その後の開発状況!! | アルマくんの挑戦!!
新型コロナウイルスに関する情報について

アルマくんの挑戦!!

LEGAME製品の紹介・開発状況などなど…お知らせします。

皆さんおはようございます♪


今日は、その後の開発商品の進捗状況をご紹介させていただきます!!



【斬ショートオウガ】




前回は7フィートジャストでの試作でしたが、更なる可能性を求めてインチダウンさせ今回は6フィート11インチでの挑戦です!(ちなみに1フィートは12インチです)

短くなった分 軽量で更にバランスも良くなり、テスターさんに送る前にどうしても自分自身でも試したくなり気が付けば・・・

2時間近く掛けて海でした!(笑)




短くなった分飛距離が懸念されましたが全くの杞憂でした!(笑)
バット、ベリーにやや張りを持たせたのが功を奏したのか!? より振り抜きが良くなった感があり安定の2色(50m)でした♪

でももうこの辺が限界なのかもしれません!
これ以上短くするとグリップ間も短くしなければならなくなりキャスト時に悪影響を及ぼしそうです…

その後はテスターさんに送り検証していただいておりますが、何でも噂では1'stプロトでありながら今のところダメ出しすべきところが無いとか…(笑)




【空我5'4"】
この商品に関しては本当にお問い合わせ、心待ちにされている方も多いのですが、ここにきて試してみたい点が2点できました!

まずテスターさん自ら提案のグリップ形状です!




実際に孤丞のブランクスに組み込んで検証していただいておりますが、テスターさん自身も予想を上回る好感触に興奮気味のようです♪笑

そしてもう1点、ブランクス自体にとある工夫を加えます!

FSや試投会でご紹介させていただいているよりも更に2歩も3歩も昇華させた姿で皆さんにお披露目できるその日まで今しばらくお待ちくださいm(__)m




【アジングパワータイプ6'5"】
ハッキリ申し上げて今までで一番の強敵です!
過去幾多の試作で現状マンドレルの限界を痛感しました!

今回は新たにマンドレルを起こしての挑戦ですが・・・





全く異質のモノになり、今回から新たにご協力いただいておりますテスター岩本氏も興奮状態のようです♪笑

求めているべき姿に急速に近づいている感すらあり、今週末より実践での検証をスタートしていただきます!

そして今回はLEGAME史上初の4軸なしブランクス(笑)も同時に検証していただきます!





【スロージギング6'4"】
こちらも時間が掛かっておりますがようやくブランクスがかたまってきており、テスターさんや一緒に同船されてる方にはとにかくしゃくりやすい!と上々の使用感で、手放せない一本となっているようです♪




今後はグリップ内部のアーバーの見直しで更に完成度を高めていきます!

そして、現在は#2、#3を主にテスト中ですが、それらがほぼ固まってきましたから新たに#4も追加テストしていきます!
この3アイテムでほぼスロージギングとして網羅できますので、LEGAME基準でそれぞれを#1、#2、#3と位置付けようか!?とテスターさんと相談中です





【ベイトティップラン7'3"】
既にブランクスは固まっており、最近はスパイラル仕様でのガイド形状、数、位置の調整テストの日々でした!




テスターさん自らガイドを巻き直して調整を行っていただき、ラインをブランクスに干渉させない結論が出たようです!笑

実際にイカメタルのテスト時に船上から垂らして負荷を掛けていただいた最終確認で、この秋リリースの運びとなりそうです♪





【イカメタル6'4"】



アジングロッド的にフィネスなグリップ周りが見てもらいたくて敢えて背面の写真ですが(笑)

先日、日本海竹野沖で実釣テストを行ってきました!




今回のプロトはT-3ですが、とにかく操作感が抜群でロッドを持っているというよりもまるで自分の腕の延長のように思いのまま操作でき、全く疲れを感じませんでした♪笑

今回は20号までを試したのですが細身軽量ブランクスでありながら全然パワー不足を感じることもなく、その20号に35㎝クラス(本当は40㎝以上のパラソルを掛けたかったのですが…)が掛かってもとても楽に巻き上げることができ、ダブルできても抜けそうなほどのトルクフルで力強いパワーを感じました!




ベリーは前回よりややマイルドにした結果、小さなイカに対しても身切れさせることはありませんでした!
そしてティップは本当に微細な変化までをも表現してくれました!

ただ、触ってはいるけれどフッキングに至らない微かなアタリ(今までならその変化が分からなかった)まで数多く拾っていたので逆にストレスを感じたのも事実です!(笑)
でもそのアタリでも乗せれるようになれば更にクーラーの中身は増えるはずです♪

このようにティップ、ベリー、バットのバランスが非常に良くなり完成度も高まってきました!
そのバランスが良いからこそ手元にもしっかり反響を伝えてくれ、隣の人と喋りながら竿先を見なくても勝手に体が反応していました♪笑

正直これを使ったら他の竿を使うのが辛く感じたこのプロト、今後はエリアを変えテスターさんにも検証していただきます!