こんにちは☆餅嫌い克服の晶です♪

 

☆☆ 今日の暦 ☆☆

 

13の月の暦:律動の月 28日

ツォルキン:KIN76(黄色いスペクトルの戦士)

銀河の音:11

太陰太陽暦:霜月 四日

グレゴリオ暦:2019年 1月 9日

 

≪Keywords≫

Spectral:Liberation, Dissolve, Release
Yellow Warrior:Intelligence, Questions, Fearlessness

Original Copyright © 1990 José & Lloydine Arguelles

 
お雑煮の餅は鍋に直接投入だけど、ぜんざいの餅はトースターで焼く派
 
鏡開き(11日)を目前に控え
世の中ではお正月用に買った切り餅がまだ残っている
もしくは
切り餅は残ってないけど鏡餅は消費できそうにない。
 
などと思う人多数なのでは無いかと思うこの時期に
なんと!私は餅を追加で買ってきてしまいましたよwww
 
数少ない(というか唯一)自分で調理する
おせち料理である黒豆。
(数の子は塩抜きして味付けするだけ)
 
この黒豆の煮汁が毎年大量に余るので
この煮汁に餅を入れてお汁粉として消費しています。
 
しかし、今年は何が違ったのかなんか変な味がする。
(毎年同じレシピで作ってるはずなのに)
豆の灰汁が強かったのかなー?
今年はきび糖からてんさい糖に変えたからかなー?
 
どうにも煮汁だけではマズくて食べられないので
昨年末に使って余ってた小豆を炊いて(砂糖無し)
ちょっとだけ砂糖を追加してみました。
 
ちなみにPBWFを目指す私は
小豆も灰汁抜きしていません。
 
で、小豆を炊いたらここでも大量に
煮汁が発生してしまったので(汗
なんだかいつもの1.5倍量なぜんざいを
当分の間、昼食代わりにいただきます。
 
いつもは煮汁をジップロックに入れて冷凍するのだけど
大抵1年近く冷凍庫の中に放置されるので
今年は毎日食べて消費しちゃう予定。

 

ちなみに、ぜんざいとお汁粉の違いですが

粒あんが入ってるのがぜんざいで

粒あんが入ってない(こしあん)のがお汁粉

というのが私の中の定義。

 

黒豆の煮汁は汁だけだからお汁粉の分類だけど

今年は小豆を入れたからぜんざいという次第。

 

しかし、どうやらこれは関西の定義らしく

関東では汁気があるのがお汁粉で

汁気がないのがぜんざいらしい。

 

でも餅とあんこを一緒に食べるというのは

からみ餅とかきな粉餅とか磯辺餅とかのように

餅のトッピングの1つとしてあんこなだけなのでは??

ってかあんこ餅だろそれ。

 

海外まで行かずとも日本国内でも文化の違いがあり

死ぬまでに全てを知ることは不可能だろうと思えば

海外なんて行ってる場合じゃ無いな、と思ったり。

 

ハワイに毎年行くより47都道府県を制覇する方が

ずっと新鮮で楽しそうな氣がします。

 

今日も最後までお付き合いいただき

ありがとうございましたm(__)m

 

晶より友愛を込めて

 

☆…━━・:*☆ お知らせ *☆…━━・:*☆

 

 ■ ご提供中のメニュー

 ■ ご依頼・お問い合わせメール

 

 ■ Armatusホームページ