フランス式アロマって、日本人がそのまま取り入れて大丈夫? | 資格をとっただけで終わらせない!楽しくて笑顔が集まるアロマ教室

資格をとっただけで終わらせない!楽しくて笑顔が集まるアロマ教室

アロマの先生歴12年。わかりやすく!楽しく!をモットーに、「アロマでこんなことができるようになりたいなー」を実現するお手伝いをしています。横浜市青葉区ナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)認定校。同協会アロマ・トレーナー。


テーマ:

● フランス式アロマって、日本人がそのまま取り入れて大丈夫?

 

 

欧米人と日本人じゃ体格も違うし…。

フランス式アロマで紹介されてるやり方って、そのまま取り入れて大丈夫なの?

 

 

そんなふうに思ったことありませんか?

 

 

 

こんばんは!資格を取っただけで終わらせないアロマの先生小池まゆみです。

 

 

たとえばお化粧品。

 

 

世界展開しているブランドさんだと、同じクリームでも【欧米用処方】と【アジア向け処方】があったりします。

 

 

欧米人とアジア人では肌質が違うから

 

 

(原材料の種類や使用濃度の上限など、認可許可の問題もありますけれど)

 

 

そう考えると、

 

 

フランス式アロマで紹介されているレシピや使い方、日本人がそのまま取り入れて大丈夫?

 

 

自ずと答えは見えてきますね ^ ^♪

 

 

 

 

欧米人と日本人は違うから、まったく同じにはできない

 

 

もちろんそうなんだけど、これだとザックリ過ぎやしませんか?とも思うのです。

 

 

欧米人。

 

 

『欧』はヨーロッパで『米』はアメリカ。

 

 

ここも一括りにするには広すぎるでしょー!

 

 

さらに言ってしまえば。

 

 

アメリカ人でも白人の方、黒人の方、ヒスパニック系とか…まぁいろいろですよ。

 

 

フランス人でも肌が黒い方、いますものねー。

 

 

 

 

日本人だったらみんな一緒かといえば、それも違う。

 

 

年齢、性別、体質、肌質…etc

 

 

みーーーーーんな条件は違いますね ^ ^

 

 

 

 

欧米人だからとか、日本人だからってことじゃなくて、

アロマの使い方は、ひとりひとり違ってくる。

 

 

完全オーダーメイド

 

 

選ぶ精油にしても、濃度にしても。

 

 

スクールで習ったそのままじゃなくて、

その人に合った使い方、それを意識したいですね ^ ^

 

 

 

 

【3/13募集スタート】

精油の化学がわかるとアロマはもっと楽しくなります♪

次回の精油成分おさらい講座は4/14&5/19の土曜日開催@あざみ野です

詳細はこちらにて

 

 

【こいまゆ的精油事典】

芳香成分類14種類についてまとめました

アメーバオウンドでご覧いただけます

 


━─━─━─━─━─
 

◯NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザーコース

3月13日、4月スタートクラス対象無料説明会開催します!
説明会へのご参加はこちらからご連絡ください

 

━─━─━─━─━─

 

 

◯ブログには書かないマニアックネタ

◯アロマのお仕事に役立つ情報

◯資格を取っただけで終わらせないコツ

無料メルマガでお届けしています♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資格を取っただけで終わらせない!楽しくて笑顔が集まるアロマ教室アロマテラピースクールaroaroma(アロアロマ) 横浜市青葉区荏子田3-1-1-2階 東急田園都市線/横浜市営地下鉄線「あざみ野駅」からバス5分 ●受講生さんの声お問合せはこちらから

小池まゆみ 資格を取っただけで終わらせないアロマの先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.