『熊本市』ホリスティク アロマヒーリングサロン  アンジェリカ グレースのブログ

~仕事や人間関係などでこころが凹んでしまっている方へ
アロマとクリスタルを使い、癒しを提供しています。~


テーマ:
熊本市レイキ伝授・風水・アロマトリートメント・レインドロップサロン「アンジェリカ グレース」の太田ひろみです。

2月になって、花粉症が増えているようです。

風邪やまだまだ油断ならないインフルエンザにも注意が必要な時期。

鼻水、鼻づまりや咳などの不快な症状は睡眠を妨げるので、十分な休養がとれず、免疫の低下へとつながって長引くことも多いです。

予防に越したことはありませんが、症状が出始めたら早めに対策しておくと悪化を防ぎます。

そこで、今日は呼吸器系に効果的なアロマをご紹介します。



『ユーカリ』『ティートゥリー』『マートル』『ラベンサラ』はその代表的な精油です。

これらの精油は抗菌・抗ウイルス作用があり、肺の機能、免疫力を高め、風邪やインフルエンザ、気管支炎、花粉症対策として使用できます。

『ペパーミント』も抗菌・抗ウイルス作用に優れていて、発汗作用を促すので発熱や頭痛時、さらに弱った消化器系を元気にしてくれる作用があります。

リフューザ―での芳香やマスクを着用する時にガーゼに精油を落として吸入するのもいいですね。

もちろんアロマバスもおすすめ。

ただ、『ペパーミント』は熱を冷ます作用があるので、アロマバスには適しません。

私も一度『ペパーミント』をアロマバスに使用し、体が冷えた経験がありますのでご注意をガーン


鼻の通りを良くし、鼻炎や気管支炎、気管支喘息に効果がある呼吸法も合わせてご紹介します。

宝石紫『ナーディ・シュッディ(浄化の呼吸法)』宝石紫
●楽な姿勢で座ります。
●右手の人差し指と中指を折り曲げ「ナーシカ・ムドラー」という印を結びます。(下の絵を参照)
●親指で右の鼻を閉じ、左から気持ち良く息を吸い込みます。
●肺が満ちたら、薬指で左の鼻も閉じます。
●少し息を保持し、心地よいところで右から息をゆっくり吐きます。
●薬指で左の鼻を閉じたまま、今度は右から息を吸います。
●充分吸いこんだら薬指、親指で両鼻を閉じ、息を保持。ゆっくりと左から息を吐きます。

(左右交互にゆったりと呼吸することで、神経、気の通り道が浄化されます。)

絵:プラーナーヤーマの秘密より

この片鼻での呼吸は空気の出入りの感覚が研ぎ澄まされ、鼻の通りが良くなり、心地よさを実感できる呼吸法ですクローバー

アロマや呼吸法でこの時期を乗り越えましょうビックリマーク

最後までお読みいただきありがとうございました花

ベル初めての方はこちら


セッションメニュー
バラ背中の痛み・歪み、腰痛、疲れやすい
レインドロップ

バラ睡眠障害、目や頭の疲れ、肩こり、やる気がでない
ニューロオリキュラ

バラ心と体の緊張を緩め、チャクラの流れが良くなる
スピリチュアルトリートメント

バラ潜在意識に潜む囚われた感情を解放し、新たな扉を開く
感情解放ドロップ

バラ精油の女王『ローズ』の愛と美のトリートメント
ローズトリートメント

アロマヒーリングのご感想

バラ自己批判を手放し、自分への愛を思い出す
ハートを開くカウンセリング

バラ自分の性質を活かし、強みを導き出す
風水(五行)鑑定



香りレイキ講座
香りレイキと臼井式レイキの両方を学び、あらゆるヒーリングのルーツであるタオに触れていきます。
詳しくはこちら

【ご予約・お問い合わせ】
電話:090-1191-3044
メールでのお問い合わせはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

熊本レイキ・レインドロップ・アロマトリートメント☆太田ひろみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります