有沢祐輔の「空虚ノスタルジア」

オリジナルの詩や小説を更新しているアマチュア作家のブログです。


テーマ:

 

 

墜落の音が木霊し続ける夕間暮れの駅前

待ち合わせの場所を つい覗いては

見知らぬ群れの光景に溜息を吐く

 

どこにでもあるような街並みさえ好きになれたのは

同じ方向を眺める君の姿が隣にあったから

 

凛とした姿勢でこの街を離れた君の名前

まだ呼び続ける未練がましい僕に

18時の鐘が鳴り響く

 

愛の終わりに黄昏れるは人である証拠か

歩道橋から一望する景色は霞んで浮かぶ

 

季節は先へ急ぐけど僕は昨日を指でなぞる

嫌いにはなれない街で今は静寂の途中

 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

有沢祐輔さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。