自分と向き合った結果を見るとき

昨日は
江野澤 雅美(星読みマーサ)による、
『絆を結ぶ星活セミナー』
『星読みセミナー』が開催されました。


お越しいただきました皆さま、
冷たい雨のなか誠にありがとうございます。



昨日、星活セミナー冒頭でのお話。
江野澤によると、
2011年東日本大震災の翌日から始まった天王星牡羊座期の結果が、今まさに、自分の完成として顕れているとのこと。

天王星は改革の星。
当たり前のように在る日常も命も、実は当たり前ではない、という震災の現実を見せつけられ、どう生きるのか問われてきたところであります。

そして、特に先月10/14、牡羊座満月では自分の『勘』だけで動いてしまった、自分を律することができなかった方々も顕著だった、と。

(詳しくは星野のブログ“ 牡羊座満月の気づきの重なり もどうぞ)

自己確立できている人といない人、
二極化の潮目を見るようでもあります。


これからは自己確立ができて当然、
という宇宙の流れになる、と江野澤。

この自己確立については段階があります。
まずは自分を知ること。
『知らないことは罪』と
昨日星野から金言が出ました。


昨日ご参加の在処塾生は、
月星座に獅子座をもつ、内なる闘志を燃やす女性です。
かつては怒りのあまり倒れてしまったこともあるという彼女は今、怒りの感情に対して一度止まり分析する、そして自分の思考も疑いを持ってまた分析する、という在処の知恵を取り入れ実践されています。
自分を知ることは、このように、自分を俯瞰して見ることができ、今までの行動パターンから抜け出せるきっかけになります。



みんな天職や使命を知りたがる

『星読みセミナー』では
12/3から始まる『木星山羊座期』について。
詳しくは本日の星読みマーサブログをどうぞ。
右下矢印右下矢印

そして恒例の、
ガイドの通訳を務める星野が、ガイドからのメッセージを。
このところ多いご相談は、天職を知りたい、使命を知りたい、というもの。


この時、星野や江野澤がお伝えしているのは、
天職や使命に至るまでにも段階がある、ということ。
ホロスコープには今世の宿題が書かれている訳ですが、その方が積んできた過去の経験値によって読めるか読めないかが変わってきます。


何事もひとっ飛びはなくて、
段階を踏みながらコツコツ、着実に、
それこそ、木星山羊座期のような地道な積み上げこそ自己確立の道です。

天職と適職の違いは、スピリチュアルの理講座【1】にてお伝えしています。



最後に…
動画で見る《昨日の星読みマーサ》
ガイドから『チーズダッカルビを食べなさい』とのメッセージが!?
セミナーは小話を盛り込みながら、江野澤と星野がこんな感じでやってます。
右下矢印右下矢印
     


在処のセミナーはどれも、
《自分とは何者か?》に必要な知識を
お伝えしていますので、タイミングの合うところからお越し下さい。

お待ちしております。




*来年2月までのスケジュールを更新しました。

2019年在処開催 講座・イベント情報
◆星を日常に活かして自分の天職・使命に向かう為の星活ステップ
 • 2020年 3/10 (火) 
右矢印星読みセミナー

絆を結ぶ星の活かし方
 • 2020年 3/10 (火)
右矢印星活セミナー

あなたのその頑張り、スピリチュアルの理に沿ってますか?
 • 2020年 1/28(火)
右矢印スピリチュアルの理講座【1】

◆現実を変えるには脳のメカニズムを知ることから
 • 2020年 1/28(火)
◆思い変えで世界を変える
 
• 2020年 2/16(日)
右矢印思考を解放する思い変え講座

◆磨かれた直感を手に入れる
・2020年 1/8(水)
右矢印タロットリーディング講座

あなたの星を知る入口
・2020年 1/8(水)

エネルギーの奪い合いの舞台を降りて
自分軸で思考力を身につける
  • 2020年 2/16(日)
右矢印感情とコントロールドラマ講座

◆定例ランチ会
 ・次回開催準備中