〜夏(今回は秋)のバーベキュー大会〜 | 株式会社Ariser 社員ブログ

株式会社Ariser 社員ブログ

社内行事、社員の日常、その他もろもろを更新します。

 

 

こんにちは。

前回に引き続き、今回もアライザー社員Mがブログ記事担当になりました。

 

 

今回のブログのテーマは9/10(土)に行った「バーベキュー大会」。

社員人で肉と魚介類、野菜を囲みながら、みんなでお互いの連携を強め…

 

前回の記事の言い回しでいうと

「仲間なんだから仲良くやっていこうぜ!」という思いを強めてきました。

ココ、もっとも重要なんで赤太文字で強調します。

 

 

今回、会場に選んだのは代官山のダイニングバー「代官山GLAMS」。

 

渋谷で東急線に乗り、代官山へ行ってきました。

渋谷駅ではこの頃、日本で最も有名なゲームのひとつ

「ドラクエ」ことドラゴンクエストの発売30周年に絡めて

電車の発車メロディーにオープニング曲を採用。(7/59/12まで)。

 

 

代官山駅に向かう電車が走りだすと同時に響く

おなじみのファンファーレを聞きながら

ドラクエというよりも、今の自分は「ニククエ(肉食え)」だな、と考えていました。

 

そんな具合いに気分を盛り上げながら代官山に到着。ビル屋上で

参加メンバーはビール片手に肉や魚介類を堪能してきました。

 

 

 

バーベキューというと「野外」「山」「海」というアウトドアなイメージがあるため

お洒落なカフェやレストランが並ぶ代官山とはあまり合わないのでは?

とも最初思っていましたが、周囲の見晴らしが良いビル屋上の落ち着いた雰囲気の中で、談笑を交えながらの食事というのも風情があっていいもんです。

 

それに今回の会場も都心とはいえども

まったくアウトドアに無関係な地域でもありません。

 

地名が「代官」だけに。

 

たかが3階ビルの屋上まで階段を登っただけで息が上がる情けない自分にとっては

この距離が「代官山プチ登山」みたいな感じでした。

 

 

また、この日はちょうどバーベキューの会場の周辺で地元の秋祭りが

あったためビルの下では子どもたちの引く山車やお神輿などの姿も。

 

声を合わせて元気に祭りに参加する彼らに幼き日の自分を思い、

肉にかじりつきながら「自分にもあんな小さい頃があったんだなぁ…」と

センチメンタルな物思いにふける自分がいました。

 

そして大人になった現在までを振り返り、自らに問いかけました。

 

 

「・・・なぜ自分は、ここにいるのか?」

「・・・これから自分はどこに向かおうとしているのだろうか?」

「・・・それよりなにより、今、自分はなぜビル屋上に登っているのだろうか?」

 

 

 

それは・・・そこに(代官)山があるからだ!