有沢祐輔の「空虚ノスタルジア」

オリジナルの詩や小説を更新しているアマチュア作家のブログです。


テーマ:

 

 

闇に翳す紋章は君と紡いだ蒼

放浪の路で確かな愛を見た証

 

例えそれが失われし日の追憶に過ぎなくても

君の柔らかな肌の感触をこの身体は刻んでる

 

羽根をもがれたあの夏の月

君は凛とした眼差しで空を眺めてた

 

渇きの一切しか差し出せない僕に

未知に満ちた潤いを与えてくれて

 

長くてあまりに短い季節の巡りは

琥珀の煌びやかさを放ってた

 

何の予兆もないままに散り去り

君に置き去りにされた僕は

ありふれた感嘆を連れて閉じ籠っては

語るように涙を流すしかなかった

 

だけど君の生は僕の中を漂い

呼吸の合間にさえ忍び込むから

闇に翳す紋章は君と紡いだ蒼

 

漆黒の日を照らす光となり

僕は君とこの生を駆けてゆく

 

 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

有沢祐輔さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。