追記あり 応援グッズ☆昭和の野球観戦シリーズ | 成瀬ありさのベイスターズらくがき帳

成瀬ありさのベイスターズらくがき帳

お金はないが、愛はある!
24時間激しくベイスターズ・ラヴな管理人による、
イラスト満載の熱い日記です!


テーマ:
「昭和のプロ野球観戦シリーズ」、まだまだありますよ~!

昨日、加藤博一選手と「スーパーカートリオ」について、お伝えしました。

続編の今回は!

ハンカチなしでは、閲覧できません!

現在はほぼ見かけない、当時の応援グッズを使った、博一選手の応援方法。

現在、現地観戦されるファンの皆様の多くは、応援バットか、カンフーバットを持って、スタンドへ、かと思います。

当時は?


イラストのような、マリンくんマークのステッカーが貼ってある、メガホンでした。

私成瀬も昔、マリンくんメガホンを持って、ハマスタで応援しました。

推しメンの背番号シールを貼って、カスタマイズ(笑)。
ユタカさんや、山崎賢一選手、銚子利夫選手の背番号。



さて、博一選手が打席に立つと。

(スイッチヒッターでした)

白い部分に口を近づけて。

「ひ~ろ~か~ず~!ひ~ろ~か~ず~!」

と叫ぶ!

ライトスタンドからの大声援。

そのあと、「蒲田行進曲」のメロディーで。

「かっとばせ、加藤!かっとばせ、加藤!かっとばせ、加藤!」

と、応援歌。

JR蒲田駅の発車メロディーが、「蒲田行進曲」なのですが、昨年、京浜東北線に乗車した際に聴いたら、思わず脳内で口ずさみましたよ。


そして。

「あゝ、もうカトちゃんの笑顔は観られないし、お声も聴けないんだなあ」と。

・゜・(ノД`)・゜・

カトちゃんは天国でも、みんなの人気者のはず!
忘れませんよ!

成瀬ありささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス