今日という日は
私にとって とても大切な日です。
自分の誕生日より 大切な日です。


どんな日かというと


自分の命に変えてでも
自分の命をかけて
守りたいと思える存在が
生まれてきてくれた日なんです。


生まれてきてくれて
私をお母さんにしてくれて
ありがとう。
息子くん。




息子の撮る写真が好きです✨



親愛なるみなさん
 「本当の自分に還る」笑顔の道しるべ役🍀
    かこちゃんこと    小川 佳子です🍀

🍀 私 小川 佳子の自己紹介は 🍀


LINE@にてあなたの今日を
より楽しく より豊かに より幸せに
するための応援メッセージを書いています
是非❗️お友達になってください(*^^*)

感想&質問もどうぞ!

友だち追加



人は誰もが 母親の子宮から生まれてきました。
子宮を持つ女性はエネルギーが元々強いもの。
その女性が子供を産むとさらに
そのエネルギーは強くなる。
それを体感しました。



息子の出産予定日は1月末。
なかなか陣痛が来なくて、待たされました。
予定日過ぎても兆候がないので、
入院となりました。人生初の入院。
不安で不安で 友達に泣きながら電話しました。



結果 破水して帝王切開で生まれたのが
2月1日でした。


あ〜この子はこの日が良かったんだ
なんとなくそう思いました。


麻酔が切れてからは
あまりの痛さに地獄を味わったり、
乳腺炎になったり痛みのオンパレード。
よく耐えました。
だって赤ちゃんが私のところに来てくれたんだから、このくらい平気!
そう思えました。



出産前に不安から、友達に
泣きながらベソかいて電話していた私が
痛さのオンパレードには
涙ひとつ見せずにいれたのは、
この世に生を受けた息子の存在でした。




あー
この子の為ならなんでもできる



命を変えてでも
命をかけて
守りたい存在ってあるんだ


あの時の感動は忘れません




息子は小さい時から電車が大好きな子で
いつも笑ってました
穏やかで人との争いごとは苦手。  
独特な世界観を持っていました。


私の思い描く男の子とは違う
そう気にはなっていましたが
そのまんまの息子を愛そうとしました。


だけど 出来ませんでした。


愛情たっぷりの注ぎ方を間違えてしまいました。


自分の思い通りにならない息子
マイペースな息子に
2人目の2歳あきの娘が生まれ 
完璧になんでも自分でやろうとする私の
イライラはすべて息子にいきました


罵声や手を挙げる事も。


夜 可愛いい寝顔に
何度も泣きながら謝りました。





大きくなって
高校へ行かなくなったり
警察のお世話にもなりました


たくさんたくさん 心配しました 
たくさんたくさん 泣いたし、怒りました
たくさんたくさん 自分と向き合いました


自分と向き合わざるを得ない状況の中
気づいた事がありました。それは…



息子がしてる行為は
私の感情や罪悪感と向き合わせてくれる
いい機会(チャンス)なんだ。


ただ それはありました
ただ 感じました



ふと 自分がこの子を出産した
2月1日を思い出すようになりました


そういえば 出産した時
自分の命より大切な存在ってあるんだ
この子は命を変えてでも 命をかけて守る
そう強く思えた事に感動したんだ



そうだ
この子がどんな状況でも
信じて見守るんだ
何があっても 大丈夫
たとえ全世界敵に回してでも
私だけはこの子の味方でいる!

そう強く思えました



今 思えば
出産した時 私もお母さん1年生。
色々な息子との出来事を乗り越えてようやく
信じて見守る事ができるように
なって
はじめて 本当の母親になれました!



息子が作ったダンボールアートです。




毎年2月1日がくると思います


自分の存在とは…



子供を生んだ事で強くなれました
私には
これからの使命を果たす為に
必要な経験でありました


ようやく子供達の本当の母親になれた時
子供達の母親は卒業✨
これからは  みなさんの母である存在へ✨
そう決めました




ありがとう  
あなたのおかげ


生まれてきてくれて
私をお母さんにしてくれて
ありがとう。




2年前
成人の報告に正式参拝した時の1枚です🚃




🍀つい先日 娘も成人式を迎えました!
その時のブログ

🍀お世話になった美容院の方がブログに🥰

🍀2/3(日)  残席1名さまです

お申し込みはこちらから💁‍♀️



いつもブログを読んでくださって
ありがとうございます🍀
全ての出来事
全ての出会いに感謝します🍀