給湯器の故障で

一昨日からお湯が出ない。。。

 

 

蛇口をひねれば、あたりまえに

お湯が出てくると思い込んでいた・・・

 

 

お湯が使えないことが

こんなに不便だとは・・・

 

 

あたりまえにお湯が出ることが

どんなに奇跡で、ありがたいことか

しみじみ感じるぅ・・・

 

 

 やましたひでこ公認

断捨離®︎チーフトレーナー古澤貴子です。

 

 

極寒ではないので、食器洗いは問題ない。

ただ、落ちも水切れも悪い。

 

 

ただ、お風呂は困る。

お鍋にお湯を沸かし

お風呂に持ち込み

洗面器に半分くらい水を入れ

お湯割りをつくる。

 

 

 

 

お酒じゃなくて

からだを流すための水のお湯割り。

それを、チビリチビリ使う。

体を洗えて感謝するところなんだけれど、

ため息がでるーーー。

 

 

 

 

ところがね。

「避難所は、これより大変なんだろうなー」

こんなことを考えると、

「この状況は、まだまだマシ

水が出るだけ、ありがたい。

ガスが使えるだけ、ありがたい・・・」

そう思える。

 

 

 

 

人間の心理は実に面白い。

他人と比較することで

自分の立ち位置を確認しているのだから

 

 

 

 

そしてね。

自分より不幸な他者と比較することで

自分の方がまだマシだということを確認すると

気持ちは不思議と楽になってくるのだから。

 

つづく・・・

 

 

お読みくださいまして、ありがとうございます。

 

 

 

今日も雨か・・・

これ以上、被害が拡大しないことを

ただただ祈るばかりです。

 

 

 

★ どうぞ,よろしくお願い申し上げます。 

  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

 ★断捨離トレーナーとトレーナー講習生たちのblogはこちらからお読みいただけます。 

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ
にほんブログ村

 


 にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村