ルビーとサファイアの大きな違いは何ですか? | オリジナルのシーンを思い出してください

オリジナルのシーンを思い出してください

オリジナルのシーンを思い出してください

 

世界には豊富な鉱物があり、人々がそれを利用することで、次第に様々な種類の宝石が生まれてきます。 ルビーは、色の面では高貴さと信仰を表しています。 サファイアは「忠誠心」と「不動心」を表します。 ルビーやサファイアが愛されるのは、その意味と希少性に由来しており、コレクションとしての価値が高いからです。 サファイアとルビーの主な違いは以下の通りです珠寶投資

1つは、色の違いです。

これはとてもわかりやすい区別です。 ルビーはルビーで、ルビー以外はサファイアとも呼ばれています。 そのため、サファイアを検索すると、他の色の宝石を推奨しているのをよく見かけます。 これは、サファイアではないということではなく、サファイアは幅広い色をカバーしているということです。

2つ目は、構図の違いです。

ルビーとサファイアは、どちらも宝石質のコランダムなので、化学組成は同じで、どちらも酸化アルミニウムです。 なぜ色が違うのかというと、含まれるミネラルが違うからです。 ルビーにはさまざまな酸性元素が含まれているから赤い色になるのであって、私の色はクロムの量などによって変わる。 サファイアは、内部にペプチドや鉄分が含まれているため、色が異なるのが特徴です珠寶投資

3つ目は、コレクションの価値が違うということです。

希少な石でもありますが、ルビーとサファイアでは、色によって直接の価値が多少異なります。 ルビーは赤の単色系なので、数が非常に少なく、市場では高価なものとなっています。 サファイアはカラーバリエーションが豊富で、ルビーよりもやや希少性が低いため、同品質であればルビーよりも安価に入手できます。 同じ意味で、ルビーはサファイアよりも集める価値があります。

4.重さが違う

ルビーは昔から十中八九赤い石と言われているので、大粒のルビーは世界的にも特に希少です。 この点では、サファイヤがやや優位に立つべきでしょう。 この点では、品質、粒数ともにサファイアがルビーよりも若干有利なはずです。 歴史的に有名なサファイアはルビーよりも確実に重いので、間接的にルビーの方がサファイアよりも価値が高いことを証明しています珠寶投資

宝石を愛する理由は人それぞれだと思いますが、それはその宝石が持つ意味であったり、美しさの価値であったりします。 いずれにしても、宝石を購入する際には、誰もがその真贋に注意を払う必要があります。何しろ、価値の高いものは模造品の可能性があるからです。 このとき、信頼できる購入先があれば、詐欺に遭う可能性を大きく減らすことができます。

文章精選:

本物のルビーを購入するには?

如何區分紅寶石的好壞?

紅寶石和藍寶石有什么特點?除了顏色還有什么區別?

如何區分紅寶石和紅鑽石?哪個價值更高?

ルビーの品質の見分け方は?