聞くのが2回目という利用者様もおり、「フフン、知ってるわよ」と、したり顔(笑) まったくもう・・・

 

解答を発表する前に、飛沫感染・接触感染・空気感染の、3つの感染経路について説明しました(感染症の経路はこれだけではありませんが)。

 


①飛沫感染
咳やくしゃみで飛んだしぶき(飛沫)に含まれるウィルスを吸い込んで感染する。2m以内に落下するので2m以上離れていれば大丈夫。マスクでの予防は主に2m以内の飛沫感染の場合。

 

②接触感染
落下した飛沫が色々なところに付着し、それを触って目や口に触れることで感染。パソコン・リモコン・ドアノブ・机・髪の毛など。
それを洗い落とさずにマスクに触ったり、おにぎりやサンドイッチやお菓子などを手づかみで食べたりするとウィルスを口の中に運んでしまう。

 

③空気感染
空気中に浮遊するウィルスを吸い込んで感染。

 

 

それらと、Q1~9までの答えの根拠を参考に、Q10を正解して根拠まで答えてくれた利用者様もおりました。

「大正解!完璧な答えです!」伝わっていると、伝える側としては非常に嬉しいです。

 

 

施設長!熱弁振るいます!!!!

 

 

 

報道では不安を煽るものが多い。

 

専門家会議が行われましたが、「この状況が数か月から半年、もしくは年をまたぐ可能性もある。」

 

報道では、そこまでしか言わない。

 

聞く側としては「え~~!?そうなの!?どうしよどうしよ」となるでしょう。

 

厚労省やWHOは正しい感染予防や感染経路について出してます。

 

この状況を少しでも早く終息されるには、どのようにしていくべきかまでしっかり伝えるのがメディアの仕事でしょう。

 

でも、そんな批判をしていても始まりません。

 

自分たちにできることを、できるときに、できるだけやろうと思います。

 

まずは自分の周りから、正しい知識を身に付け、感染予防対策をしていこうと思います。