たけしの超常現象 スタジオ屋上にUFO! | misaのブログ

misaのブログ

遊びに来てくださって ありがとうございます!


テーマ:
今年もやって来ました。年末恒例の『ビートたけしの超常現象㊙︎Xファイル2時間スペシャル』が昨日放映されました。

今回は、本当にUFOを呼び出したという事前情報があった為、番組を録画して観てみました。

最初は、心霊写真に始まり、UMAや吸血鬼伝説、透視能力者のパフォーマンスなどが続きました。

ざっとまとめを。

アイルランド・フォイル湾に現れた謎の水中生物?ボートにすごいスピードで近づきます。

photo:02

photo:30

photo:03


人間のいるこんな近くを通るんか?とちょっと懐疑的ですが、動画をご覧になりたい方はこちらを。

イスラエルの人魚も、なんかCGっぽい気がするが。

photo:04


アルゼンチンのサルタに現れた横歩きの小人は、果たして伝説のノームなのか?

photo:05

photo:06


そして、これもかなり怪しいが、イギリスで撮影されたドラゴン。

photo:07

photo:08

photo:09


これが本物だったら感動します。

そして、女性の手の中にある硬貨の総額を当てるなどの透視能力のあるウェイン・ホフマンさんの登場。

photo:11

photo:12


その超能力は、あの大槻教授を感心させるほどでした。でも教授は、「これはマジックだ」と言ってましたが。

photo:13


私が一番興味深かったのは、宇宙人のエネルギー源のことでした。

以前、スノーデン氏が「宇宙人が地底にいる」と言っていた話は聞いた事がありましたが、私はプラズマ異空間の事だと認識していました。

photo:14

photo:15

photo:16


それが、「地球のマントルには我々よりも、はるかに知的な生命体が存在している』という事だったとは知りませんでした。

地底には、宇宙人の基地があり、そこで熱エネルギーを開発していると竹本良氏は言います。

噴火口にUFOが突っ込むのが、度々目撃されているメキシコのポポカテペトルという火山があります。

photo:17


私も、何度かその火山の事を記事にしていますが、火口にUFOが入って行くのはその目的の為だったのでしょうか。

photo:18

photo:19


確かに、この火山だけでなく桜島など、噴煙をあげる他の火山でUFOがよく目撃されているのも事実です。

地球人には、まだまだ利用できない技術ですが。。

さあ、ここからはいよいよ「緊急プロジェクト」の始動です。

テレビ朝日の屋上にUFOを呼び出すのです。

UFOを呼ぶために協力を要請したのがこの方。

photo:20


宇宙人に予約ができる男、武良信行氏。(宇宙名・武良ラムウ)

手に持つのは「UFOの撮影許可書」。前日からUFO撮影の予約を取っているらしい。

UFOのエンジン音を口ずさむ事で、UFOと交信している武良さん。

photo:21


実にあやしい。。。

しかし、こうした交信術での撮影成功率は90%以上だそうな。

そして、番組収録中、ついにUFOが姿を現したのです!!

photo:22


みんなも屋上に出て、一緒に交信です。ますます怪しい。。

肉眼で見るのは難しいようですが、カメラはUFOの姿を、はっきりととらえていました。

photo:23

photo:24


ここで何と!武良さんが、感極まって泣き出してしまいました。

photo:25

photo:26


photo:27


その後スタジオに戻りましたが、UFOの数はどんどん増えていくのでありました。

この画像では、見にくいかも知れませんが、10機以上は来ている感じです。

photo:28

photo:29


いつも、肝心なところで終わってしまうこの手の番組ですが、今回ばかりは大成功でしたね。

お次は、肉眼でもはっきり見える距離まで近づいて欲しいです。

来年からは、宇宙人の存在がもっとクローズアップされる予感がします。

かく言う私も、来年はその路線で書きたいことがいっぱいです。

お楽しみにしていて下さいね。

ペタしてね

misaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス