アロマを使うのに解剖生理はそんなに必要なの? | 資格をとっただけで終わらせない!楽しくて笑顔が集まるアロマ教室

資格をとっただけで終わらせない!楽しくて笑顔が集まるアロマ教室

アロマの先生歴12年。わかりやすく!楽しく!をモットーに、「アロマでこんなことができるようになりたいなー」を実現するお手伝いをしています。横浜市青葉区ナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)認定校。同協会アロマ・トレーナー。


テーマ:

 

● アロマを使うのに解剖生理はそんなに必要なの?

 

 

アロマは病気を治すためじゃなくて、病気にならないようにするために使う

 

 

これ、わたしのポリシーです。

 

 

 

 

こんばんは!資格を取っただけで終わらせないアロマの先生小池まゆみです。

 

 

アロマテラピーは医療じゃないし、精油は医薬品ではないですね。

 

 

そしてわたしは医師ではない。

 

 

なので、アロマテラピーは病気を治すためというより、病気にならないためのサポートとして使いたいんです。

 

 

 

 

病気を治すためじゃないんなら、なんでそんなに解剖生理とか薬のこととか勉強するの?それって必要なの?と思われるかもしれませんねー。

 

 

アロマテラピーで「できること」と「できないこと」

ここを見誤りたくないから、知識を増やしてます

 

 

ま、単純に知るのが楽しいっていうのもありますけど(笑)

 

 

あとは、病院にかかったときに、ドクターの言ってることが理解できるとか。

 

 

ドクターにしっかり質問できるとか、そんなメリットもある。

 

 

でもやっぱり一番は。

 

 

アロマテラピーで「できること」と「できないこと」の判断をするため

 

 

 

 

そんなことをいつか書こうと思っていたら。

 

 

大好きなともみん先生が、ちょっとリンクすることを書かれてました♡

 

 


 

 

ともみん先生はこちらの本の著者でいらっしゃいます。

 

 

 

All Aboutのアロマガイドでもいらっしゃいまして、おそらく初代ガイドさん。

 

 

ご存知のかたも多いかな。

 

 

 

 

アロマを使うのに解剖生理の知識が必要だということ。

 

 

きょう、お話した方にも驚かれました。

 

 

もっと伝えていこう、うん。

 

 

 

【3/13募集スタート】

精油の化学がわかるとアロマはもっと楽しくなります♪

次回の精油成分おさらい講座は4/14&5/19の土曜日開催@あざみ野です

詳細はこちらにて

 

 

【こいまゆ的精油事典】

芳香成分類14種類についてまとめました

アメーバオウンドでご覧いただけます

 


━─━─━─━─━─
 

◯NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザーコース

3月13日、4月スタートクラス対象無料説明会開催します!
説明会へのご参加はこちらからご連絡ください

 

━─━─━─━─━─

 

 

◯ブログには書かないマニアックネタ

◯アロマのお仕事に役立つ情報

◯資格を取っただけで終わらせないコツ

無料メルマガでお届けしています♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資格を取っただけで終わらせない!楽しくて笑顔が集まるアロマ教室アロマテラピースクールaroaroma(アロアロマ) 横浜市青葉区荏子田3-1-1-2階 東急田園都市線/横浜市営地下鉄線「あざみ野駅」からバス5分 ●受講生さんの声お問合せはこちらから

 

小池まゆみ 資格を取っただけで終わらせないアロマの先生さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント