当施設の最高齢ご利用者様が1月25日で102歳を迎えられました。


体のすべてがまだまだお元気というわけではありません。
それでも、「これからも一歩一歩進んで生きていく、アリエスに通わせて頂きます」と、この上ない有難いお言葉を頂きました。

 


この方が大事にしている言葉「口は災いのもと」「慢心するべからず」

 

 

私も施設長として、また理学療法士としても日々精進を重ね、向上していきたいと思います。