あなたのあり方に「それでいい」!よかよか学院 公式ブログ

あなたのあり方に「それでいい」!よかよか学院 公式ブログ

みなさんの素晴らしさに「それでいい」を伝えます
みなさんを小学校3,4年生に連れ戻します
みなさんの母性のスイッチをオンにします
みなさんの大切な人をもっと愛せるように気づかせます

それぞれのあり方、かかりのじかんで
2019年横浜に学校をつくります

NEW !
テーマ:




こんばんは!みーなです。

この度、21日間チャレンジで毎日よかよかブログを更新することにしました。

しかし、



ブログ書くの超こわい!!!笑い泣き笑い泣き笑い泣き




よかよかブログにプロフィールを投稿したことはあるのですが、それ以外はないんです〜!( ;∀;)


なぜかと言いますと、


文章書くのが超苦手。

今までブログに10回くらいチャレンジしたが、続いたことがない。



ということから書いてこなかったんですね〜(^◇^;)💦


この記事書くのも悩みました。


やっぱりチャレンジするのやめてしまおうか。とか


自分には続けられるわけがない!とか


文章が下手だって思われたらどうしようガーンとか。

(聞き方炸裂ですね笑い泣きwww)


でも、

【怖いことが本当はやりたいこと】

ってばなな先生に教えてもらったので、



あえて自分の怖いことにチャレンジすることにしました(*≧∀≦*)✨


こわー!!笑い泣き



そんなこんなで今日からブログ投稿スタートです!


〝決める”


をテーマにこれから21日間ブログを書いていこうと思います。


よろしくお願いします照れ星






✨今日、決めて実行したこと下矢印


【お客さん3人に会う!】


営業の仕事をしてるのですが、お客さんに会うの緊張します💦(^◇^;)
会えば話をするのが楽しいんですが、会うまでがね滝汗
営業の仕事してから一年経ちますがなかなか慣れないものです💦


今日は2人のお客さんとのアポはあったのですが、もう1人会うと決めました✨


いつもの私だったらアポ2件行ったら会社に戻ってました。

きょうは3人会ったらあとは何してもいいと決めて今日はそこだけこだわりました!



前から毎日3人のお客さんに会うって決めたかったのですが決められなかったんです💦(^◇^;)

続けられないと思ってたんですよね💦




やってみたら凄い充実感でした(*´꒳`*)❤️

しかも不思議と時間を上手く使えて✨

休憩時間もとれたし、机の中の整理も出来たし、定時にあがれたし、いつもは出来ないことが出来ました✨

仕事にメリハリがついた感じです!


今日、今までで1番充実してました❤️(*≧∀≦*)
楽しかった〜!



また明日ブログ書きまーす音譜





星みーな星

テーマ:

おかあさんに、

 

「あなたのままでお母さんをしていいんです♡」

 

って伝えているよかよか学院ですが、
保育士さんもお母さんたちと同じように、

幼いこどもたちと関わる影響力のとっても大きい仕事。
 
よかよか学院では、


小学校1,2年生は親のコピー期
小学校3,4年生はその子らしさのあり方期
小学校5,6年生は親の社会性のコピー期


と呼んでいます。


 
じゃ、未就学の時期は・・・?赤ちゃん

「それでいい期」なんじゃないかと考えます。

 


おかあさんや、自分のまわりにいる人から、

「それでいい」とどれだけ言ってもらえたか。


存在をまるっと受け止める不思議なことば「それでいい」をたくさんかけていきたいと思います。


そこで。


ふんわり風船星保育士さんにも「それでいい」が言いたい •̀.̫•́✧‼


ふんわり風船星保育士さんのコミュニケーションや人間関係の悩みに、立ち止まって気づく時間がつくりたい‼


ふんわり風船星おかあさん目線のこと、保育士目線のこと伝え合いたい‼

 


…というわけで、そんなイベントにします♡
 

 

よかよか学院×保育士×お母さん

「あなたのままでそれでいいってなに?」

 


日時 10月14日12時〜16時(11:30開場)
場所 技能文化会館 802大研修室
    アクセス:https://gibun.jp/gibun/access/
    JR根岸線[関内駅]南口から徒歩5分
    横浜市営地下鉄ブルーライン [伊勢佐木長者町駅]出口2から徒歩3分    

参加費 2000円(中学生以下無料)→当日受付でお支払いください

定員 90名
 
申込みは、フォームより参加表明お願いします(^^)/

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c0980b11588944
 
 

☆当日の流れ☆
 
12時~オープニング
  パネルディスカッション(保育士おのうえ ゆか×おかあさん鈴木 智恵子×おかあさん先生いしだ あい)


    シェア・交流タイム


    休憩


14時~あり方に気づくお話会(ばなな先生)


16時 閉会
(変更の可能性あり)



※11時半に開場します!
 ランチタイムにかかってしまうので、買ってきて食べるもありです^^
 オープニングの間食べててもかまいませんので、ごゆるりと。
 ゴミは各自でお持ち帰りください。


※お子さま連れもちろん大丈夫です!
 見守りスタッフもいますが、基本自己責任でお願いします。
 おもちゃやおやつなど、必要なものをおもちください。
 心配なことがありましたら、事前にご相談ください^^

 

 

 

 

 

星おうちで「よかよか」星

よかよか学院オンライン校

NEWスタートしました!NEW

 

パソコンで、スマートフォンで

ご自宅で気軽によかよか学院の講座を受けられます

 

スタッフがしっかりサポートしますので

パソコンや機械が苦手な方も安心して受講できますよ

PCスマホ

 

※詳細はこちらから

下矢印

https://peatix.com/event/422994/

 

 

 

<募集中のイベント一覧>

【埼玉】

まじかるクラウンあり方スクール6期(8/11~12/26)転校生募集中!

 

【神奈川】

まじかるクラウンよかよか学院×保育士×お母さん「あなたのままでそれでいいってなに?」(10/14)

 

【東京】

まじかるクラウン国分寺「いのちが喜ぶフェス」にて講演会(9/23)

 

【山梨】

まじかるクラウン『かかりのじかん』in山梨(9/29)

 

【ZOOM】

まじかるクラウンよかよかオンライン校(9月~11月)


 

手紙 ばなな先生の徒然メールマガジン。イベントや講座の最新情報もお届けします。

 

 



よかよか学院 お問い合わせはこちらから

流れ星よかよか学院ってどんなところ?流れ星

 

おすすめ記事】

よかよか学院ってどんなところ?と思ったら、

まずはこの記事をチェックしてみてください!

 

バナナ「やり方」ではなく「あり方」の時代

 

バナナよかよか学院校則 前文

 

バナナコメントにお答えします

 

バナナお母さんのすることが教育

 

バナナ自分科って?

 


 

小冊子

よかよか学院のエッセンスが詰まった小冊子を無料プレゼント!

 

バナナ教室は小さな宇宙

 

バナナあなたのままでお母さんをやっていいんです

 


 

色んなトコロでよかよか学院

 

バナナよかよか学院ホームページ

バナナFacebookでよかよか学院

バナナインスタグラムでよかよか学院

バナナTwitterでよかよか学院
 


テーマ:

ばななです(^o^)

 

 

昨日は

よかよか学院オンライン講座

「せんせい集れ!」

という番組をしました。

 

※写真はイメージです。

 

 

 

ぼくは、このオンラインで

 

 

学校の先生(きょういくに興味のある方)

ふとうこうを選択した方(ある種の生きづらさを感じている方)

お母さん(お母さんの応援団)

 

の三者が集い

 

 

立場も境遇も

体裁もなく

自分の見えている世界を語る。

 

 

ということがしたかったのです。

 

 

ですからこの番組の第2回の「せんせい」は

ふとうこうを選択された方

です。

 

9月26日(水)20時半から1時間

お楽しみに。

 

※オンライン校は無料アプリZOOMをつかってお届けしています。
  参加方法は簡単です。
  アプリをダウンロードして、指定のリンクにアクセスするだけ♪
  この時間だけのスポット参加(1000円)もできます(^^)/

  申込みはこちらから
   http://ptix.at/6H8kyc

 

 

で、なぜ、それをしたいのかというと

今後、ぼくは以下の価値観が変わっていくと思っているからです。

 

 

 

あるいは、好む好まざるに関わらず変わっていくんでしょう。

それぞれが行き詰まっているからです。

 

 

 

 

1つ

生きづらい人の感覚や感性が間違いじゃなかったことに気づき

表現や行動レベルにシフトしていく。

 

 

例えば

みんなといても一体感がなく寂しいと感じていた方は

古い一体感に問題を感じている方とも言えます。

 

序列があったりとか、話題が表面的だったり 

そんなことを思い返し「新しい一体感」を提案していくわけです。

 

 

ぼくらの言葉で言えば

自分のかかり(かかりの時間)をする

ということです。

 

 

ここには不登校やニートを選択された方、

お母さんも含まれます。

 

 

 

2つ

教育の責任を学校ではなくお母さんやその家族がとると決めていく。

 

 

学校はそもそも学校側の意図する価値観を体得する場だったのに

実際は保護者からの要求が多くて驚きます。

そして飽和じょうたいになっています。

 

 

それは、社会不安が増していて、

「安心」というものの答え合わせをしているからです。

 

何が安心なの、どれをすれば安全なの

って叫んでいる感じです。

 

 

それを自分たちで決めること。

 

 

 

具体的には、少しずつ

家族の中でこうなりたい、

子ども自身がこうしたい

と決めていくことだと思っています。

 

 

その先駆けはやっぱりお母さん

お母さん自身が「こうしたい」って言うのを決めてやり続けることです。

小さいことでいいんですけどね。

 

 

ぼく、ありスクもいくつかのバージョンを始めるつもりです。

 

 

 

3つ

せんせい個々のもつ

「メッセージ」をもっと明確にし活動の中に入れ込んでいく。

 

 

せんせいはおのおのが

伝えたいメッセージがあります。

 

残念ながらなかなかそれ伝えることが出来ません。

 

そしてそれは

楽しく生きようとか

つらくなったら笑えとか

それぞれです。

 

そしてそれを伝えているときって

子どもは、染みています。

 

それを自覚し、日々の活動にこめていく。

 

 

そんなことがはじまっていくのかなって思っています。

 

 

 

ぼく、この3者を巻き込んで

がっこうつくってます。

image

違和感を持っていたら

一度で良いからここに来て欲しい。

 

ばななという人に一度でもあって欲しい。

 

 

上に書いたことって

 

 

決めるっていうことと

やる

やり続けるって言うこと。

 

 

だから

 

どうしても

「怖い」

ってででくるけれど

 

 

怖い

はやりたいことなんよ

※上州弁

 

 

怖いが出てきたら

けっこう近づいています。

 

 

もちろん、ひるんでもいい

 

 

でもね、やったら

小学校3、4年生の自分が喜ぶ

 

 

 

小学生の自分があなたに言います。

「それでいい」って。

 

 

 

この秋、ぼくらに会いに来てください。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス