上達のための定期点検 | ドラマー有吉拓‐Blog‐
2017-06-07

上達のための定期点検

テーマ:レッスン

ドラムレッスンは、生徒と先生との気持ちがひとつになってこそ成果が出ます!
先生だけが張り切っていて、生徒がアクビをしてたんじゃ上手くはなれないですよね。

 

より充実した練習ができるように、自分の定期点検6項目をチェックしてみましょう!

 

1、目標を持っている
「この曲がやりたい」「プロになりたい」「将来こんな事が出来たらいいな」等、

自分の目標を先生と共有することで、レッスンの方向性をお互いに確かめ合いながら進めていけます。

2、素直な心でレッスンに取り組めている
あせりは禁物!今出来る事に目を向けて、目標にひとつずつ向かいながらチャンスを待ちましょう。

3、練習時間を確保している
レッスンから次のレッスンまでの間、スタジオや自宅等で個人練習の時間を確保!
どうしても時間のない方は、レッスン前に前回の内容を読み返すだけでも全然違います。

4、音楽を楽しんでいる

ライブやセッションに行ったりCDを聴いたり、音楽を楽しんでやる気アップ!
何かひらめいたり感動したこと、疑問に思ったことなどを、その都度書き留めておきましょう。


5、レッスンに向けて体調を整えている
睡眠不足や疲労がたまった状態だともったいない。元気があれば気分が乗って、良い音が奏でられます!
楽器の演奏は、頭も身体もたくさん使いますので、なるべく冴えた状態で楽器に向かいましょう。

6、普段の生活と両立できている

自分がやりたい事の優先順位に、音楽が入っていますか?
もし、無駄に過ごしてしまっている時間があれば思いきって削るようにしましょう。

 

 

以上、

簡単そうで意外と出来ない6つの項目…

いくつ当てはまりましたか?

 

少し上手くなったり慣れてくると、初心を忘れてしまいがちなので、なるべく定期的に点検しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
アウルドラム教室

 

ベース・ギター・ピアノの教室も!

音楽教室 アウルミュージック

 

 

ドラマー有吉拓website

 

ドラマー有吉拓さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス