応援マナーについて考える その②

テーマ:
読者の皆様、ご心配をおかけして、申し訳ありません。(>_<")

だいぶ回復しました。p(^-^)q

済んだことではありますが、カープ三連戦開催中は、からだがしんどくてお伝えできず、このタイミングになってしまいました。

真面目な話をするのには、エネルギーを使いますので。(;´д`)

今回どうしても、お話しさせてください。

長文がお好きでない方へ、簡潔にひとこと。
「相手あってのスポーツ!自分がされてイヤなことはしない!」


前カードのカープ戦。
13日に起こった、筒香さんの死球退場の件ですが。

筒香さんがひじに死球を受け、床田投手に大ブーイングとなりましたが、ヒロイン中にも、ブーイングがあったらしく。

友人と私成瀬は、すでにハマスタを出たあとで、実際に状況を観てはいないのですけど、そこまでしなくても、とは思います。

「うちの大事な主砲に、何てことを(怒)!」という気持ちはわかりますけども、ヒロインの時間まで、しつこくするのはね。

私成瀬は、床田投手が筒香さんにわざとぶつけたのでなく、きちんと謝罪してくれれば、それでいいです。
仕方がないことですから。

もっと悲しかったのは、某SNSで、筒香さんが死球退場したことを喜んでいた、カープファンがいたことです。

彼は日頃から、ベイスターズの悪口ばかり投稿していますし(他チームの悪口もあるかも?)、野球以外にも、私成瀬はワンコ好きで、ワンコ関連のニュースを閲覧していると、そこにも彼の酷い投稿があり、むかつくを通り越して、非常に不愉快極まりないです。

カープファンであり、犬をお嫌いなようです。

ミュート機能はないので、彼の投稿を隠すこともできずに、困っています。
出禁にしてほしいぐらい。

じゃあ、例えばですけど、もしカープだったら、同じ主砲の鈴木誠也選手が死球退場することがあり、ベイスターズ含めて、他チームファンが喜んでいたら、カープファンの皆さんは、いい気持ちがするでしょうか?

私成瀬は、鈴木選手がケガして離脱だなんて、望んでいません。

むしろ、相手チームあってのスポーツなので、怖い四番がいなくなったら、つまらないですよ。

「相手の立場になったら、どう思うか?」だったり、「自分がされてイヤなことはしない」に尽きます。

なので私成瀬は、他チームの選手の悪口は、書いていません。





一方、私成瀬も数年前まで、ベイスターズが情けない負け方をした日は、熱くなってしまい、敗因になった選手を責めてしまったこともありました。

今となっては、本当にはずかしいですけど。
反省しています。

選手だって、好きでミスしているわけじゃない。

もし、ベイスターズファンのどなたかが、「神里云々」とSNSに投稿、そんな悪口を見つけてしまったら、神里さんご自身だって悲しいし、私成瀬含めた、神里さん推しも悲しい。

なので現在は、負けても特定の選手は責めず、その夜は、ほのぼのするようなイラストを描いています。

お互い、気持ちよく応援しましょう!


なお、「応援マナーについて考える 」第1弾は、2019年2月14日に公開しています。



画像がないのもさみしいので、地元・町田市某所に咲く、チューリップ画像をどうぞ。



町田市某所、まだ少しだけ桜が楽しめます。