなことができるようになりたいなー」を実現するお手伝いをしています。横浜市青葉区ナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)認定校。同協会アロマ・トレーナー。


テーマ:

 

● 子どものデリケートゾーンにラベンダーウォーター

 

 

 

気温が上がってきたこともあって、

クリニックの方でも、あせもやとびひの患者さんが増えてるようです。

 

 

予防のケアとしてハーブウォーターを

患者さんにおすすめしてみませんか?

 

 

なーんて、院長にちらっと言ってみたら、

急にどうしたの?って苦笑いされました笑

 

 

 

 

こんばんは。

資格をとっただけで終わらせないアロマの先生小池まゆみです。

 

 

暑くなってくると、ハーブウォーターを

ご紹介する機会が本当に増えます。

 

 

先日もお客様とあせもの話しをしていたら、、、。

 

 

「それ(ハーブウォーター)って、

子どものおしりとか、股(足の付根)にも大丈夫ですか?」

 

 

 

 

おしりや、足の付根も

あせもができやすいところ。

 

 

でも、腕や膝裏と違って、

ちょっとデリケートな場所だし、、、。

 

 

刺激になったらイヤだし、

特にお子さんのこととなると慎重になりますよね。

 

 

 

 

ハーブウォーターなら、

精油成分が含まれてるといっても1%にも満たない濃度。

 

 

(0.0006~0.05%程度なんて資料には書いてあります)

 

 

傷んだものを使わない限り、

トラブルの可能性がとっても低く、穏やかに使えるものですよ。

 

 

 

 

なーんて話をしていたら、、、。

 

 

実はお悩みはあせもじゃなかった!

 

 

幼稚園に行き始めてから、

おしりがかゆいと言うことが増えたお子さん。

 

 

気づくと、おしりをボリボリかいてることも汗

 

 

幼稚園では、ひとりでおトイレを

全部済ませないといけない。

 

 

もしかしたら、上手に拭けてないこともあるのかな?

 

 

それでかゆくなっちゃったのかな?

 

 

むむむー、その可能性もありですよね。

 

 

まだまだ上手にできなくて、

でも、できるようにならないと困るしね。

 

 

がんばれ!

 

 

 

 

ということで、

 

 

お子さんのデリケートゾーンのカユカユに、

おすすめしたのはラベンダーウォーター

 

 

 

 

穏やかな抗炎症と、抗菌作用が期待できるラベンダーウォーター。

 

 

赤ちゃんのおしり拭きに使ったり、

日焼けしたお肌のケアに使ったり。

あせものカユカユに使ったり。

 

 

小さなお子さんがいる生徒さんに人気です♪

 

 

刺激が少ないから、そのままバシャバシャと

お肌につけることができるのも便利。

 

 

冷蔵庫に入れておいて、

お風呂上がりに使うと気持ちいいですよ ^ ^

 

 

こちらでご紹介したペパーミントウォーターとブレンドして使うのもおすすめです♪

 

 

 

 

【6月30日土曜】

苛性ソーダを使った本格的な石けんづくりワークショップ開催します。

詳細はこちらをご覧くださいね

 
 
 
 

【こいまゆ的精油事典】

noteにて更新中です

 

 

 

 

 

◯ブログには書かないマニアックネタ

◯アロマのお仕事に役立つ情報

◯資格を取っただけで終わらせないコツ

無料メルマガでお届けしています♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資格を取っただけで終わらせない!楽しくて笑顔が集まるアロマ教室アロマテラピースクールaroaroma(アロアロマ) 横浜市青葉区荏子田3-1-1-2階 東急田園都市線/横浜市営地下鉄線「あざみ野駅」からバス5分 ●受講生さんの声お問合せはこちらから

 

小池まゆみ 資格を取っただけで終わらせないアロマの先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.