犬班A。より。 | にゃんこはうす
2011-11-28 22:26:41

犬班A。より。

テーマ:ブログ

こんばんは。

レスキュースタッフの犬班A。です。


唐突ですが、今日は私が更新してみることになりました。

ちょっと長いですが、お許しくださいませ。。。。


週末も、皆、一生懸命レスキューに、搬送に励んで参りました。

そこら辺は、ねこさま王国 のブログを是非ご覧ください。


そして、にゃんこはうすの保護っこ達のことは、ボンママ達、是非宜しくね♪



ということで。


先日23日に、代々木公園での若者達のDJイベント に、ありこさん達と参加し、急遽ありこさんからスピーチを振られた私は、数日間悶々と悩み続け…


ようやく、何を言おうかを纏め、ありこさんからもらった原稿と合体させ、ようやくスピーチ原稿ができたのが、当日の朝。。。


10分ほどの間、スピーチさせて頂いたのですが、10分って長いんですよ。。。


隣にはガッチガチに緊張して顔が強張っているありこさんw


こんな彼女を見たことがなかったので笑ってしまい、

おかげで私は全く緊張することなく、スピーチをさせてもらいました。


ただ、スピーチをしながら思ったのだけれど、この場にいらした方に聞いて頂けるのはとっても嬉しいけれど、もっとたくさんの方に、現実を知ってもらいたいなぁ…と思ったので、今日はこのブログをお借りして、スピーチの一部を抜粋して書いてみたいと思います。


-------------------------------



昨日まで餌をもらい、散歩に連れて行ってくれた飼い主が突然いなくなった犬や猫達は、飢えに耐え、不安をこらえながらも、必死で生きていましたが、その一部の動物達は、餓死し、野生動物に襲われ、そして、共食いも起こりました。


それでも国が一方的に決めた半径20キロの円の中には、数千もの動物達が、まだ生きています。


残された動物達は、何故突然置き去りにされたのか訳のわからないまま、必死に虫を食べ、草を食べ、他の動物に襲われながらも、生きています。

ガリガリに痩せ細った体で、皮膚病に冒された体で、怪我した足を引きずりながら、必死で生きています。

8ヶ月もの長い間、暑さに耐え、喉の渇きに耐え、寒さに耐えながら、まだ生きているんです。


私達レスキューボランティアは、一頭でも多くの命を救う為に、必死で戦っています。


人間のせいで消えてゆく命の火を、もうこれ以上増やしたくないのです。

どうか、この、残された動物達のことを忘れないで下さい。


一人でも多くの方に、この、残された動物達のことを知ってほしい。

一人でも多くの方に、この、残された動物達のことを広めてほしい。

そして、一人でも多くの方に、この、残された動物達のことを応援してほしい。


私達ボランティアは小さな存在です。

全国の皆さんからの応援がなくては、やっていくことはできません。


少しずつの善意でも、たくさん集まれば、大きな力になります。

勝手なお願いで申し訳ありませんが、



それでも、救いたい命があります。



私達は、命を諦めることは絶対に出来ません。

そこに残された命がある限り、私達は抗うことをやめません。


福島で、今、尚、この壮絶な悲劇が起きていることを、一人でも多くの方に知ってもらうために、

優しい手を待つ残された動物達のために、どうか力を貸して欲しいのです。



どうか福島を、


震災にあった人たちを、


原発事故で住む家を追い出された人たちを、


そして、今も尚、取り残され、餓死していく沢山の動物達を


忘れないでください。


-------------------------------


こんなことをお話させて頂きました。


さっきまで踊りながらはしゃいでいたお兄ちゃんが、とても大きな拍手をくれました。


さっきまで踊りながらはしゃいでいたお姉ちゃんが、ステージを降りた私に頑張って。と言ってくれました。



動物が好き。という気持ちだけでレスキューをしているのではありません。

置いてきてしまったことを悔やんでいる飼い主さんの心も、救ってあげたいのです。



私たちは、とっても小さなレスキューチームですが、チームワークはばっちりです!



引き続き頑張って参りますので、どうぞ応援宜しくお願いします!!





ということで、ちょっとお知らせを


先日こちらでも宣伝させて頂いたmoomama さん達が主催する『十猫十色~猫だらけ展~福島 被災猫たちのために~ 』のチャリティてぬぐいですが、当初予定していた販売枚数100枚ほどが24時間もたたずに売切れてしまったため、moomamaさん達のご好意で、23日まで販売を受け付けてくれていました。


そうしたら!


びっくりするほどたくさんの方が購入してくださったそうです!!


でも、特急の納期だと単価がお高くなってしまうので、通常納期で印刷をお願いしたそうなので、「11月下旬には発送。」とお約束しておりましたが「12月上旬に印刷が上がって来次第すぐに」発送してくださります。



ご購入頂いた皆さまには、お待たせしてしまって恐縮ですが、どうかもう少しお待ちくださいませ。


尚、刷り上り次第、袋詰めをして発送してくださるとのことなのですが、その場合、インクの匂いが少し残ってしまっているかも…と、moomamaさんが心配されていらっしゃいました。


気になる方は、少し晒せば匂いは飛びます。とのことですので、袋からはお早めに出してくださいね。


お手元に受け取ると、笑みが毀れてしまう可愛いてぬぐいです。


どうぞお楽しみに!



その猫だらけ展に、行けないかな…と思っていたら、最終日に少しだけ覗きに伺うことが出来ました!




にゃんこはうす

<非売品でしたが、めっちゃ欲しかったw>



にゃんこはうす
<moomama作の豆猫地蔵。>


レスキュー班全員に、お土産に買わせて頂きました!



にゃんこはうす

<老猫会メンバーさん作 かわいいんです!>


こちらは常駐スタッフのお土産に♪



にゃんこはうす

<肉球しるこ。んまかったデス!>


朝一番でお邪魔したので、お客様が来るまでの間、少しだけ皆さんとお話しできましたが、


もう何度moomamaさんに子猫達のお世話をお願いしたことか…そして、老猫会の皆さんも、そのお手伝いをしてくださっているのを聞いていたので、私が御礼を言いたかったのに、moomamaさんに紹介されたら、真っ先に皆さんから「ありがとうございます」と言ってもらい、本気で泣きそうでした。。。



Amazonの支援品をご購入頂いている方、

Amazonのギフト券を送って下さる方、

支援品を送って下さる方、

ネットで拡散してくださる方、

応援には様々な形があると思っていますが、

その全ての方達に、


私達が言える言葉も「ありがとう」。


ちっぽけな力しかありませんが、


頑張ります。



-------------------------------------


60匹を超える保護猫達。


それでもまだまだたくさんの子達が待っています。


一時的にお預かり頂ける方、里親をご希望の方、ご支援を頂ける方…


是非、皆さまのお力をお貸し頂けますよう、お願い申し上げます。


<問い合わせ先>


ねこさま王国 ありこ

連絡先 E-mail ariko602@yahoo.co.jp  
携帯 SB  090-3885-1673 

 docomo  080ー8250ー8902 (中山)

お願いばかりで本当に恐縮ですが、増え続ける医療費、そして、これからも増える保護っ子達が安心して過ごせる環境をつくるために、引き続きご支援・応援を宜しくお願い致します!!


<ご支援口座>

ゆうちょ銀行 記号12220 番号30429911 口座名義 にゃんこはうす

ネットや銀行からは 店名228 店番228 口座番号3042991 名義 にゃんこはうす


<ご支援物資のリスト>


Amazonの「にゃんこはうすの欲しいものリスト



どうぞ宜しくお願い致します!




ありこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス