塾長ありさのありのまま

塾長ありさのありのまま

20代独身女性山口県塾先生日記

こんばんは

 

 

下松高校生の数Bが大健闘すぎてうれしい牟田有沙です

 

 

みんな頑張ってくれてありがとうぅぅぅ

 

 

学校の平均は68点くらいだたらしいけど、うちの子たちは88点

 

 

むふふふ 嬉しい

 

 

頑張ってくれてありがとう。この言葉に尽きる。

 

 

期末テストが1ヶ月後にあるので、引き続き取れるようにサポートしていきたい

 

 

高校の数学のテスト勉強で大事なことは、範囲の問題を全て解ける状態にしてしまうことである

 

 

あるあるなのは、アドバンス(学校の問題集)だけで手一杯になって教科書の例題や章末問題にまで間に合わないというパターン

 

 

これでは点数が取れるわけがない

 

 

教科書の章末問題まで間に合わないの原因は、「テスト期間になって初めてアドバンスを解き始めている」ことがほとんどである(ありさ経験談)

 

 

アドバンスは毎週A問題を解かないといけない

 

 

学校の授業が進むのに合わせて、解き進めていくの

 

 

時間がない?なんていう人がいるけど、私は絶対にそんなわけないでしょと言いたい

 

 

1回、子供達と一週間分のA問題を一緒に解いたことがある

 

 

1時間で解き終わりました

 

 

もう一度言います

 

 

1時間で解き終わりました

 

 

一週間で解かないといけない内容が1時間で終わったんです

 

 

だったら1日30分机に向かって数学の時間を作ればいいだけのこと

 

 

それができないわけないじゃないか

 

 

・・・・ついつい熱く語ってしまいました

 

 

点数が上がらないと「やり方が間違っているんじゃないか」とやり方を変えようとする人が多いように感じます

 

 

でも、一番初めに見つめ直すべきなのはテストまでに費やした準備時間だと私は思う

 

 

あぁぁ数学わからんわぁぁぁあ

 

 

と思いながら毎週の学校の授業を聞いて、それに対してアクションを起こさなかったことに問題があるのではないだろうか

 

 

テスト期間しか勉強しないというスタイルから変えるべきだと私は思うんです

 

 

毎週わからんなぁと思ったことを勉強しないととてもじゃないと間に合いません

 

 

今回の数Bのテストで子供達がいい点をとることができたのは、毎週ちゃんと理解して学校や塾の授業を受けていたからです

 

 

毎週子供達が数学の勉強をしていたから上がったんです

 

 

私は、中学時代も高校時代も定期テストでほとんど90点以上をとっていました。数学に関しては毎回100点を狙っていたんです。

 

 

テスト勉強でいつも意識していたことは、やると決めたテスト勉強を間に合わせること。

 

 

アドバンスを2周して教科書の章末問題を全部解くには、どれくらいの時間がいるのかを見積ってその通りにやっただけ。

 

 

化学だって、問題集3周と教科書の節末問題を解くために必要な時間を考えて、その時間を確保することに集中していました。

 

 

もし君がテスト勉強に困っていたら、テストまでにやることを決めて、必要な時間を逆算してみよう。

 

 

やり方が間違っていたんじゃなくて、かける時間が足りていなかっただけなのかもしれないね。

 

 

期末テストも子供達がいい仕上がりになるよう、ペース作りをこれからも頑張り続けたい。