こんにちは☆テレクトノンの氣付きが楽しい晶です♪

 

☆☆ 今日の暦 ☆☆

 

13の月の暦:自己存在の月 28日

ツォルキン:KIN20(黄色い共振の太陽)

銀河の音:7

太陰太陽暦:神無月 七日

グレゴリオ暦:2018年11月 14日

 

≪Keywords≫

Resonant:Attunement, Channel, Inspire
Yellow Sun:Universal Fire, Enlightens, Life

Original Copyright © 1990 José & Lloydine Arguelles

 
昨日はコマの作り方についてあれこれ考察しましたが
今日はカードの作り方を!
 
テレクトノンの海賊版では
A4用紙に16枚ずつ印刷される海賊版通常サイズと
勉強会用に用意されたというA4用紙に1枚ずつの
勉強会用大サイズの2つのタイプがダウンロード可能。
 

正式版のキットに入っているカードは大きい物らしく

1枚のカードに書かれている情報がなかなかのボリューム。
特に『失われた惑星をあがなうテレパシーの書』のカード。
 
文字が多いのであまり小さいサイズだと辛いな。
と思って最初は勉強会用のカードを
ハガキサイズの用紙に2枚ずつ縮小印刷したのですが
これだと大きくてA4用紙の上に展開しきれない(汗
 
PicsArt_11-11-01.24.03.jpg
こんな感じにA4クリアホルダーの上で並べたい。
 
で、海賊版通常サイズで出力したのですが
まぁ、字が小さくて読むのが大変なこと(汗

 

preview.jpg

 

サイズ感はこんな感じ

 

ところで。

このカード、裏表両面に内容が書かれているのですが

A4に16枚の方は普通に両面印刷で印刷指示を出せば

正しく出力されるようにデータが作成されてる親切っぷり。

 

でも厚紙で印刷したので両面印刷ができず(--;

結局表だけ(1枚おきに)出力してからプリンタにセットし直して

次は裏だけ出力。という一手間をかけることに。

 

勉強会用のカードは表と裏の2つのファイルに分かれていますが

私はハガキサイズ用紙に2枚ずつ印刷したかったので

表側が1・2・3・4…と印刷した場合

裏側は2・1・4・3…と印刷しなくてはならず。

 

プリンタの設定でやれたのですが(ちなみにプリンタはPIXUS)

(疑い深いので・笑)

本当に正しく印刷されているか確認しながらの作業となりました。

 

で、印刷したカードを1枚ずつカッターで切り離して

preview.jpg

これは拡大して印刷してみたVer。それでも字の小さいこと!!

 

カードケースも用意されてるのでそちらも印刷して組み立てて

大小2セットのカードができあがったのでした(^^;

 

と言うとササッと作れたみたいですが

実際には途中でインク切れになってインクを買いに走ったり

(型番を控え忘れて出直す羽目になったり・汗)

カットに失敗して1ページだけ再印刷したり

(更に裏表が間違ってないか不安が。。。)

↑の写真のように少しでも大きめに印刷できないか試したり

何回も印刷してカットしての繰り返しでグッタリでした。

 

ちなみに、海賊版通常サイズのカードを入れるケースは

75%縮小で印刷すると幅がちょうど良いと思います。

(縦はなぜか大きく作られています)

 

実は小サイズはもう1セット作ったのですが

それはまた次の記事で。。。

 

今日も最後までお付き合いいただき

ありがとうございましたm(__)m

 

晶より友愛を込めて

 

☆…━━・:*☆ お知らせ *☆…━━・:*☆

 

 ■ ご提供中のメニュー

 ■ ご依頼・お問い合わせメール

 

 ■ Armatusホームページ