• 13 Sep
    • 青春18切符の旅「松阪へ」

       9月3日、青春18切符の旅として、三重県松阪市へ行って来ました。 2回分余っていたので、今回は家内と出掛けて来ました。 自宅最寄の駅から金山までは名鉄を利用、金山から松阪まではJRに乗りました。JRは、快速みえ号の指定席を利用。指定席はほぼ満席(1両)でした。 周りはスーツケースを持ったお客が多かったので、泊まりで伊勢詣する人が多いのかな?と思ったりしますが真相は如何に。   さて、松坂旅行の目的はココ。(╹◡╹)↓  テレビCMで有名な一升びんさんです。 ここには一度は行ってみたかったのです。  一升びんさんメニューはコレ。 黄色に囲まれたものは、松阪牛。 それ以外は、国産黒毛和牛とのことです。   頼んだものは、この子達。 黄色のエリアから、 上タン   上カルビ   上ホルモン     レバー   A5ランクのロース   そして、生大です。   いずれも絶品で、口の中でお肉がとろけてしまいます。  私たちの隣にオーナーさんが座っていて、肉の特徴や焼き方などを教えてくれました。 上物のレバーは焼くと生より厚くなり、 ホルモンは皮側から焼くと脂肪が落ちないなどと教えてくれました。   店の壁には、三重県の観光大使の西野カナちゃんのサインが掲示してあり、ますますテンションが上がりました。  お腹を満たした後は松阪市内を散策しました。 一升びんオーナーが推奨するスポットを巡ってきました。  今年のブルベで訪れた松坂神社の隣に、 本居宣長の神社があったりして驚いたり、      松坂城を巡ったり、       それから、松坂民俗資料館へ行ったり、   と、珍しく色々と回りました。 途中で牛銀さん本店へ行って、      そのお値段に驚いたりしてました。w    観光の締めとして「旧長谷川邸」へ行ってきました。 たまたま立ち寄っただけでしたが意外と穴場で、 松坂木綿で財を成した長谷川家の建物を見てきました。 旧長谷川家は現在松阪市に譲渡されているので、管理と展示は市が行なっているようで、 無料(案内ガイド付き)で開放されていました。  9月12日日経夕刊を引用。↓  

      7
      テーマ:
  • 28 Aug
    • ブルベ38回目の挑戦は、BRM520 Nagoya600 北陸⑦ ファイナンス編

      今回は使ったお金でBRM520 Nagoya600 北陸を振り返ってみます。 このブルベの傾向がどう読み切れるのか?やってみます。 ------------------------------------------------ スタートからPC1まで(120.9km) 「セブンイレブン大垣静里町店」5:41・あんぱん         100円・おにぎり         108円・惣菜パン         115円計             323円    「つるやパン」7:58・ペプシ          150円・サラダパン        145円計             295円 「敦賀駅そば屋あまのさん」9:25・天ぷらそば        410円計             410円 「気比神社」・御朱印          300円計             300円 PC1「ローソン越前海岸店」11:10・コカコーラゼロ500ml   129円計             129円 PC1からPC2まで(95km) 「ローソン加賀大聖寺南店」14:09・メントス         103円・ノンアルビール350ml   147円・ガリガリ君         75円計             325円 PC2「ローソン松任松本町店」15:59・メントス         103円・デカビタ500ml      129円計             232円 PC2からPC3まで(79.5km) 「ケーズデンキ」19:21・乾電池単4型10本     820円・エマージェントシート   507円計             1327円  PC3「セブンイレブン七尾太田店」20:13・サイダー500ml      116円・カップ麺         121円計             237円  PC3からPC4まで(53.5km) PC4「小杉駅前店」23:28・コカコーラ300ml     108円計             108円            PC4からPC5まで(91.5km) 「ローソン富山婦中新町店」0:19・炭酸飲料500ml2本    431円・クリームパン       100円・じゃがりこ        170円計             701円 「セブンイレブン富山小倉店」3:15・あんぱん         100円計             100円 PC5「セブンイレブン高山バイパス店」8:18・カロリーメイト       0円・コカコーラ500ml     129円・味噌汁          100円計             229円 リタイア後 「飛騨一宮水無神社」・おみくじ         100円・御朱印          300円計             400円 「デイリーヤマザキ下呂森店」11:20  ・ガリガリ君スムージー   140円・炭酸飲料500ml      228円 計             368円  「輪行費用」・名鉄運賃                1040円 ------------------------------------------------- 合計:6524円 (内訳) ・飲料類          1882円(28%)・食料品          1575円(24%)・ブルベに関する費用    1327円(21%)・交通費          1040円(16%)・ブルベと関係ない費用    700円(11%) ------------------------------------------------- 総括 思っているほどお金を使っていない。というのがファーストインプレッション。 SR600はもっとかかっているので、安く感じてしまいます。 費用が安く収まったのは、 「地元出発到着」これが大きいかな? また、途中宿も取らなかったし、立ち食いそば屋以外に飲食店に寄らなかったのが、 この結果につながったのでしょうね(コンビニ食ばかり)w。  一方で一番使ったお金が、飲料類ってのが笑えます。 お金から見ても、暑かったのがよくわかります(よく飲んだわー)。 3番目になった「ブルベに関する費用」ってのも笑えます。 事前の準備があまい結果です。   4番目の費用がブルベとは関係ない費用です。 御朱印集めやった結果であります。 

      6
      テーマ:
  • 27 Aug
    • 青春18切符の旅(名古屋⇄伊勢市・二見浦)

       8月24日、青春18切符が3回分余っていたので、 ちょっと出かけてきました。  行き先は何処でも良かったのですが、 あまり乗らないJR関西線と伊勢鉄道を経由して、 伊勢神宮の外宮へ行くことにしました。  いつもなら、自転車か近鉄を使うことが多いのですが、 今回はJR。 JRの見慣れない車窓に違和感を感じつつ進みます。  近鉄と比べてJRは列車本数が少ないので、ダイヤ的には楽なのかな?と思っていたのですが、 単線区間が多く、結果的にすれ違いが多くなり、止まってばかり…w  逆に伊勢鉄道区間は複線化が進んでいるため、名の通りの快速ぶりを発揮してました。 「はい外宮」到着です。↓     この度、御朱印を頂いており〼。    外宮は車で来ると、ちょっと寂しい感じがするのですが、 電車で来ると駅前に店が多くあるので、 それなりに楽しめそうな雰囲気がありました。  暑いので赤福氷を食べたかったですが、 家に帰ってそのようなことを話しすると、ずるいと言われそうなので諦めます。   駅に戻って、電車に乗り込みます。       行き先は、二見浦駅。 時間があれば足を伸ばして夫婦岩を拝もうかと思ったのですが、 翌日は早めの仕事のため、折り返します。 鳥羽からやってきた、快速みえ号で帰ります。     これでは何しに二見浦まで行ったのかわからないですね。w ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 折り返しは2両編成でしたが、余裕で座れました。 結局、名古屋まであまり混まなかったです。 やはり、JRの需要は少ないのかな?   名古屋駅へ戻り、おやつとして「名代きしめん」をいただくことにしました。     最近、名古屋駅に行くたびに食べているような気がするが、気にせずに食す!   かき揚げは、注文を受けてから揚げるスタイルなのが◎です。  本当なら輪行して、電車旅と自転車を楽しむつもりでしたが、 時間の都合上諦めました。   この旅を終えて、青春18切符がまだ2回分残っているので、次は何処行こうか思案中〜の現在。  タイムリミットは9月10日。次は何処へ行くのだ〜?  

      5
      テーマ:
  • 21 Aug
    • 39回目のブルベは「SR600Fuji」③(ファイナンス編)

       今回は、SR600Fujiをお金の面で振り返ってみます。 かかった費用は以下の通りでした。 7月28日 【移動前】・麦茶           100円・手巻き寿司        115円・おにぎり         180円計             395円 【移動中】・青春18切符      11,850円計            11,850円  ・信州そば         420円計             420円 【移動後】(グルメシティ高尾店)・ペプシ          116円・炭酸水           73円・惣菜パン         105円・ハンバーガー       105円計             366円 (スーパーバリュー八王子高尾店)・安全ベスト        1056円計             1056円 (高尾の湯ふろっぴぃ)・入館料(クーポン使用)  1200円 ・缶ビール         1020円・菓子            200円計             2420円 7月29日 【ブルベ中】(PC1、スタート)(ファミリーマート秀栄高尾駅北口店)0:00・天然水           148円・あんぱん          100円・カップラーメン       132円・コカコーラ         100円・おにぎり          108円計              588円 (PC2山伏峠手前自販機)・水600ml2本        220円計              220円 (PC2〜3)(セブンイレブン秩父阿保町店)3:28・水2L            100円・カップラーメン       121円計              221円 (PC2〜3)(セーブオン松井田バイパス店)7:08・おにぎり          108円・水2L            100円・味噌汁           108円計              316円 (PC3〜4)(セブンイレブン中軽井沢店)9:28・スポーツドリンク500ml   100円・水550ml           98円・バターロールパン       90円計              288円 (PC3〜4)(長野原大津店)11:43・カップラーメン       138円・コカコーラ         108円計              246円 (PC3〜4)白根レストラン・チャーシューメン      900円計              900円 (PC4)(渋峠)・国道最高地点証明書     100円計              100円 (PC5〜6)あけびの湯・入館料           600円・唐揚げ定食         900円・ノンアルビール       1000円計              2500円 (PC5〜6)(ファミリーマート須坂村石町店)22:09・スポーツドリンク      151円・クリームパン        100円・デカビタ          124円計              352円 7月30日 (PC6〜7)ビジネス上田インター笠松・入館料           850円・深夜割増料金        1600円・カップラーメン2個※     340円計              2640円 (PC7〜8)(コインランドリー、大屋駅付近)・洗濯機           400円・乾燥機           100円計              500円 (PC7〜8)(ローソン丸子腰越店)8:25・あんぱん          100円・クリームパン        100円・メンチカツ         135円・デカビタ2本         258円※ビジネス上田インター笠松で購入したカップ麺をここで食べる。計              593円  (PC7〜8)(武石観光センター)9:46・ガリガリ君          70円計               70円 (PC8)(美ヶ原道の駅)・水2本            320円計               320円 (PC8〜9)(八島ビジターセンター)・天ぷらそば          900円計               900円 (PC9〜10)(蓼科国際自然学校)・水500ml           160円計               160円 (PC12〜13)(セブンイレブン市川大門三郡橋東店)23:20・水2L             98円・あんぱん           100円・手巻き寿司          115円・唐揚げ弁当          450円・ノンアルビール        350円計               1113円 7月31日 (PC13〜14)(セブンイレブン山梨山中湖平野店)6:29・水2L             100円・助六寿司           398円計               498円 (PC14、高尾駅)(ファミリーマート秀栄高尾駅北口店)9:33・炭酸水            103円計               103円 【ブルベ後】(セブンイレブン八王子狭間町店)10:09・メンチカツバーガー      178円・ビール            224円計               402円 (ゴール後)(高尾の湯ふろっぴぃ)・入館料(クーポン使用)    800円計               800円 (ゴール後)(東京駅)14:03・ごまたまご          800円・東京ばな奈          1080円計               1880円  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 合計32423円 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 内訳 交通費   11850円(36%)食費    6746円(20%)   施設使用料 5550円(17%)飲料費   5241円(16%)土産代   1880円(5.7%) ブルベ費用 1156円(3.5%) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 振り返ってみますと、結構お金を使っているな〜というのが第一印象です。 交通費は青春18切符を利用しているので、費用を抑えていますがやはり高いです。 名古屋⇄東京の移動はお金も時間もかかります。 仮に新幹線を使うと25000円ほどになりますので、これまた痛い出費です。  次に食費ですが、4日間の費用としては安いのではないかと思います。 コンビニご飯が多いのと、カップ麺の割合が高かったのが安く抑えられた結果だと思います。 店に入ってご飯を食べると、人件費が加わっているので少し高めになります。 ただし標高の高いところを走るときは、暖が取れるので利用価値は高いと思います。  次は施設使用料です。今回は温浴施設を利用したのでそれほどかかっておりませんし、 ブルベ2日目は野宿でしたのでそもそもタダでした。 ホテルを利用するともう少し費用がかかると思いますが、 滞在時間が短いことに加えて、 ブルベ中はあまり眠れないので「利用する・しない」の判断は、人それぞれでしょう。  次は飲料について。 所々で、結構飲んでいます。 今回のブルベは雨が降っていたことに加えて、気温がそれほどまで上がらなかったので、汗はかかない環境下であってこの結果です。 仮に暑くなっていたら、どれほど飲んでいたのか想像もつきません。 コンビニで売っている2Lサイズの天然水はコスパが良くて重宝しました。 飲む以外に身体を冷却したり、汗を流すのにちょうどよかったです。  最後はおまけです。 お土産とブルベ費用は、本来なら必要のない経費です。 ベストを忘れたのは痛かったですね。 

      9
      テーマ:
  • 16 Aug
    • 39回目のブルベは「SR600Fuji」②

      39回目のブルベは「SR600Fuji」①の続きです。  日付の変わった7月30日午前1時ごろ、上田インターまで降りてきました。 標高が下がって暖かくなるかな?と思っていましたが、 現実はその真逆でした。 雨で全身が濡れて、寒くてしょうがない!  と言うことで、暖をとるために本日のお宿を探します。 最初に、SR600Fujiの定番宿「しなの木温泉ひな詩の湯」さんを見つけますが、 看板のライトが消されていて、どうも泊まれる気配がないのでパス。  次に、「ビジネス上田インター松笠」を訪ねます。 フロントでシングルルームがあるか確認すると、満室との返答。 これは困ったことになったなと思っていたところ、 店員から「仮眠室なら使えます」との提案あり、 それに従うことにします。 仮眠室は温泉・サウナ料金に加えて深夜料金で利用できました。  温泉で冷えた身体を湯で温め(これがとても気持ちいい)、 カップラーメンで補給した後、眠りにつきます。 午前2時30分ごろから午前5時ごろまで就寝。 横になって眠れたので、翌朝はすっきりできました。  そして午前6時過ぎ、出発します。 ビジネス上田インター松笠から信濃国分寺はすぐ近くで、6:29に到着です。  PC後は国道をちょっとだけ走り、しなの鉄道大屋駅近くのコインランドリーで、 濡れた衣類を洗濯(←昨日着ていたウエアを洗濯・乾燥させて背荷物を軽くします)します。 これに1時間ほど費やして、午前7時30分過ぎに再出発。 丸子を過ぎて武石のローソン(←ここから白樺湖までコンビニありません)でガッツリと補給します。  そこから、徐々に標高を上げていき、武石観光センターまで行きます。 ここが本当の意味で、美ヶ原までの最後の補給場所となるので、 ドリンクの補給とガリガリ君を食べて、クーリングをします。  そして、本格的な登りの始まりです。 所々、勾配が10%を超える区間があり、疲れます。 そんなところは、自転車を降りて無駄に脚を使わないように心がけます。 長い長い登りですが、 曇っていたので無駄に体力を消耗せずに登ることができました。    そして、PC8に着いたのが11:42。 大屋から4時間かけて登ってきた計算になります。   写真を撮ったので寄る必要がないが、美術館まで足を伸ばしてみます。 すると観光客の一人から、 「どのくらいで登ってきたの?さっき追い抜いたよ」と声をかけられました。w  この先はビーナスラインに入ります。高原エリアで標高1600m位を登ったり下ったりします。 曇っているため、あまり暑さを感じなかったですが、景色が今一つなのが残念でした。     ビーナスラインの途中にある八島湿原のビジターセンターに到着したのが、13:20ごろ。     ここで、天ぷらそばを食べて塩分を補給します(昨年も食べた)。    ビーナスラインはまだまだ続き、霧ヶ峰高原、車山高原を走ります。  曇天で景色が良くないのだけが残念です!   途中、白樺湖が見えたので写真に収めます。     一旦降りて白樺湖のローソンに着いたのが、14:20ごろ。 先ほどそばを食べたばかりなので、ここでは固形物は補給せずに、水分のみ補給します。 そしてここから再び登りです。 ローソンから白樺湖の交差点までわずか100mほどですが、 地味に激坂だったりして、自転車を押し歩きます。w 交差点を右折してからは、8%以上の勾配が600mほど続きます。 個人的には真っ直な坂なので、嫌いな部類です。   スズラン峠はしっかりとした峠ですが、 このコースではPCになっていない。多分景色が良くないからでしょうか?    峠から100mほど降ると、PC9の女の神展望台に到着です。 昨年挑戦した時は、このPCをスルーして心が折れてリタイアしました。 ですので一年越に忘れ物を取りに来た感じがします。 さて、写真の奥に茅野の市街が小さく写っています。 天候が良ければ、絶景なんでしょうね。  PC9後は標高を下げて行きますが、 途中で湧水が湧いているのを発見! しかし、スピードが乗っていたため止まることができずスルー。 これがこの後に影響することになります。  標高1300m位まで降りたところで道を折れ、再び登りが始まります。 ちょっとその前に、自販機で水分を補給しようと思っていたが全く周りにない。  ピンチです! この時ボトルには半分程度のスポーツドリンクしか残っておらず、 800mアップの登坂でボトルが枯渇するのが予想されました。  この登りは通称メルヘンロードと言い、 勾配が6〜8%のリゾート地を縫って走る道です。  ここは「リゾート地」… だから、自販機なんて無粋なものが置いてあるわけがないのです。 進めど進めど水分が補給できない苦しい時間が続きます。  勾配はそれほどではないので登れるのですが、 自転車に乗ると汗をかいてしまい、結果的に脱水症状になるので、 消極的選択で、自転車を押し歩きます。 距離にして1kmから1.5kmは歩いたかもしれません。  するとこんな場所に出会えました。    地元の自然学校、要はキャンプ場です。 ここの売店で、お茶を買い天然の水をボトルに入れることができて、 生き返れました。 ここに着いた時間は午後4時45分で、営業時間ギリギリに飛び込むことができました(間一髪です)。  さてここからPC10の麦草峠まで4,5kmです。 水分があるので安心して登れました。  このように、  珍しい高山植物を楽しむ余裕が出たりして、  人間なんてこんなものです。  ここからは、頑張って登ったご褒美として、 松原湖までダウンヒルが続きます。 標高が高いのでさっきまで汗をかいていたのが嘘のように、 汗が冷えて寒さを感じます。 また峠を越えているので、空気の質も変わるようです。 さっきまでとは違い、湿度が高く感じます。 下れば降るほどその傾向が強くなって、徐々に路面が濡れ始めます。  松原湖まで下ると次は野辺山高原まで登りが待っています。 勾配は緩めなものの、意外と距離があって閉口します。  そして霧が立ち始め、それが徐々に濃くなり視界が2,3mになってしまいます。 自分がどこにいるのか、車がどこを走っているのか直前になるまでわからない状態になってしまいます。 ご覧の通り、PC11の「鉄道最高地点の碑」(到着は20:15。先が見えないので碑を探すのと写真を撮るのに時間を要した)が読み取れないほど、 ガスっています。  野辺山から清里、韮崎までは豪快な下り区間なのですが、 霧と雨の影響でユックリとしか走ることができません。 車が自分を追い越すたびに、自転車を路肩に止めて追いやったりしてました。 あと、マンホール、グレーチング地獄にも気をつけていました。w  韮崎市街に到着したのが午後9時過ぎ。 この辺りで仮眠を取ろうかと考えたものの、 なかなか良い所(←2泊目は野宿)ので先を進みます。 すると、PC12の芦川駅(23:03)まで来てしまいました。  ここの写真を納めたのち、近くのコンビニへ行き夜ご飯と補給食を買います。 コンビニの前で夜食をたべながら、TVerでドラマ観たりして、 SR600を走っているという緊張感なく時間を潰します。 しかし眠れそうになかったので、 再び駅まで行き、営業を終えたホームで横になることにし、 無事仮眠が取れました。1時間程度は眠れたかな?  午前2時30分ごろに起床。 再走しようとしたところ、現金がないことに気がついた。 そう言えば、コンビニの袋に現金を入れてゴミ箱に捨てたことを思い出し、 夜食をたべた店まで戻り、ゴミ箱を探る。  すると「お金」ありました(日本てなんて治安が良いのでしょう。ありがたいことです)。 助かりました。  PC12から山中湖までは何もない登りという情報なので、 できる限り足を使わずにユックリ走る作戦でいきます。 残り140kmほどで9時間のマージンがあるので、 山中湖までの登りをこなせば何とかなるという計算。  しかしこの先は土地勘が全くない所を夜走るんですから慎重にいきます。  地名をチェックしながら走り、  眠くならないようにします。  上九一色の地名を見て、ちょっと緊張したりして…   若彦トンネルへの最後の登りが地味にきつくて閉口します。 一方下り基調のトンネルは豪快に走りきって、河口湖に到着です。 夜が明ける富士山っていいですよね。  ということで、たくさんの富士山を撮りつつ走りました。    めでたいことに「赤富士の逆さ富士」も撮れました。   この後、観光気分で河口湖を走り、 富士急ハイランドの近くを抜けて、PC13の親水公園(6:12)へ向かいます。 山中湖へ至る登りが、意外にきつかったのが印象です。  PC後は、道志道手前のコンビニで最後の補給をします。 午前6時ごろに立ち寄ったのですが、 たくさんの学生さんが、合宿の朝練に向かっていました。 そんな彼らの視線を浴びつつ、 コンビニの駐車場で飯を食べる自分って何なんだろうと自問自答してました。  しかし、食べないという選択はできないので視線は我慢します!  そして補給後、最後の区間に入ります。 SR600は「山伏で始まり、山伏で終わる」という言葉があるので、 少々恐れていた最後の山伏峠でしたが、 山中湖からのアプローチは、 登り始めの標高が高いのでそんなに手強くなかったので拍子抜けでした。  ここからの道志道は下り基調なので基本的に楽に走れました。 山伏峠からは1時間で40kmほど進めました。  道志道を終えて市内入るところは登り返しがあって閉口しました。 また相模原市や高尾付近は車が多くて走り辛かったです。  そして、念願のゴールは9:33。 2回目の挑戦でSR600Fujiを攻略することができました。--------------------------------------8月27日追記道志道を飛ばして帰って来たのには訳がありました。これをゲットするためでした。

      8
      5
      テーマ:
  • 09 Aug
    • 39回目のブルベは「SR600Fuji」①

      久しぶりの投稿になります。 7月29日午前0時からSR600を走ってきましたので、その報告です。   まずは、前日の様子から。 7月28日、名古屋市の某所から青春18切符を使って、 スタート地の高尾まで移動します。  始発電車に乗って、中央線経由で向かいます。  一旦、名古屋まで行って中央線西線の中津川行きに乗車します。  高蔵寺あたりまで結構人が乗っていましたが、 そこからはガラガラで楽チンに移動ができます。 一旦、中津川で乗り換えて塩尻まで向かいます。 その塩尻で東線に乗り換えますが、ちょっと時間がありますので、 駅そばを食べます。  ここは知る人ぞ知るお店(←イヤイヤそんなことはないでしょう)で、 人一人がやっと通れる入り口と、 2人で満員になってしまう極小の信州そば屋さんなんです。     蕎麦は黒めのしっかりとした麺で、信州そばって感じがして美味しいです。  再び、中央線に乗って甲府まで行き、またまた乗り換えて高尾まで行きます。 これらの電車もガラガラで移動が楽でした。 はいこの通り。↓  しかし、この電車内でブルベで使用するベストを忘れたことに気づき…結構、 ・あ・せ・る・ なんとか手に入れないといけないと思い、 ネットでホームセンターを調べまくっておりました。  結果的に、高尾駅近くのホームセンターで購入することができたのでよかったですが、 いらん出費をしてしまいました。  そのあとは仮眠のため、昨年も使わせていただきた「ふろっぴい」さんへ向かいます。   このお店は、バスの送迎が利用できるので、輪行する者にとっては大変に助かります。 また、店の事務所に自転車を置かせてくれたりもするので大変重宝します。   さて、入店手続きを済ませたあとは、 睡眠薬↑を投与して仮眠に入ります。 仮眠室も利用できるので、大変に助かります。 午後4時前に就寝して、午後8時30分ごろに起床。 風呂を浴びて、 午後11時ごろふろっぴいさんを出ます。 そして、スタート地の高尾駅南口へ移動します。   スタート前の補給はこんな感じで、塩分と糖分を意識して取り入れます。 そして午前0時。いよいよスタートです。 土曜日だったので、他に参加者がいるかな?と思っていましたが、 誰も現れず今年も単独走で挑戦することになりました。       ちょっと寄り道して、青梅駅付近へ行きます。 面白そうなところがあったので散策したいところですが、 時間がないので当然諦めます。  青梅から先は、徐々に山に入ります。 湿度が高いので、登坂では結構汗をかきます。 PC2のアプローチでは、水を2本ほど補給したりなんかしています。   淡々と登って、PC2の山伏峠は2:41の到着です。  気温は22度を指し、高くはないのですが、 湿度が高いので、汗でぐちょぐちょになります。  この先は秩父を通過して、富岡に至るのですが、 この区間は、ちょっとした山を越えるので油断ができません。    富岡では絵を求めて、コースオフしたりなんかして。w そんなこんなしているうちに、この辺りから雨が降り始めます。  軽い雨でしたが、徐々に激しくなり、 横川のコンビニでは完全に降られちゃってます。  雨の降る中、PC3の「めがね橋」には、8:02の到着。 この後も軽井沢まで、5%ほどの勾配が続きます。 この区間で、チーム練をしている自転車乗りがいましたが、 私は、ペースを乱さず(ゆっくり)に登ります。  軽井沢を抜け再び標高を上げて行きますが、 この辺で大粒の雨に降られます。 疲れもあったので、30分ほど雨宿りし様子を見ます。  雨雲レーダーをチェックするものの、晴れる気配がありません。 そうなれば、私の心が折れ始めます。  また、標高が高いこともあるので寒いのです。 登りはカロリーを消費するのでまだいいのですが、 下りは寒くてしょうがないです。これでますます心が折れてしまいます。  更には、路面がスリッピーなので細心注意で坂を降りる必要があり、 特にマンホールやグレーチングが怖くてしょうがありません!  この区間では、ますます心が折れてしまいます。  そんな心境の中、やっと大津の交差点まで来て、 セブンイレブンで大休憩を取ります。  そして、草津までのアプローチに備えることにします。  その後きつい坂を攻略して、草津の道の駅で休憩を入れます。 そして前半最初のボス、渋峠に挑戦しますが、 この間もずっと雨が降り、体力が徐々に奪われます。 そして、やっと辿り着いたのが白根山のレストハウス。    ずぶ濡れでしたが、入店を許可してくれて大変に助かりました。  ここで食べたのが、暖かいチャーシューメン。 寒さと補給食枯渇の危機を救ってくれ、生き返ることができました。  走行を再開し、PC4の「国道最高地点」に到着したのが、4:01。 ここでは雨のためアイフォーンでの写真を諦め、 渋峠ホテルで証明書をゲットします。  登ったあとは、豪快な下りが待っていますが、 雨のためスピードは出ないし、寒い。 最悪のコンディションが続きます。 ブレーキのシューも徐々に削れて、 ブレーキの感覚が変わっていったのもこのころでした。  PC5の「道の駅やまのうち」に着いたのは、4:50。 ここでも雨のため写真を諦めて、スタンプで代用します。   そしてこのころ、本格的な雨が降り始めます。 山を降りて標高が低くなっても、 寒くて仕方なかったので、宿をネットで探し(50分ほどロス)てみますが、 飛び込みで入れるようなホテルがない。 温泉街なので、2人利用前提の旅館やすごく値段のはるホテルしかない! 数時間しか滞在しないのにそんな費用はかけたくないので、 仕方なく立ち寄り温泉を探してみます。  すると「小布施温泉あけびの湯」(出川哲郎さんの電気バイクの旅で紹介された施設の姉妹店)、 施設を発見したので立ち寄らせていただくことにしました。 ここで、温泉と食事と休憩を取って英気を養すことにします。  そして、2時間30分ほど休憩した後走り始めますが、 雨が降り続いているので、すぐに寒くなります。  そのような中でも激坂に耐えて「菅平高原」に到着したのが、30日の0:03でした。  この先は市街地まで豪快な下りが続きますが、 雨の下り坂ということもあり、 緊張の連続で視界の悪さに加えて寒さが襲って来ます。 心が休まる瞬間なんて全くありませんでした。 

      11
      テーマ:
  • 03 Jun
  • 01 Jun
    • ブルベ38回目の挑戦は、BRM520 Nagoya600 北陸⑤ PC4〜PC5

       中盤戦を迎えつつあるブルベ。  私は無事に仮眠場所を見助けることができるのでしょうか? また、徐々に上がる標高に負けずに走ることができるのでしょうか?  そんな心配があるものの、また勝手にミッションをやってしまいます。   次はどこに立ち寄るのでしょうか? 本文はここでお読みください。↓http://runesu.click/2017/05/26/b/   

      4
      テーマ:
  • 31 May
    • ブルベ38回目の挑戦は、BRM520 Nagoya600 北陸④ PC3〜PC4

        日がすっかり落ちて、ブルベらしい時間に突入します。 暑さと疲れと眠さが襲ってくる、素敵な時間帯です。 頭の中は「仮眠、仮眠」という言葉が、 現れては消え、現れたりは消えを繰り返しています。  人間疲労が重なると、いろんなことをしでかします。  何事もなく先に進むことができるのでしょうか?  それでは続きです。

      6
      テーマ:
  • 27 May
    • ブルベ38回目の挑戦は、BRM520 Nagoya600 北陸③ PC2〜PC3

        結構な暑さのため、体力が蝕まれ始めています。 そのような暑さの中、shu-Pは「ある対策」を施すのですが、 これが裏目に出てしまいます。 賢明な皆様は決して真似しないようにしてください。  ブルベは参加費が安いですが、他に意外と費用がかかる典型的なケースです。 それでは、石川県松任から七尾市に至る話です。↓http://runesu.click/2017/05/26/ブルベ38回目の挑戦は、brm520-nagoya600-北陸③%E3%80%80pc2〜pc3/ 

      7
      2
      テーマ:
  • 26 May
    • ブルベ38回目の挑戦は、BRM520 Nagoya600 北陸② PC1〜PC2

        ここまで立ち寄りが多かった割には、予定より早く進んでいます。 おそらく追い風が味方してくれたのでしょう。  しかしながら、この天気が私の体力を蝕んでいくわけで… では、ご覧ください。PC1〜PC2編です。↓http://runesu.click/2017/05/26/ブルベ38回目の挑戦は、brm520-nagoya600-北陸②%E3%80%80pc1〜pc2/

      2
      2
      テーマ:
  • 25 May
  • 23 May
    • 【投資・リザルト】オークスG1(東京 芝 2400)

        2017年5月21日13時アップした以下の記事を、 結果が出たことに伴い、5月23日1時に再アップします。  -------------------------------------------------  ブルベ中なので、手短に。 【三連複ボックス】 1,2,3,13,14,15,16100円×35通り【三連単フォーメーション】7-1-総て 16通り 上記2セットで総額5100円の投資です。 結果については、ここをご覧ください。

      7
      テーマ:
  • 21 May
  • 20 May
  • 17 May
    • ブルベ38回目の挑戦は、BRM520 Nagoya600 北陸⓪「予告編」

        こんにちは、ありちゃりshu-Pです。 「BRM520 Nagoya600 北陸」の計画が完成しました。 今回も、結構タイトなスケジュールを組んでみました。w  さてさて、グルベと観光を両立したブルベは認定が取れるのでしょうか? 無理難題の計画はこちらをご覧ください。↓http://runesu.click/2017/05/16/38回目の挑戦は、brm520-nagoya600-北陸①/ 

      5
      2
      テーマ:
AD
a bicycle plan of 2016.

