有馬記念の予想2017│出走馬、レース展開を予想。

2017年の有馬記念の出走馬情報やデータから展開・軸馬などを予想します!


テーマ:

12/24(日)中山11R・芝2500mにて
《有馬記念》が開催されます。

 

 




競馬ファンのみならず、
日本中が注目する年に1度の大祭典。

スターホース達が世代を超えて
「覇」を目指し競い合う。


果たして2017年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

==========
有馬記念の出走馬
==========


枠 馬番 馬名 斤量 脚質 騎手
1 1 ヤマカツエース 57.0 差 池添謙一
1 2 キタサンブラック 57.0 先 武豊
2 3 クイーンズリング 55.0 差 C.ルメール
2 4 ブレスジャーニー 55.0 差 三浦皇成
3 5 トーセンビクトリー 55.0 先 田辺裕信
3 6 サトノクロニクル 55.0 先 戸崎圭太
4 7 シャケトラ 57.0 差 福永祐一
4 8 レインボーライン 57.0 差 岩田康誠
5 9 サクラアンプルール 57.0 差 蛯名正義
5 10 シュヴァルグラン 57.0 差 ボウマン
6 11 ルージュバック 55.0 差 北村宏司
6 12 サトノクラウン 57.0 差 ムーア
7 13 ミッキークイーン 55.0 差 浜中俊
7 14 スワーヴリチャード 55.0 差 M.デムーロ
8 15 カレンミロティック 57.0 先 川田将雅
8 16 サウンズオブアース 57.0 差 C.デムーロ


以上、出走馬18頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


キタサンブラック

ついにラストランを迎える。

2015年1月31日のデビューから前走の
ジャパンカップまで通算19戦11勝。

積み上げたJRA・G1タイトル6勝は歴代2位で
獲得賞金15億7348万3000円も歴代2位。

もし有馬記念を勝てばJRA・GI勝利数
獲得賞金ともに歴代1位となる。

勝って有終の美を飾ることが出来るか。


スワーヴリチャード

ダービー2着の3歳代表格。

古馬と初対戦の前走AR共和国杯は
2着に2馬身半差での快勝。

瞬間的な加速性能はかなりのもので
3歳世代屈指の実力を見せた。

前走に続いてコンビを組むのは
G1戦線で絶好調のM.デムーロ。

キタサンを撃破し世代交代を告げられるか。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


シュヴァルグラン

ジャパンカップの覇者。

目が覚めるような末脚を繰り出し
キタサンブラックを撃破し
悲願であったG1初制覇を果たした。

鞍上は引き続き世界のボウマン。

勢いと名手の力と馬主の強運で
再度キタサンを撃破しG1連勝を狙う。


ミッキークイーン

3歳時にオークスと秋華賞を制覇。

前走・エリザベス女王杯では
半年振りの実戦ながらメンバー中
最速の末脚でタイム差なしの3着。

現役牝馬の中では最上位の力量を
持っている一頭だ。

今回は牡馬のトップクラスが相手だが
宝塚記念でも3着と好走しているように
ここでも全く見劣りしない。

力は健在なだけにチャンスは十分にある。


サトノクラウン

今年の宝塚記念の勝ち馬。

この秋は天皇賞・秋で2着に入り、
前走のジャパンカップは10着に敗れた。

鞍上は名手ムーアとのタッグ。

ここでキタサンブラックに引導を渡し
日本最強馬として一年を締めくくる。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【5-2-1-2】
2番人気【2-1-2-5】
3番人気【0-0-1-9】
4番人気【1-1-1-7】
5番人気【0-2-0-8】
6番人気【0-0-1-9】
7~9番人気【2-2-1-25】
10番人気以下【0-2-3-58】


1番人気は複勝率80%と堅実。

ただ、大穴の激走もあり
波乱の多いレースでもある。

本命から相手を手広く散らして買い
高配当を狙う手法が効果的。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【1-2-1-14】
2枠【2-1-1-14】
3枠【1-2-1-14】
4枠【1-3-1-15】
5枠【1-1-2-15】
6枠【2-0-2-16】
7枠【1-0-2-17】
8枠【1-1-0-18】


長距離なので内外による有利不利は
それほど無いが、外よりは内枠。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-0-1-9】
先行【5-3-3-25】
差し【3-5-3-48】
追込【0-1-2-39】
マクリ【1-1-1-2】


先行・差しが優勢。

スローなら人気の先行馬が残るが
穴を狙うなら差し馬。

ただし、小回りの中山ということで
『4角5番手内』には位置していたい。

極端な追込みは厳しい。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


===========
予想情報局の総括
===========

 

