こんにちは。

みんなの生きる力を応援するコミュニケーショントレーナー ありなみんです。

 

1月21日(日)、日本コミュニケーション能力認定協会「コミュニケーション能力2級認定講座」を東京・半蔵門で開催しました。

インフルエンザ大流行の影響で、直前に体調を崩して参加できなくなった方が続き、今回は少人数の講座になりましたが、その分アットホームで中身の濃い講座になりました。

 

 

参加された方からいただいた、講座の感想をご紹介します(一部表現加筆)。

 

「普段なんとなく意思疎通ができていないなと感じる事がありました。

本当は仲良くしたいと思っているのに、かみ合っていない。どうすればいいのか、途方に暮れていました。

今日講座で『自己重要感』という言葉を知り、何か変化が起こる予感がありました。

自分のコミュニケーションを省みるいい機会になりました」(Y.Mさん)

 

 

「人に与える言葉の重要性を強く感じました。

仕事上、非言語の重要性をわかって使っていたつもりだが、改めて細かく勉強になりました。
人は皆違うのだから、その違いを認めてちゃんと伝えることが大切だと思いました」
(T.Mさん)

 

「会話をする時、相手の立場に立って、ちょっとしたところを意識して変えるだけで、相手への伝わり方や信頼関係の築き方が大きく変化する事がわかりました。
人生すべてが人とのコミュニケーションで成り立っているので、今日学んだことを活かして、自分に関わるすべての人とのコミュニケーションを、より良く深いものにしていけたらと思いました」
(Y.Yさん)

 

 

この講座に参加された方が周りの人との関わり方を変え、望ましい人間関係を創り出していく。
それが講座を開催する最大の喜びです。

 

 

次回開催は5月13日(日)です。
コミュニケーションと人との関わり方について知る一日。
どなたにも気づきや発見がある、濃い内容をお届けします。

詳細が決まりましたら、またこのブログでお知らせします。
ぜひご参加ください。

 

日本コミュニケーション能力認定協会の講座について、くわしくは

協会ホームページをご覧ください。

http://www.ca-japan.org/