詞「新しい季節へ」 | 有沢祐輔の「空虚ノスタルジア」

有沢祐輔の「空虚ノスタルジア」

オリジナルの詩や小説を更新しているアマチュア作家のブログです。


テーマ:

 

 

幻の明日を引き摺り続けた

哀しい自由に終わりを告げよう

 

壁際にもたれ 窓から覗く景色

どうやら眺めるだけじゃ足りないらしい

 

君去った季節の愛おしさは

この胸の痛いとこを突くけど

 

時間からの落下に縋り付くままじゃ

きっと君に叱られてしまうだろうから

 

ドアを開けば光がそっと差し込み

背中を軽やかに押すんだ

 

窓枠に収まり切れない 

あの青い空に手を伸ばして

新しい季節の旅路へ

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

有沢祐輔さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。