今年もこのレースがやって来た。


ジャパンカップと同じ1着本賞金3億円となって
誰にも文句を言わせない最大のレース。


当たり前だが、このグランプリだけは全馬総力戦の構え。


年末を締め括る大一番に、
参加賞狙いで出す陣営は滅多にいないだろう。


そうなると、全盛期を過ぎつつある
高齢馬には苦しい戦いとなる。


3~5歳馬の活躍が中心だ。


これも当たり前すぎる話だが、
有馬記念で活躍する馬のローテは世代の王道路線。


3歳なら菊花賞組だし、
古馬なら天皇賞からジャパンカップの路線であり
どれも使っていない馬は大きく割り引きたい。


穴馬で馬券に絡む馬は中山芝で
実績のある馬が多い。


また、牝馬は3頭馬券に絡んでいるが
3頭とも歴史的牝馬だ。

今回出走する牝馬では力不足か...。


よって、確実な先行力を持った
~~~~~~~~~~~~~
中山を苦手としない、
~~~~~~~~~

前走G1、あるいはG2で好走した
~~~~~~~~~~~~~~
馬を中心に予想したい。
~~~~~~~~~~~

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

本命は【キタサンブラック
============

このレースで引退とは思えないほど
完成度は非常に高い。

有終の美を飾る事を期待したい。


対抗は【シュヴァルグラン
============

前走は悲願のG1初制覇。

勢いそのままに連勝したい。


以上を加味した馬券戦略は

◎:キタサンブラック
◯:シュヴァルグラン
▲:サトノクラウン
△:シャケトラ
△:スワーヴリチャード



◎、〇から幅広く勝負したい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

 

P.S.

最新の競馬ニュースをお届けする
Line@が遂にスタートしました!

ココだけの限定情報が盛り沢山。

下記リンクよりお友達追加して頂き
限定情報を完全無料でお受け取り下さい。

⇒ https://goo.gl/ugA81i

 

 

P.S.2

その他にも下記の無料アプリや各種SNSで

競馬ニュースをリアルタイム更新しております。

【無料アプリ】
https://goo.gl/kmm86A

【Facebook】
https://goo.gl/qFdToS

【Twitter】
https://goo.gl/V5XAhv

【LINE@】
https://goo.gl/ugA81i

 

こちらも併せてフォロー頂けますと幸いですm(_ _)m

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
12/25(日)に中山10R・芝2500mにて
《有馬記念》が開催されます。





競馬ファンのみならず、
日本中が注目する年に1度の大祭典。

スターホース達が世代を超えて
「覇」を目指し競い合う。


果たして2016年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?



まずは出走馬を見ていきましょう。


==========
有馬記念の出走馬
==========


枠 馬番 馬名 斤量 脚質 騎手
1 1 キタサンブラック 57.0 先 武豊
1 2 ゴールドアクター 57.0 先 吉田豊
2 3 ムスカテール 57.0 差 中谷雄太
2 4 ヤマカツエース 57.0 先 池添謙一
3 5 サムソンズプライド 57.0 逃 横山典弘
3 6 サウンズオブアース 57.0 差 デムーロ
4 7 マルターズアポジー 57.0 逃 武士沢友治
4 8 ミッキークイーン 55.0 差 浜中俊
5 9 ヒットザターゲット 57.0 追 田辺裕信
5 10 アドマイヤデウス 57.0 先 岩田康誠
6 11 サトノダイヤモンド 55.0 差 ルメール
6 12 サトノノブレス 57.0 先 シュミノ―
7 13 デニムアンドルビー 55.0 追 バルザローナ
7 14 シュヴァルグラン 57.0 差 福永祐一
8 15 アルバート 57.0 差 戸崎圭太
8 16 マリアライト 55.0 差 蛯名正義


以上、出走馬16頭になります。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


キタサンブラック

ジャパンカップを快勝。

まさに今が充実期と言うに相応しい
安定したレースぶりだった。

有馬記念のファン投票でも断トツの
支持を集め2位と2万票差。

昨年の有馬は3着に敗れたが、
今ならリベンジを果たせるだろう。

鞍上の武とともにG1・4勝目を狙う。


サトノダイヤモンド

これまで馬券圏内を外した事が無い
最強3歳馬であり菊花賞馬。

初めての古馬との対戦になるが、
新時代の主役を担うことができるか。

輝きを増した今のダイヤモンドに
気後れは一切ない。

斤量も55kgと恵まれてるし、
最強世代を再度証明する走りを期待。

ただ、中山2500mはこの馬にとって
ベストの舞台とは言えず、
ルメールがどう乗るかが見もの。




ゴールドアクター

昨年の同レースで8番人気という
低評価を覆して見事優勝。

前走のジャパンカップは4着。

逃げたキタサンブラックを捕える
ことができず完敗だった。

ただし、今回の中山は得意舞台。

前走の敗戦をばねに、
史上5頭目の有馬連覇を狙う。


サウンズオブアース

昨年の有馬記念、前走ジャパンCを含め
重賞で7度の2着に泣く善戦マン。

文字通り最強の重賞未勝利馬である。

疲労面の心配はあるものの叩いて
伸びるタイプなので問題無いだろう。

名手・Mデムーロの手綱さばきが
大きな鍵を握る。


シュヴァルグラン

AR共和国杯1着→ジャパンC3着ときて
この秋3戦目となる。

春の阪神大賞典も勝ってるので
同じ内回りで坂のある中山舞台との
相性は問題ないはず。

スタミナ切れした事のない馬だし、
仕上がりも良好なので積極的な競馬が
できれば面白い存在。

年末の大一番。
完全燃焼で日本一の座を狙う。




============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【5-2-1-2】
2番人気【2-0-2-6】
3番人気【0-0-1-9】
4番人気【1-1-1-7】
5番人気【0-2-0-8】
6番人気【0-1-1-8】
7~9番人気【2-2-1-25】
10番人気以下【0-2-3-56】


1番人気は複勝率80%と堅実。

ただ、大穴の激走もあり
波乱の多いレースでもある。

本命から相手を手広く散らして買い
高配当を狙う手法が効果的。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【1-0-2-14】
2枠【2-1-1-13】
3枠【2-2-1-13】
4枠【1-3-2-14】
5枠【1-1-2-15】
6枠【1-0-2-17】
7枠【1-0-2-17】
8枠【1-1-0-18】


内枠優勢の傾向が強い。

連対馬は20頭中14頭が1~4枠で
特に6番人気以下の穴馬は
内めに入った場合の好走が多い。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-0-1-9】
先行【4-5-3-28】
差し【4-5-3-46】
追込【0-1-2-36】
マクリ【1-1-1-2】


先行・差しが優勢。

スローなら人気の先行馬が残るが
穴を狙うなら差し馬。

ただし、小回りの中山ということで
『4角5番手内』には位置していたい。

極端な追込みは厳しい。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==========
予想情報局の総括
==========


有馬記念は中山芝2500mで行われる。


レースの傾向としては、
逃げ・先行の前目で競馬する組が残りやすく
追込み馬は届かないことが多い。


中心となるのは3~5歳馬。


6歳以上となると中山でのG1、G2で
実績のある馬には注意が必要。


やはり前走G1だった馬の成績がよく、
大きく負けていた馬でも巻き返しがある。


特にG1で好成績をあげたことがある馬や、
中山を得意としている馬には要注意だ。


前走G2だった馬でも、
そのレースで3着以内に入っていれば
チャンスはありそうだ。


よって、確実な先行力を持った
~~~~~~~~~~~~~~
中山を苦手としない、
~~~~~~~~~~

前走G1、あるいはG2で好走した
~~~~~~~~~~~~~~
馬を中心に予想したい。
~~~~~~~~~~~




本命は【キタサンブラック


前走ジャパンカップを逃げ切りで快勝。

その内容も申し分なし。

よりその先行力が発揮できる中山で
ある以上、ここは本命に推したい。


対抗は【ゴールドアクター


去年の覇者であり、
その有馬記念以来中山では3戦3勝。

相性が抜群に良い。


以上を加味した馬券戦略は

◎:キタサンブラック
◯:ゴールドアクター
▲:ヤマカツエース
△:サトノダイヤモンド
△:シュヴァルグラン


穴馬の激走があるレース。

思い切った勝負をしたい。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!



その他の競馬の最新ニュースはコチラから

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter


また新たな情報を入手し次第、ブログ更新します

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

中山競馬場 芝 2500m コース特徴・脚質の傾向





緩い下り傾斜の外回り3コーナーからスタートし、そこから内回りコースに入っていく、変わったコース形態になっています。年間に数レースしか使用されない非常にレアな距離なのが特徴。



スタートしてから4コーナーまで192mの坂を下ります。最初のコーナーまでの距離が短いため、スタート直後の位置どりが重要となってきます。
内回りコースのためペースも緩みやすく、逃げ馬も息を入れやすいのが特徴です。


⇒有馬記念で狙うべき◎はコレ


ゴール前直線が短いため典型的な後方一気はほとんどありません。中山コースらしく、先行ちょい差しがこのコースのデフォルトでしょう。
騎手の腕が問われるコースとも言えるコースです。


長い距離を走るのでラチ沿いを走る馬が有利です。外を走る馬はラチ沿いを走る馬よりかなり余分な距離を走るため、最後までスタミナが持ちません。
内枠の逃げ・先行馬は人気にかかわらず、注意しておくと良いでしょう。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。