------------------------------------------------------------------------

☑ Saturday, January 10 BRM110 Kinki 200km Hirakata → finished entry → DNS  
☑ Saturday, January 30 BRM130 Shizuoka 200km strawberry → DNS
☑ Saturday, February 13 BRM213 Kinki 200km Matsusaka → DNS
Sunday, February 28 BRM228 Nagoya 200km "hill of visiting castles and the humanity" → Finished
Sundy,March 13 BRM Chubu 200km "Seki-Shuku ver.2" → Finished
Saturday, March 26 BRM Shizuoka 300km"Ikawa" → Finished
☑ Satueday,April 9 BRM Chubu 300km"Celebration,Aichi-Pre,The tandem removal of a ban" → DNS
☑ Satueday,April 23 BRM Chubu 400km"Bound for Kyoto" → Finished
☑ Saturday,May 21 BRM Nagoya 600km" A hill and the sea" → Finished
☑ Saturday,June 11 BRM Chubu 600km"Princess Road" → Not Entry
☑︎ SR600 Fuji → DNS
☑︎ September 10 BRM Chubu 400㎞"" → entry yet
☑︎ Saturday,September 24 BRM Shizuoka 200km"Akiba-do Outward trip" → Finished
☑︎ Sunday,September 25 BRM Shizuoka 200km"Akiba-do Return trip"" → Finished
☑︎ Saturday,October 8 BRM Kinki 600㎞ Ootsu"White Box" → entry yet

------------------------------------------------------------------------

2015年の結果

☑1月3日~4日  BRM103 近畿400km 高松 百騎夜行 → Finished
☑1月31日~1日  BRM131神奈川400追い風 → Finished
☑2月7日     2015ママチャリブルべ → Finished
☑2月21日    BRM221名古屋300㎞ → Finished
☑3月7日     BRM307中部200㎞ → Finished
☑3月21日    鈴鹿ツインサーキット・ママチャリ4耐(自分除く) → 2nd
☑3月28日    BRM328井川300km → Finished
☑4月25日~26日 BRM425名古屋600㎞ → DNF 
☑5月5日     知多エンデューロ&ママチャリ耐久レース → ガチの部5th
☑5月16日     BRM516名古屋600㎞ → DNF
☑5月31日     スズカ8時間エンデューロ春sp2015 → アッタック120の部完走
☑6月13日~14日 BRM613中部600㎞ → Finished
☑7月4日     幸田サーキット・チャリ耐 → Heart♡Beats 15th
☑8月9日2:30~8月11日8:30
 SR600 NihonAlps → Finished
☑9月19~22日  BRM919中部1000 → DNS
☑10月3日     BRM1003静岡200㎞ → Finished
☑10月24日    知多エンデューロ&ママチャリ耐久レース → DNS
☑12月20日    鈴鹿ツインサーキット・ママチャリ4耐 → 6th、10th

------------------------------------------------------------------------

2014年の結果

☑1月4日(土) BRM104 静岡200 いちご  → Finished
☑2月15日(日) 平田シクロクロス → enduro・15th
☑2月23日(日) BRM223 名古屋200 浜名湖コース  → Finished
☑3月21日(金) 鈴鹿ツインサーキット ママチャリ Round.1  → 3rd
☑4月12日(土) BRM412AKM48   → Finished
☑4月19日(土) BRM419近畿200 丸岡   → Finished
☑5月10日(土) BRM510近畿300 なんちゃって千里浜アタック  → Finished
☑5月18日(日) 幸田サーキット ママチャリ  → 弱音ハク・2th
☑5月31日(土)~6月1日(日) BRM531 近畿400 金沢のとイチ  → Finished
☑7月18日(金)~20日(日) SR600NihonAlps → DNF 
☑8月21日(木) 0:00 ~ 23日(土) 6:00 SR600NihonAlps → DNF
☑9月27日(土) BRM927 静岡200 北遠 → Finished
☑10月11日(土)~10月13日(月) BRM1011 近畿600km 京都 Lost Property  → DNF
☑11月15日(土)SUZUKA8hエンデューロ(4時間ソロ) → Finished
☑12月21日(日) 鈴鹿ツインサーキット ママチャリ Round.3 → 3rd
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。