大人気の「人見知りさん応援シリーズ」 。


前回、私が通うコミュニケーションの学校で、お互い話せないでいた生徒さん達と、どうしても話をしないといけない状況になったことを、お話ししました。


緊張するし、冷たくされたらと思うと怖いし、人見知りさんの気持ちは、よ~くわかります!


これまでの私だったら、怖くてずっと避けていた。


しかし、会社を想定した共同作業の授業なので、逃げるわけにいかない。


そこで勇気を出して、「わからないことがあったら、訊いてくださいね」と話しかけたら、彼女達からも、「成瀬さん、ここはどうしたらいいですか?」と、少しずつ打ち解けてきたんです。


幸い私は教えるのが好きで、頼られるとうれしいので、勇気を出して話しかけて、よかったです。


その後も少しずつ話ができるようになり、「なかなか優しい子じゃないか」と、思えるようになりました。



そんな私が、昨日は学校で、初めて日直当番を務めることになり。


主に朝礼の司会です。


学校に通い始めの頃は、「緊張しい」で引っ込み思案なので、大勢の人の前で話をするのも怖くて、意見交換の授業も参加しなかったり、正直避けていました。


ところが前日に、日直当番が回ってくることがわかって、「え~、嫌だ」じゃなく、「おっ!やってみようかな!」と思えるようになりました。


自分でも、超びっくり(笑)!


無事に、先生方や生徒さん達十数人の前で、朝礼の司会という役割を果たせました。


やってみたら、全然苦痛じゃなく、意外と楽しいものでした(笑)。(^-^ゞ


人見知りさんで悩む人は多いと思いますが、勇気を出して話しかけてみることで、その後仲よくなれて、素晴らしい仲間になれたら、最高じゃないですか?


アドバイスをもらえたり、何か影響を受けるとか、人生の財産になるかもしれないですよ!


「それができたら、悩んでなんかいないよ」という感じですけども、いつまで経っても成長しない。


いきなり無理すると疲れるので、まずは誰かひとりでいいから、優しそうな人に声をかけるとか。


無理しない程度に。