ジュニアアスリートに対するコンディショニング 理論と実践 | バスケ選手のためのトレーニング理論

バスケ選手のためのトレーニング理論

理学療法士としての臨床経験や、トレーナーとしての現場経験を活かし、バスケットボールのトレーニング理論を追求しています。独自の理論を選手や指導者に向けて配信することで日本のバスケットボール界に貢献していきたいです。


テーマ:



4/7にジュニアアスリートに対するコンディショニング理論と実践というテーマでセミナーを開催させて頂きました










理学療法士、柔整、フィットネス関係の方々など多くの職種の方々にお集まり頂き、無事に終えることができました





今回、お話を下さった日本コアコンディショニング協会の方々にはこの場を借りて深く御礼申し上げます





ジュニアアスリートは伸び代の塊のようなものなので、とにかく色んなトレーニングの刺激を与えることが重要と感じます






柔軟性、筋力、バランス、緩衝力、協調性などジュニアアスリートに必要な観点についてお話させて頂きました!





受講者の先生方がどう思ったかはわかりませんが、自分はとても楽しく、新たな発見もあったので明日からのクライアント、選手指導に活かしていきます!!!







理学療法士
高田彰人




高田 彰人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