有沢祐輔の「空虚ノスタルジア」

オリジナルの詩や小説を更新しているアマチュア作家のブログです。


テーマ:



通り雨が君を連れ去って
僕は泥濘に嵌ったまま
あの泥棒のような雲を見送るだけ

覚束ない足取りで
蒼を追っても もう手遅れ
散り去った季節に佇む晴れの日

阻むものに歯向かう強さが
あまりにも足りなくて
しがみ付いて離れない弱さを嘆いても
君は混沌の渦の中 帰らないから

孤高に吹く風よ僕の黄昏に
もう少しだけ付き合ってくれないか?
再びの雨が降り始める頃には
熱き呼吸と共にここから立ち去るから

孤高に吹く風よもっと揺さぶって
蜃気楼を待ち焦がれる無様な僕を
再びの雨が降り始める頃には
君の幸せに祈りを捧げる僕で在るから




にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

有沢祐輔さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。