福ちゃんのhappyブログ

福ちゃんのhappyブログ

健康をテーマに
心と身体がhappyになることを
実践していきます。
実際にやってみてどうだったかの
感想や結果をお届けします。
そしてオススメ健康商品などもご紹介

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
こんばんは、お久しぶりの

ブログでございます。

僕がブログを書き始める時は

だいたい何かが始まったときなのだが

今回は、人生を楽しめる新天地に

不思議なご縁で導かれ

正に「自分のために用意された場所」としか

思えない所で魂が喜ぶ「志事」が始まったので、

この嬉しさを誰かとシェアしたくて

ブログを書こうと思い立ったからだ。


ここで僕が人生において、「何に喜び」を感じ

どのようにして喜びを手にしているかについて

説明させてもらいます。

「何に喜び」を感じるかについては、

人を喜ばせる、人の役に立つ、人を元気にする

基本的にこれらが僕の生きるbaseに

なっています。

そしてそれらを実現する(手に入れる)為の

手段は、『料理』だ。

子供の頃から母の横で料理をみるのが

何故だか好きで、知らぬ間に料理を

覚えていた。

また母が仕事をしていたこともあり、

自分で何かを作る環境だったので

料理を作ることは僕にとって特別なことではなく

正に無意識的に身に付いた「生きるスキル」と

なった。

そして記憶にはないが、料理を手伝ったり、

何か作った時に「母が喜んでくれた」という

場面があったのだろう、それが僕の中で

成功体験となったように思う。
(ゲシュタルトかな?)

そんな経験はこの歳(42歳)になっても

残ってて、どんどん「喜びの体験」が上書きされて

僕の中で揺るがないものとなったのだ。

そして、

何だかんだといいながらも続けてきた飲食経験の

すべてが今、

正に僕のリソースとなり誰かに役に立っているのだ

あの時の辛い経験も、悲しみも、喜びも、

すべてはこの日の為だったのかと、

今ならわかる、そんな毎日を過ごせている。

だから

もっともっと経験値を積み重ね、

情報収集し、試作試食を繰り返し

もっとたくさんの人に驚きと感動と喜びを

与えていきたいという欲求が止まらない。

こんな時、感じるのは他人から見たら

「必死に努力している」ように見えても、

本人は「好きでやってるだけで努力でも何でもなく

全く苦もなくやってるだけ」ってこういうこと

なんやなぁってことだ。

そしてこれってもしかして師匠(宇野ひろみ氏)が

言っていたGRIDなのかしら?

絶対そうだ!

だって起きていても寝る直前まで

どんな料理を作ろうか、あれとこれをあんな風に

調理したら美味しくなるかな?

あの本に載ってたあの料理作ろう(^-^)とか

ばっかり考えてるもん、

しかもニヤニヤしながらwww


そんな幸せな僕の料理が食べられるお店は

また、明日改めてご紹介させてもらいますので

明日もお楽しみにしていて下さいね😉


最後までお読みいただきありがとうございます。


ではまた明日、おやすみなさい🌃😪🙇




福永直樹でした☺

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス